世界の「キャンプ型ホテル」で、スタイリッシュに贅沢に!【10選】

友達とわいわい、または大切な人とロマンチックに、大自然の中へキャンプに出かけるのは楽しそうだけれど、ポールを組み立ててテントを張ったり、背に木の根や石ころがあたるあの感覚はどうも苦手で…というあなたに送る、このリスト。

紹介するのはどれも、アウトドア体験で一番キツい部分を取り払い、代わりにプライベートプールや猫足のバスタブといった要素を盛り込んだ、都会人にも優しいキャンプ式ホテル10軒です。

01.
LONGITUDE 131

オーストラリア・ユララ

レッドセンターと呼ばれるオーストラリアの中央地帯に並んだ、「ロンギチュード131」の15棟のテント風キャビン。エアーズロックの景色をばっちり望むその立地はお見事。二重になったブラインドはリモコン式だから、ボタンひとつで気ままに、眺めと部屋に吹き込む自然の空気を調整できます。

詳しくはコチラ

02.
HONEYGUIDE TENTED SAFARI CAMPS

南アフリカ・クルーガー国立公園

高級サファリキャンプを語るにあたって、南アのクルーガー国立公園近辺の私有鳥獣保護区は、ほかとは比較にならない贅沢なエリア。地元のムニシ族が所有・経営する土地に設置された「ハニーガイド」の2つのキャンプ場は、どちらもこのエリア特有のラグジュアリーなアメニティを揃えつつ、気取りのない和気あいあいとした雰囲気を大切にしています。

詳しくはコチラ

03.
GALAPAGOS SAFARI CAMP

エクアドル・ガラパゴス諸島

高台に造られた「ガラパゴス・サファリキャンプ」のテントは、それぞれ専用バルコニー、ハンモック、バスルーム付き。ガラパゴス旅行定番の、狭苦しい船のキャビンで寝泊まりするのとは大違いです。辺りは人類が存在する前の時代を想像させる、魔法のような環境。ベッドルームから一歩出れば、世界屈指の動植物観察の始まりです。

詳しくはコチラ

04.
DUNTON HOT SPRINGS

アメリカ・コロラド州ドロレス

すでに高い評価を得ている「ダントン・ホットスプリングス」が、川下へ約6.5キロメートル進んだ先に、新たにキャンプスタイルの別棟を設置。コロラド・ロッキー山脈の森林の中に造られた大型サイズのキャンバステントは、それぞれベランダ付きで、目の前には、山と、フィッシングにもぴったりのドロレス川の景色が広がります。

詳しくはコチラ

05.
BANYAN TREE RAS AL KHAIMAH BEACH

アラブ首長国連邦・ドバイ郊外

もしドバイまで足を延ばす機会があるなら、市内から車で1時間ほど離れた「バンヤンツリー・ラスアルハイマ・ビーチ」へ。エキゾチックなヴィラは、伝統的なベドウィン(アラブ遊牧民)住宅をイメージして造られています。海に面したアラブ式スパトリートメント・パビリオンで旅の疲れを癒し、プライベートプール脇に腰を下ろす頃には、遊牧民気分も薄れるはず。

詳しくはコチラ

06.
RODAVENTO BOUTIQUE HOTEL

メキシコ・バジェ・デ・ブラボー

メキシコの代表的リゾート地から遠く離れた、青々とした渓谷に佇む「ロダベント」。テント風の屋根が目印となった斜面沿いのヴィラは、どれも敷地内にある杉林と私有湖を望むデッキ付きです。ここではキャンプファイヤーや冷たいシャワーに代わって、薪の暖炉と猫足のバスタブが心身ともにほっと温めてくれます。

詳しくはコチラ

07.
THE SERAI, JAISALMER

インド・ラジャスタン州

中世の余韻を残すジャイサルメールはこれまで何百年もの間、商人や旅人を迎える砂漠の宿場として知られてきた街。ここにある「ザ・セライ」の優雅なテント・スイートは、一番ベーシックなものでもゴージャス。最高級ロイヤルスイートは、専用ダイニング・テント、専用レクリエーション・テント併設という贅沢さです。

詳しくはコチラ

08.
CAMP COMFORT

アメリカ・テキサス州

テキサス州内のお洒落な人が集まるオースティンとサンアントニオのちょうど中心に当たる「コンフォート」にあるのは、古いボーリング場を改造したキュートなベッド&ブレックファースト。スイートルームでも十分満足できそうだけれど、キャンプ好きな人は独立棟のキャビンを予約。夜はドリンクを片手に焚き火を囲んで仲間と語らいの時間を楽しんで。

