泥水をあっという間に「飲み水」へ変えるポータブル浄水器がすごい

もしも、どんなに汚れている水でも、すぐに飲料水に変えてしまう魔法のボトルがあったら…。

アメリカに住むマイケル・プリチャードさんは、2004年スマトラ島沖地震での津波被害をテレビで見たとき、被災した人々が何週間も汚れた水を飲まなければならないという現状に驚愕したそうです。

母国で水をめぐる
銃撃戦

C6e9fc43431b1a23d70fdc55201592f407afccbb831de61f4890acdd08e918c3d93b54bb967e81e1

その数ヶ月後には、ハリケーン・カトリーナがアメリカ沿岸を襲いました。

「アメリカは世界有数の先進国だ。心配いらないだろう」

と思っていたマイケルさんでしたが、実際は水が届くのに5日もかかり、水を巡って銃撃戦が起こることもあったそうです。その光景を見て「どうにかしなければ…」と思い、何度もの試行錯誤の末、ボトルを作り上げたのです。

この「LIFESAVER bottle」の特徴は、大きく分けて3つ。

01.
圧倒的な「ろ過」品質

13a7f711b01ba7d3c5bc3ee5e255e4ac43cc0469

マイケルさんによると、地球上で一番小さな細菌は200ナノメートル(0.2マイクロメートル)、1番小さなウィルスは25ナノメートル(0.025マイクロメートル)だと言われているそうですが、一般的な携帯浄水器のフィルターの穴のサイズは100~200ナノメートル(0.1~0.2マイクロメートル)のため、これらの細菌を簡単に通してしまいます。

対して「LIFESAVER bottle」のフィルターの穴のサイズは、15ナノメートル(0.015マイクロメートル)で、さらに活性炭フィルターを採用しているため、農薬、鉛や銅などの重金属といった科学的残留物をシャットダウン。塩素や硫黄などの不純物から出る変な味や臭いも除去してくれます。

02.
「ろ過スピード」が早い

2b84312d721c427433b1d8db082cab786694d638

ろ過流量は1分あたり2.0リットルで、飲み水を確保するのに長い時間待つ必要はありません。

また、ろ過手順も非常に簡単。「LIFESAVER bottle」に、ろ過する前の水を入れ、ボトルの蓋を閉じ、数回ポンプするだけ。

03.
安心安全の水がずっと飲める

E9f7fe66d691ddbc25c79d5d05f378fdcd5d0d6a

「フェイルセーフシステム」という機能があり、このフィルターは、合計6,000リットルをろ過してくれ、それを超えると自動的にフィルターが使えなくなるというもの。これによって、知らない間に汚い水を飲み続けている、ということはなく、フィルターを交換すればまた綺麗な水を飲むことができます。

また、LIFESAVER bottle自体の重さは、635グラム。もしものときに備えて、災害バッグに入れておくのもいいかもしれませんね。

自然災害時の
救世主になるか

Ac2d3c75f391695829d717a9ff815b9cf00ed079

より大きな容量のLIFESAVER jerrycanなら、20,000リットルのろ過容量があり、家族4人が5年間生活できるだけの飲み水を確保することができます。これは現在イギリス軍の作業にも採用されており、自然災害の現場などで役に立っています。もちろん自然災害のときだけでなく、山登りやキャンプ、発展途上国での旅行など、様々なシーンで使えます。

Licensed material used with permission by makuake
「Mitte」はドイツのデザイナーによって開発された浄水器。これを“洗練”とか、“スタイリッシュ”なんて強調する気はないんです。それよりもこっちにグッとき...
およそ7億5,000万人もの人は安全な水が手に入らず、さらに年間約50万人もの子どもが汚い水が原因で命を落としている、と日本ユニセフ協会は指摘します。そん...
マグボトル「QUARTZ Bottle」には、水を浄化してくれる機能と、自動的に殺菌をしてくれる特徴があります。これがあれば、バクテリアとウイルスの多い水...
7月12日(木)から3夜連続で、360°体験型の即興セッションを開催。
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
NASAの発表によれば、空気中にある水蒸気がかたまって移動するときに形成される“川”のようなものが、洪水と干ばつを引き起こしているとのこと。これにより、3...
地球が誕生し、多くの生命が産声をあげ進化する鍵となった「水」。そもそもが神秘性の塊であるけれど、そこに現代の最先端テクノロジーがかけ合わさることで、地球に...
地球上の約7割が海。「海水を真水に変える」それは、世界の技術者たちが、こぞって研究開発を進める分野のひとつ。ライターJoe Martino氏が「 Coll...
いま世界のいたるところで深刻な「水不足」が問題になっています。米・カリフォルニア州では大規模な干ばつが続き、地下水や貯水池の水が干上がり、危機的な状況に。...
汚染された「水」が原因で命を落とす人がいる。蛇口さえ開けば、さも無限に水が流れ落ちるように新鮮で美味しい水が誰でも飲める国、日本。それが当たり前に思えてい...
2018年6月23日(土)から、アップリンク渋谷、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー。
フィンランドに拠点を置くLimonade社が開発した、世にも珍しい“ペットボトルキャップ”を紹介。ただの水がジュースに変わるって、一体どういうことなのでし...
ものすごく簡易的なモノに見えます。が、このボトルでろ過すれば、大抵の水が飲めるようになるそうです。詳しくは以下のとおり。<除去できるもの>・ウイルス(球菌...
一家に一台。安くて簡単に使える、そんな淡水化装置のデザインが話題です。「Eliodomestico」は、海水を釜に入れて1日放置しておくだけで、飲める水を...
長い長い登山道を登った果てに辿り着く、美しい山頂の景色。そんな広大な自然の中で飲むビールは格別!という人も多いかもしれませんとはいえ、山頂でお酒を楽しむの...
機能的にはごく普通のコーヒーミルで、ローテクではあるのですが、アウトドア好きかつデザインにこだわりたい人にはぴったりかも。単純に見た目がオシャレなので、自...
その理由は、「THE PINT」がボトルであり、グラスでもあるから。水やジュースはもちろん、トランスフォームさせてコーヒーやビールだって楽しめるため、ちょ...
青梅ではなく完熟梅を使ってつくる自家製のポン酢。今の時期だけのおたのしみ。
タイの水掛け祭り、ソンクラーンフェスティバルをテーマとした「ウォーターラン」が話題となっているここ数年。暑い夏を乗り切るためには、やはり「水」を使ったアク...
キャンプやBBQなどのアウトドアでは、暑さだって醍醐味のひとつ。そういう考え方の人もいるかもしれない。でも、現実的な話をすれば、やっぱり涼しいほうが嬉しい...
通勤時に立ち寄るコンビニで、いつも購入している紅茶やジュース。これからは「水」に変えたほうがいいかもしれません。「Mic」に掲載された記事によると、水を飲...
「UNO H2O」は、プラスチックコーティングじゃなくて、プラスチック製です。水に濡れてもOK。何かこぼしちゃっても問題ナシ。使い込んで角がボロボロになる...
旅先の宿の選択肢として、今や欠かせない存在になったAirbnb。個人宅に泊まる体験も魅力ですが、すでにアメリカのミレニアル世代の間では、これのアウトドア版...
「毎日できるデトックス法」を紹介するMeghan Telpner氏の記事が興味深い点。それは、栄養士という立場でありながら、いわゆるジュースやスープによる...