「医療用マスク」に「熱殺菌システム」を搭載する技術が開発

「イスラエル工科大学」工学部の学部長であるYair Ein-Eli教授が、使い捨てマスクを熱で殺菌することで繰り返し利用できるようにするクリーニングメカニズムを発明。

性能が高いサージカルマスクなどに搭載して再利用することで、マスク不足の大きな解消につながるのではないかと期待されているようだ。

既存のマスクに、USBの差し口がある炭素繊維でできた発熱体を組み込み、携帯電話の充電器などを通して殺菌することができるというこのシステム。約15分〜30分で殺菌が完了してすぐに使えるようになるという。

さらに、この機能は約90セントという費用で既存のマスクに搭載することができるのだとか。現在、米国で特許を出願中で、企業と商品化について検討している段階らしい。

先日『ワシントン・ポスト』が実施した世論調査では、いまだ医療従事者の2/3の人々にN95のような高性能マスクが不足しているとのこと。同製品の商品化によって、すべての人に充分な機能を持ったマスクが行き渡ることに期待したい。

© materials.technion/Instagram
Top image: © iStock.com/IgorNelson, ST.art/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

米国「ハーバード大学」と「マサチューセッツ工科大学(MIT)」の共同チームが、新型コロナウイルスを検出すると蛍光シグナルを出すマスクを開発中。マスクを装着...
「銀座 蔦屋書店」は、アーティストやクリエイターが製作したマスクを販売し、その収益を医療現場へ寄付する応援するプロジェクト「GINZA ART MASK ...
「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
ドイツのコーヒーフィルターメーカー「メリタ」が自社工場でマスクの製造を開始。「EN14683」と呼ばれる医療用マスクの欧州規格にも適合し、その効果は細菌濾...
ミズノが昨年発売した、日本古来の履物である雪駄の形状の原型を留めながらも最新の技術によって履き心地を大きく向上させたモデル「SETTA C/6(セッタ シ...
米国ブルックリンを拠点にするスニーカーメーカー「Atoms」が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、洗うことで繰り返し使えるマスクの予約を受付中。残念な...
木の糸から生まれた自然由来のマスク「サステイナブル・ナノ木糸(MOKUITO)マスク」が登場。医療用レベルの性能を備え、サステイナブルな背景ももつ話題のア...
医療現場でも用いられている防塵マスク「N95マスク」をベースにしたユニークなマスクが話題。Webサイトを通じて、顔写真をアップロードすることで、マスクに自...
ベルギーのデザインスタジオ「WeWantMore」が、古い「アディダス」や「ナイキ」のスニーカーを再設計して作成したマスクを公開。その人目を引く個性的なビ...
カリフォルニアを拠点に、革新的なキッチンツールなどを開発、販売するブランド「GIR」より、繰り返し使えるシリコーンマスク「Reusable Face Ma...
見た目は靴下のようでいて、靴に劣らずタフで多機能。「Makuake」にて先行販売を開始したシューズ「Skinners2.0」。
「Guardian G-Volt」という超高性能マスクが予約受付中。天然の抗菌作用を持つ「グラフェンフィルター」を採用し、外部から電荷を加えることでフィル...
検索トレンド分析ツール「Google Trend」を利用して、「コロナウイルス」の規模を数字的に可視化。グラフを見ることで、コロナウイルスが未だかつてない...
夏のマスク着用時の不快感が少しでも軽減できるよう、素材に着目して夏マスクをピックアップ。「ひんやり冷感素材」でできたおすすめマスクを紹介します。
表情が見え、アプリで健康管理ができ、環境にも優しい。クリエイター6人がフルリモートで制作したウィズコロナ時代のマスク「Clio」。
猫助けの関連事業を展開する「ネコリパブリック」の「SAVE THE CAT MASKシリーズ」より、マスク専用バッグ「MASK BAG」が登場。ちょっとし...
通称を“暖マスク”とする冬専用マスク「ヒートカプセルフェイスマスク」を「ヨネックス」が今月中旬から合計で約8万2000枚の限定数で発売する。
アクセサリーブランド「クロムハーツ」は、新型コロナウイルスの感染拡大による医療品不足を受けて、ウイルスに対する保護用具を生産することをInstagramで...
暑くても、ウイルスや感染症の予防にマスクが欠かせない今、さわやかな着け心地と蒸れや不快感を感じない冷感マスクが登場。洗濯も可能で何度も使用できる。
デザイン会社「Sum Studio」のElizabethとGarrettが開発した、植物繊維のセルロースでできたマスク。作るのに必要なのは水、紅茶、砂糖と...
「KEEN」から持続可能な素材を使用したマスク「KEEEN TOGETHER MASK」が登場。6月29日(月)より取り扱い店舗、公式オンラインショップに...
「デザインマスク」を専門に扱うECプラットフォーム「MASK WEAR TOKYO」が登場。マスクの着用が日常になりつつある今、ファッションとしてマスクを...
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
「デサント」からスポーツウェア開発で培った知見を活かした「マスク」が登場。立体構造による高い通気性と心地いいつけ心地、独自開発の素材が生み出す優れた吸湿性...
最新ハイテクスマートマスク「AirPOP Active Plus」が今春日本で発売される。マスク搭載のセンサーがアプリと連動し、呼吸や空気中の状態を分析する。
大阪泉州の間伐材から作られた和紙繊維、和歌山高野口のオーガニックコットンパイル、滋賀東地区のリネンワッフルなど、日本各地の良質な素材から作られた呼吸のしや...
昨年から機能的なマスクの開発・販売を続けているトラベルギアブランド「TO&FRO」が「究極の夏マスク」を新発売。
「Apple」は先日、開発者向けの「iOS 14.5」ベータ版をリリース。この最新バージョンでは「Apple Watch」と連携することで、マスクを着用し...
「Glask」と呼ばれるこのマスク。新型コロナウイルスの流行以降、じつに多様な進化を遂げてきたマスクの最終形態ともいえるようなものに仕上がっている!
マスクなどにシュッとひと吹きで抗菌・抗ウイルス性をプラスするスプレー「ウイルスボマーfor マスク」が、5月8日まで応援購入サービス「Makuake」にて...