詳しくはコチラ

09.
RESORT AT PAWS UP

アメリカ・モンタナ州

大自然に恵まれたモンタナ州は、大のキャンプ好きが一度は訪れてみたい場所。「リゾート・アット・パウズ・アップ」は、冬場も泊まれるキャビンのほか、夏は敷地内中心地から20km先のブラックフット川近くに用意されたキャンプ村をオープン。高級ホテル並みのテント生活を送りながらアメリカ有数の大自然を満喫しましょう。

詳しくはコチラ

10.
SHER BAGH

インド・ラジャスタン州

同じくインドはラジャスタン州からもう1軒。ランタンボア国立公園に隣接する「シェール・バーグ」は、野生動物のドキュメンタリーを撮っている映画監督が営むキャンプ型ホテル。天候さえ悪くなければ、毎日ディナーはキャンプファイヤーを囲み、ほかのゲストとみんなで一緒に。日中に撮影した写真をおつまみに、新たな友達を作るなんていうのも素敵です。

詳しくはコチラ

「Tablet Hotels」。こだわりを持つトラベラーのために、世界の素敵なホテルを厳選した宿泊予約サイト。魅力溢れるホテルや現地の最新情報が満載。https://www.tablethotels.jp/

まずはこちらの写真をご覧ください!いかがでしょう?一見普通のキャンプ風景ですが、何だか妙に豪華にみえませんか?実は「グランピング」とは、アウトドアのスキル...
「TORACO Konohana」はコンテナを利用したホテルです。USJから歩ける距離にオープンです。
「Airlander 10」は最大5日間も空を飛び回れる航空機です。
もうカプセルホテルは日本だけのものじゃない。進化したカプセルホテルがアムステルダムに。若い世代には嬉しい、アプリなどを使ったサービスも。CityHubに泊...
ひとつで複数の機能をもつ「マルチツール」は、乱雑になりがちなデスク周りをシンプル&クリーンに保ってくれるオフィスワーカーの強い味方。今回は「レザーマン」か...
『Conserve the Sound』は、そんな失われつつある音を集めたWEBサイト。懐かしい!と思った製品をクリックすれば、その音を聴くことができます。
2016年もあっという間に年末ですね。今年も、世界中でたくさんの素敵なホテルが誕生しました。年明けを迎える前に、今年オープンした世界の最新ホテル10軒をご...
現代日本が抱える少子高齢化、人口減少に直面した社会環境がイタリアにもあるそうだ。過疎化が進む農村や山間部の集落は空き家であふれ、地域再生やまちづくりが急務...
過酷な状況でもユーザーが最高のパフォーマンスを発揮できるように様々な機能が盛り込まれたアウトドアのギア&グッズは「旅行」でも多くの快適さをもたらしてくれま...
マリオット・インターナショナルが展開する『モクシー・ホテル』が、東京と大阪にオープン。ミレニアル世代が「めいっぱい楽しめる」このホテル。あらためて、その魅...
かつお節じゃないけれど、削って使うタイプのドレッシングが登場。サラダのほか温かい料理にも使えて、汎用性ありそうです。
いかだの原理を活用したホテル。湖、森、陽の光などの自然を、部屋を離れることなく満喫できます。
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第4回は、台湾の老舗ホテル・圓山大飯店の地下に存在する「秘密のトンネル」をご紹介。
打ちっぱなしのコンクリートに、剥き出しのパイプ。ここ数年、そんなインダストリアル要素をデザインに取り入れたホテルが増えました。確かに、味わいのある質感を持...
「Pricerooms.com」は、旅行する際、徹底的に安いホテルを探したい人向け。予約を済ませた後もさらにお得なプランを探し続けてくれるんです。
シェルターやその他の不幸な環境から救助された子犬・子猫を自宅やオフィスへ派遣してもらえるサービス『Rescue Time』の是非を巡って、ここ数日、アメリ...
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...
旅先の宿の選択肢として、今や欠かせない存在になったAirbnb。個人宅に泊まる体験も魅力ですが、すでにアメリカのミレニアル世代の間では、これのアウトドア版...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
山奥にあるこの小さな村に、どうにかして人を呼び込めないものかと考えて打ち出したのが、有り余っている空き家を宿泊施設にするという『村ごとホテル案』。もともと...
日本で2番目に大きな市、静岡県「浜松市」。南北に長いこの街は、北には自然豊かな山々、南には遠州灘があり、山・海・川・湖に囲まれています。そんな浜松への旅は...
旅行をした先でマラソン大会に参加する「旅ラン」。海外には面白い場所で走ることができて記念にもなるレースがいろいろあります。そんな中から興味深い4つのレース...
本当に完成度の高いホテルを訪れると、見知らぬ人が手がけているのにも関わらず、瞬時に旅の疲れを癒し、ほっと心を落ち着かせてくれるもの。いつもとは違う空間でも...
木の上につくられていている「Treehotel」は、見た目が鳥の巣やUFOのようだったり様々。泊まっても見ていてもワクワクします。