「夢の素材+電荷」を採用した「超高性能マスク」が予約受付中!

新型コロナウイルスによる影響でマスクの品切れが相次いでいる。また、マスクを着用することが予防につながらないとWHOが発表していたり、長時間マスクを使用することでマスク内の雑菌が繁殖することも問題となっている。

そんななかで先日発表された「Guardian G-Volt」というマスク。開発に5年もかけられたこのマスクは、一般的なマスクが抱えるさまざまな欠点を克服しているという。

最大の特徴は「グラフェンフィルター」だ。海水を淡水に変えることができるほどに目が細かく、夢の素材として注目を集める素材がフィルターに採用されている。同素材は天然の抗菌作用もあるうえに、外部から電荷を加えることでフィルターに閉じ込めた粒子の侵入を阻止してくれるという。

また使用後は、USBポートを通して熱で滅菌することが可能。外部的な破損がなければ1ヵ月以上もつという。もし交換が必要になったらライトが点灯して教えてくれる。

この画期的なフィルターは、0.3ミクロンを超える粒子を99.9%、それより小さい粒子も80%防いでくれるという。

現在、こちらのサイトより1個約4000円より予約受付中。発送は今年8月からとなっているが、状況を見る限り買っておいて損はないかもしれない。

 

※2020年6月4日追記/現在、オーダーを受け付けておりません。

Top image: © LIGC Aplications
ほかのマスクもチェック!