アメリカのスーパーからペットボトル飲料水が消える日【4月22日】

アメリカのオレゴン州を拠点とするスーパーマーケット「New Seasons Market」は、4月22日より、持続可能な未来の実現を目指し、店内でのペットボトル飲料水の販売をやめて、再生可能な資材を使ったボトルのみ取り扱うと発表した。

「New Seasons Market」はオレゴン州に19店舗、子会社の「New Leaf Community Markets」をカリフォルニア州に5店舗展開。ペットボトル入り飲料水の販売停止は、それらすべての店舗で実施される。

また、リサイクルのしやすさなどからペットボトルの代替品として使用されることの多いガラス製ボトルについても、その重さから輸送の際に多量の二酸化炭素を発生させるとして、今年中にアルミニウム繊維素材などとともに扱いを取りやめる予定とのこと。

© newseasonsmarket/ Instagram

「New Seaons Market」は、これまでもフードロスの削減など、環境問題の解決に向けて取り組んできた。

今回の「New Seasons Market」の取り組みは、アメリカだけでなく、全世界が環境の保護を見つめ直すきっかけになるかもしれない。

取り組みについてもっと詳しく知りたいという人はコチラから。

Top image: © iStock.com/mediaphotos
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
「フェルトの女王」の異名をもつ現代美術アーティスト、Lucy Sparrowによるインスタレーション作品が人気だ。
ドバイの海に浮かぶ「Carrefour Bites and More by the Shore」は、海上スーパーマーケットです。食品や飲料水など300種類...
近所のスーパーで、おみやげにぴったりな見た目よし味よしのBIO製品を探してきました!
大手食品会社「Mars(マース)」がチョコボール「Maltesers(モルティーザーズ)」のおいしさを最大限に引き出すために持ちかけた、ケーキ対決「Bak...
7月4日といえば、アメリカの独立記念日。そんな日に、マンハッタンのスーパーマーケットで万引きした女性がいた。通報を受けた警察官が駆けつけ、逮捕するのかと思...
イギリスの大手スーパーマーケットが肌の色に合わせた絆創膏を発売。ライト、ミディアム、ダークの3種類がラインナップされ、自分の肌にあった絆創膏を選択すること...
9月10日、カリフォルニア州知事は2045年までに州内すべての電力を再生可能エネルギーにする法案に署名しました。
もともとケータリング事業をおこなっていたJagger Gordonさんは、ゴミ箱行きの食材を取り扱ったスーパーマーケット「No Waste Grocery...
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
チャームやブレスレットが幅広い世代に大人気の「Pandora」は、5月4日、今後一切採掘されたダイヤモンドを使用しないと宣言。同時に人工ダイヤモンドのみで...
まだ食べられるのに、消費期限が近いことを理由に大量に捨てられてしまう食品。商品の在庫や消費期限を追跡して、それに合わせた価格設定や入荷予測を自動で行う新し...
4月22日の「EARTH DAY」に「adidas」は「Ultraboost Made To Be Remade」を発売。接着剤や染料が一切使用されず、な...
8月20日からアメリカ・カリフォルニア州のサンフランシスコ国際空港で、ペットボトルに入った飲料水の販売が禁止された。販売禁止に先駆けて、空港内には約100...
アメリカで、パーティにも家でのくつろぎタイムにも必須な「Dr Pepper」がスーパーから消えている!
「バターメモ ブロック」は、メモをそのままバターに見立ててパッケージされています。パラフィン紙のパリパリした感じとか、このままスーパーの食品コーナーに置か...
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
フランスの「Jimini's」が販売するのは、食用昆虫。かわいいパッケージに入ったソレは、ヨーロッパのスーパーマーケットなどで目にすることができます。
7月30日、「カリフォルニア交通局」がペットボトルをリサイクルした素材を使用し、オーロビルにある162号線を舗装したと発表。
イギリスの大手スーパーマーケット「ASDA」が、国内の全店舗から精肉・鮮魚コーナーをなくすと発表。13店舗ですでに実施されており、2020年末までに150...
「MOTTERU」のマルシェバッグは、“スーパー使い”のエコバッグの決定版です。
環境汚染の要因の1つで、世界的に大きな問題となっているペットボトル。カメルーンでも、ゴミとなり道路脇に溢れかえるなどの深刻な問題となっている。その状況を解...
回収用に設置された自動販売機に空のペットボトルを入れるだけ。
素材はまさかのペットボトル12本のみで、豊富なポケットと必要なものをしっかり収納できる優れたサイズ感を実現した、地球に優しいハイクオリティなバックパックが登場。
スーパーマーケット「成城石井」で再販されるたび、毎回即完売となる人気商品「いちごバター」に、あまおうのみを使用した新バージョンが登場。
今年3月28日から日本で公開予定となっている映画『グリーン・ライ〜エコの嘘〜』は、環境に優しいと表記された食品生産の真実に迫る“ダークツーリズム”作品。
去る6月13日、上海に世界初の次世代スーパーがオープンしました。なんと、自動運転するとのこと。今まで「行く場所」だったスーパーが、「来るもの」になる時代が...
JETMINMINの「MARKET-L」は、「スーパーで買い物」がラクになるエコバッグ。
まだ食べられるのに、消費期限が近いからという理由だけで廃棄されてしまう大量の食材。誰もが「もったいない!」とは思うものの、具体的に解決しようと思うとそれは...
2019年1月1日より、韓国政府は大型のスーパーマーケットでの使い捨てレジ袋の配布を禁止にしました。約2000店舗がこの条例の対象になります。