誰かの家でなく、土地に泊まる。「キャンプ版エアビー」がアツい!

旅先の宿の選択肢として、今や欠かせない存在になったAirbnb。個人宅に泊まる体験も魅力ですが、すでにアメリカのミレニアル世代の間では、これのアウトドア版ともいえるサービスが流行中。

その名も「Hipcamp」!

 好きなところで
キャンプできる

386e96f7da6a6246a140ac4d1d32ef3f6dffe157E1b3a2f92b633374aaebf8242787a93c03a047e4

「Hipcamp」は、キャンプできる場所を検索できるサービス。キャンプ場だけではなく公園のほか、個人の土地まで含まれているあたり、国土の大きさを感じさせるなあ。

現在アメリカ中の4,146の公園、11,435のキャンプ場、311,855のキャンプサイトが登録されています。アメリカ中ほぼどこでも、好きなところに泊まれる気分。

つまり……、

誰も知らない
土地に行ける

D4a51b454120722d94f05212c0d30787defcef09Adaadbb826afc54cb4f76912b719b1b1b93b387a2ebc5c75d5a382819f8853a609650b132eb21210

「Hipcamp」の最大の特色でもある、個人所有の土地を選んだとします。当然、通常のキャンプ場とは違い、限られた人しか訪れないエリアですから、他とは違う「自分だけ」の体験をほんのちょっとかもしれませんが、満喫できるんじゃないかと思うのですよ。

「体験」を大切にするミレニアル世代に、どうやらこのサービスはうってつけのようで、新しいキャンプの形としてアメリカで人気急上昇。

環境保護にも

0cabe7039cacdc1c322da1d00ebcf2beff2084d8Dd6d65169a5a7acb1d99df9361824988068459e5A9f30f55814ff7f7d82a710019324963ae9e80b3

これ、土地の所有者側からしても、なかなか売れない土地を美しい自然のままで収入につなげられるメリットも。さらには、土地に建物を建てたり、整地したりせずにそのまま活用できるため環境保護の観点からもいいですよね。

というのも、「人は自分とつながりのあるものだけは守ろうとする」という同社の考えのもと、自然とつながる人を増やすことで、自然への関心、環境保護への意識を高める狙いがHipcampの精神にあるんだそう。

アウトドア愛好家にも自然にもWin-Winな関係って、楽しいだろうなあ。

Licensed material used with permission by Hipcamp
日本でも、キャンプ版Airbnbと数年前から有名になっている「Hipcamp」。2015年に登場したにもかかわらず、未だに人気が衰えない理由は、デジタルデ...
都会を離れて自然の中で料理をしたり、川遊びを楽しむキャンプは夏の楽しみ。でも、いざキャンプをしたいと思った時に、道具を一式持っている人は少ないかもしれない...
BBQやキャンプ料理といった“アウトドアごはん”についてまわる、面倒な「食器洗い問題」。そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれる、アウトドア視点の素敵なアイ...
友達とわいわい、または大切な人とロマンチックに、大自然の中へキャンプに出かけるのは楽しそうだけれど、ポールを組み立ててテントを張ったり、背に木の根や石ころ...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「 VISION」で音楽と踊りと空間を満喫するパーティガールたちをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
オーストラリアのビーチスポット、バイロンベイで暮らすジャックとマリーのアウトドアやカフェ、自然が中心のライフスタイルをイメージしたブランド「JACK & ...
まずはこちらの写真をご覧ください!いかがでしょう?一見普通のキャンプ風景ですが、何だか妙に豪華にみえませんか?実は「グランピング」とは、アウトドアのスキル...
スウェーデンが福祉大国で、しかも平等主義であることは知っていました。だとしても、今回の発表には「まさかここまで…」と驚かされたのと同時に、またひとつ、この...
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...
キャンプは大自然の中に自分の存在そのものを溶かし込むことができる特別なアクティビティ。自然の中で呼吸することで、心も身体もそこにある新鮮な空気と一体化する...
ロンドンの5つ星ホテルThe Ned。その地下にあるバーのお話。
テクノロジー×伝統。聞き慣れたフレーズかもしれませんが、「Airbnb×吉野杉」の組み合わせと聞いたら、素通りするわけにいきません。この2つがタッグを組ん...
アウトドアがまたひとつ難解になった。週末のたびに野山にこもったり、シーズンごとに登場するギアをウォッチするほどのギークではないけれど、クライマーやハイカー...
地上200メートルのビルでキャンプができるようになるーー。そんなわくわくするコンセプトが発表されました。環境に応じて中の温度を調節してくれる、セイルボート...
キャンプをしてみたいけど、道具がない、きっかけとなるキャンパーが周囲にいない……そんな人にぴったりのイベントです!『クライムオン!!2016』で楽しむ“ほ...
17年の月日が経とうとしていた2018年9月8日に、コートランド・ストリート駅は営業を再開しました。
米・大統領に就任したドナルド・トランプは先日、イスラム圏7カ国からの渡航者を、米国内に入国させない、という大統領令に署名しました。指定された7カ国の旅行者...
アメリカのメイン州発の〈Paine Products〉のお香は、木をそのまま炊いたような香り。化学物質もオイルも一切なしなので安心して使えます。
都心に暮らしている人の中には、田舎に憧れを抱いている人も多いはず。喧騒を離れ、ゆったりとした時の流れに身を任せたい。そんな気持ち、すごくよくわかります。そ...
普通のキャンプでは、もはや満足できないキャンパー、アウトドア好きの人たちにおすすめしたい宿泊施設がこちら。まるで“エクストリームスポーツ”のようなこのテン...