「世界中に家を」。アメリカ入国禁止令を受けた人たちへ、Airbnbが支援

米・大統領に就任したドナルド・トランプは先日、イスラム圏7カ国からの渡航者を、米国内に入国させない、という大統領令に署名しました。指定された7カ国の旅行者は航空機に搭乗できないなど、混乱が続いていると各所で報じられていることはご存知の方も多いでしょう。

実際、この大統領令に対する反応はさまざまです。Googleは海外出張中の社員へ帰国を促し、Facebookも懸念を表明。スターバックスは難民の積極的な雇用を行うとし、Amazonも指定7カ国の国籍を持つ社員を支援する、と明かしました。

無償で住居を提供

そんななか、旅プラットフォームのAirbnbが行った取り組みは、大統領令で影響を受けた難民や入国を拒否された人たちに無償で住居を提供する、というもの。

Airbnb共同創業者のBrian Chesky氏は、Twitterで次のようにコメント。

「特定の国の人や難民をアメリカに入国させない、というのは正しくない。この影響を受けた人のために立ち上がらなくてはならない」

「開かれたドアは、アメリカをひとつにする。閉ざされたドアはアメリカをバラバラにする。人々を切り離すのではなく、繋げる方法をみんなで考えよう」

世界は分断されるのか
繋がるのか

Airbnbはこのサービスの提供開始に伴い、難民とアメリカへの入国を拒否された人たちをホスティングする人を募集しています。

インターネットやSNSの普及で急速にグローバル化し、ひとつに繋がりつつあった世界が再び分断されるのではないかと危惧される今、情報技術を背景に登場した多くの企業が反発の意を表明しているのも自然なことなのでしょう。ドナルド・トランプの当選とその政策がインターネットが作り出した社会への反動だとしたら、それに対抗できるのもまた、グローバルなウェブサービス企業なのかもしれません。

Licensed material used with permission by Airbnb
シリア・スーダン・ソマリア・リビア・イエメン・イラン出身の6人のミュージシャンたちによる楽曲が、7月6日にSpotifyにて配信。彼らが歌ったのは、曲を作...
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
アメリカンダイナー風のポップなインテリアにパステルカラーを組み合わせた室内がかわいい部屋。「The McFly」と呼ばれていて、アメリカ・テキサス州ダラス...
施行されたのは1回限りで捨てられてしまう可能性の高いレジ袋やフォーク、ナイフなどのプラスチック製品の使用を禁止する制度です。
街中に溢れる日常の些細な音が、オーケストラ団員により再現されている動画がおもしろい。楽器を使って再現される音は、リアルすぎて中毒性が高いんです!
今冬限定で、チーズフォンデュを機内食のメニューに追加している「スイス インターナショナル エアラインズ」。オーダーできるのは、ジュネーヴからの限られた路線のみ。
3月にオークションで落札されていたトランプの生家、Airbnbを通して宿泊できることになり話題を集めている。場所はニューヨーク州のクイーンズ区。家の中は幼...
トランプ大統領の入国禁止令に反対するために、制作された一つの動画。主人公となるLaylaとその家族は難民となり、“安全な暮らし”を求めて国を渡り歩きます。...
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
ブリュッセル在住のEric Lafforgueが撮影したのは、何かと謎の多い“北朝鮮の日常”。彼が捉えるのは、日々の何気ない光景のように思います。しかし、...
ベルリンが、2017年、ナイトクラブの防音対策に約1億2000万円(100万ユーロ)の予算を割り当てることを発表。2018年11月30日より、ナイトクラブ...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
カリフォルニア州で、9月20日にストローの提供を禁じる法案が可決されました。
2018年12月13日、アメリカのケンタッキーフライドチキン(KFC)が、フライドチキンの香りがする薪を販売しました。
新しい情報に出会うというのは、記憶を掘り起こしたり、全く考えもしなかったことを考えさせる力があるんだと思います。
トランプ政権を揶揄したアメリカンなジョークグッズと思いきや、その逆。トランプ支持者が作ったものだそうです。
旅先の宿の選択肢として、今や欠かせない存在になったAirbnb。個人宅に泊まる体験も魅力ですが、すでにアメリカのミレニアル世代の間では、これのアウトドア版...
Airbnbが2016年11月にローンチした新サービス「トリップ」の一環として話題を集めている「体験」。宿泊だけではなく、旅そのものをユニークなものにする...
先日ニュージーランド政府は、使い捨てのレジ袋の使用を禁止する方針を発表しました。ドミニカ国も似たような方針を発表しました。プラスチック禁止の波は、今世界で...
生徒や教師たちが亡くなった事件に対するトランプ大統領の発言は、彼の想像とは裏腹に、アメリカ社会に大きな波紋を起こし、新たなソーシャルムーブメントを生むこと...
テクノロジー×伝統。聞き慣れたフレーズかもしれませんが、「Airbnb×吉野杉」の組み合わせと聞いたら、素通りするわけにいきません。この2つがタッグを組ん...