「殺菌率99.99%」自分でクリーニングをしてくれるマグボトル。

よく旅をする人なら知っているかもしれないけど、海外の水道水を飲むのは危険だと言われています。だから、多くの人がコンビニなどから、ペットボトルの水を買っているのでしょう。

もう、そんなことをしなくてもイイのかもしれません。必要なのは、水道から「QUARTZ Bottle」に水を注いで……。

ピッと蓋をタッチ。
1分後には、どんな水も浄化される。

A608578b47568d8994e03a975ef582d7321f082800405143e5901cf03b2b9bb6b90f7998f4a44b86

このマグボトルには、水を浄化する機能があります。必要なのは、蓋をタッチすることだけ。すると1分後には、バクテリアとウイルスが水の中から除去されているそうです。

これを可能にしているのが、蓋の部分に埋め込まれている、紫外線(UV-C)を発するライト。リリースによれば、1分間の放射によって、最大で99.99%も殺菌できるそう。

要するに、旅先のホテルなどの水道水も、飲んでも問題のない浄水にしてくれるということみたい。

D67f15ca71eaf29152d39088d6cc703ac5d25ce8

さらに、中身があるかないかにもかかわらず、1日に6回、自動的にライトが起動して、殺菌してくれる機能も。だから、水筒を洗い忘れてしまっても、あの特有の臭いをブロックしてくれるのだとか。

これがあれば、結果的にペットボトルの使用量も減るかもしれません。大量消費の改善の一助にもなる「QUARTZ Bottle」。長い目で見れば、環境に優しいし、お金の節約にもなるので、99ドル(約11,000円)の値段も安いのでは?

Licensed material used with permission by QUARTZ Bottle
Makuakeでクラウドファンディング中のマグボトル「FLSK」には、炭酸飲料を入れることができるのだとか。フタを緩めるときに気泡を逃すミリ単位の隙間が発...
持ち運びが簡単で、充電もほとんど減らない殺菌できるアイテムがある。出先やオフィス、気になる時に気になるところで使用できるというから便利だ。衛生面で心配な旅...
枕カバーって、どれくらいの頻度で交換していますか?お風呂に入ってサッパリきれいになった顔が触れている枕には、死んだ皮膚や細菌、バクテリアが……、なんて考え...
ものすごく簡易的なモノに見えます。が、このボトルでろ過すれば、大抵の水が飲めるようになるそうです。詳しくは以下のとおり。<除去できるもの>・ウイルス(球菌...
およそ7億5,000万人もの人は安全な水が手に入らず、さらに年間約50万人もの子どもが汚い水が原因で命を落としている、と日本ユニセフ協会は指摘します。そん...
3Dプリンタを使用しての義歯製作は、今やさほど珍しい話ではない。だが、その義歯が“虫歯にならない歯”となると話は別だ。人類にとって夢のような歯の実現、その...
いま世界のいたるところで深刻な「水不足」が問題になっています。米・カリフォルニア州では大規模な干ばつが続き、地下水や貯水池の水が干上がり、危機的な状況に。...
環境汚染の要因の1つで、世界的に大きな問題となっているペットボトル。カメルーンでも、ゴミとなり道路脇に溢れかえるなどの深刻な問題となっている。その状況を解...
地球上の約7割が海。「海水を真水に変える」それは、世界の技術者たちが、こぞって研究開発を進める分野のひとつ。ライターJoe Martino氏が「 Coll...
アメリカの企業が開発した「Tersa Steam」というクローゼット、単に本来の役割だけでなく、自動で洋服のシワを伸ばしてくれるスチームクリーニング機能付...
使用後のバスタオルは雑菌だらけ。3日も放置すれば、便座よりも雑巾よりも汚くなる。なんて事実は周知のことだけど、そう毎日交換できるものでもない。それで、抗菌...
汚染された「水」が原因で命を落とす人がいる。蛇口さえ開けば、さも無限に水が流れ落ちるように新鮮で美味しい水が誰でも飲める国、日本。それが当たり前に思えてい...
「DewGood」を電源につなぎ、屋外に放置しておくだけで、1日に最大10ガロン(約40L)の水を作り出してくれるそう。仕組みは空気中の水蒸気を冷やすこと...
どれだけ綺麗な山奥の清流でも、安心して飲めるレベルの水かどうかは分からない。それでも、なんとなくの感覚で大丈夫と判断してしまっているのが正直なところ。そこ...
世界の水のほとんどは海水だ。そのうち人間が利用可能な淡水はたったの数%ほど。しかも、そのほとんどが北極や南極で凍っている氷塊である。それだけ安全に利用でき...
燃料は水だけ!?ブラジル人発明家の男性がつくりだしたバイクは、ガソリンを使わずに走れて、たった1リットルの水で500kmもの距離を走行することができるとい...
このところ紅茶をとりまく話題がおもしろい。水出しによる淹れかたが評価されたり、コーヒー専門店がわざわざ新ブランドを展開したり。それは、アフタヌーンティーの...
もしも、どんなに汚れている水でも、すぐに飲料水に変えてしまう魔法のボトルがあったら…。アメリカに住むマイケル・プリチャードさんは、2004年スマトラ島沖地...
フィンランドに拠点を置くLimonade社が開発した、世にも珍しい“ペットボトルキャップ”を紹介。ただの水がジュースに変わるって、一体どういうことなのでし...
ジムでワークアウトをしたあとや、旅行のとき。カバン中に汚れた汗臭い服を入れるのはちょっとイヤですよね。そんな悩みを解決すべく開発され、現在Kickstar...