マスク専用「アロマクリップ」が欲しい!

10月30日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をおこなっている「ScentClip」は、マスクにつけられるアロマクリップだ。アメリカにしか配達は対応していないそうだが、それでも欲しいと思ったので紹介。

もともとは医療従事者患者のために作られたのだが、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響でマスク着用が日常化したことを受けて、方向転換。「Kickstarter」を通して、一般の人でも購入できるようになったという。

「ScentClip」にはエッセンシャルオイルが入っており、マスクをつけていても、ずっと快適に呼吸ができるのが最大のウリ。あの不快感がなくなると考えれば、多くの人が興味をそそられるのでは?

日本にも配達希望!

©ScentClip
Top image: © ScentClip
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
米国「ハーバード大学」と「マサチューセッツ工科大学(MIT)」の共同チームが、新型コロナウイルスを検出すると蛍光シグナルを出すマスクを開発中。マスクを装着...
6月30日、「アラスカ航空」が新型コロナウイルスの感染拡大防止策のガイドラインについて発表した。症状がないことなどを宣言する健康同意書にサインをする必要が...
新型コロナウイルスも、ころにゃんと倒してしまいたい。そんな思いを乗せて、岐阜・高山の「和菓子処 稲豊園」が作る「招福猫子まんじゅう」がマスク姿になって登場...
吸ったゴミがそのままゴミ箱に入る「吸っちゃうダストボックス」が発売。
新型コロナウイルスの影響で行き場を失ったTシャツ生地を使用し、抗ウイルス加工を施した「着るマスクTシャツ」がクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE...
米国ブルックリンを拠点にするスニーカーメーカー「Atoms」が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、洗うことで繰り返し使えるマスクの予約を受付中。残念な...
夏のマスク着用時の不快感が少しでも軽減できるよう、素材に着目して夏マスクをピックアップ。「ひんやり冷感素材」でできたおすすめマスクを紹介します。
仏ファッションブランド「ディオール」がマスクの生産をスタートした。一時閉鎖中のアトリエで作られるマスクは、すべて職人による手縫い。
ドイツのコーヒーフィルターメーカー「メリタ」が自社工場でマスクの製造を開始。「EN14683」と呼ばれる医療用マスクの欧州規格にも適合し、その効果は細菌濾...
そうめん専門店「そうめん そそそ」の新店舗「そうめん そそそ 研究室」が、渋谷ヒカリエにオープン。コンセプトは「そうめん研究室で自分好みのそうめんを研究し...
「Glask」と呼ばれるこのマスク。新型コロナウイルスの流行以降、じつに多様な進化を遂げてきたマスクの最終形態ともいえるようなものに仕上がっている!
国内外のアウトドアブランドが手がけるマスクをまとめて紹介します。今夏、待ってでも欲しいマスクは要チェック!
アクセサリーブランド「クロムハーツ」は、新型コロナウイルスの感染拡大による医療品不足を受けて、ウイルスに対する保護用具を生産することをInstagramで...
通称を“暖マスク”とする冬専用マスク「ヒートカプセルフェイスマスク」を「ヨネックス」が今月中旬から合計で約8万2000枚の限定数で発売する。
プリン、キャラメル、チョコなど、おやつの香りがするマスクのご紹介。
アメリカの老舗ブランドから、アメカジで定番のハーディング柄マスクが登場。
昨年から機能的なマスクの開発・販売を続けているトラベルギアブランド「TO&FRO」が「究極の夏マスク」を新発売。
ベルギーのデザインスタジオ「WeWantMore」が、古い「アディダス」や「ナイキ」のスニーカーを再設計して作成したマスクを公開。その人目を引く個性的なビ...
TABI LABO編集部が厳選した「洗えるマスク」を紹介。5月13日時点ではすべて在庫あり。洗えるマスクを探しているあなたは必見です。
デザインスタジオ「hej」が「Corona Food Masks(コロナフードマスク)」を考案した。マスクの着用は感染対策に有効である一方で、見た目や装用...
熱中症予防のために開発された「穴空きマスク」なら、マスクをしたままストローを使って水分補給が可能に。
国内外のアパレルメーカーが手がける「おしゃれマスク」を紹介。どれもオンライン購入可能で、洗って繰り返し使えるマスクばかり。withコロナ時代、おしゃれなマ...
9月10日に公開された「Bloomberg」の記事によれば、「Apple」は従業員に対して独自のマスクを開発したそうだ。
「オークリー」が、アイウェア着用時も顔にぴったりフィットするマスク「MSK3」を発売。空気が上側から出るのを防いで、アイウェアのレンズが曇ることを防ぐ。
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
検索トレンド分析ツール「Google Trend」を利用して、「コロナウイルス」の規模を数字的に可視化。グラフを見ることで、コロナウイルスが未だかつてない...
「KEEN」から持続可能な素材を使用したマスク「KEEEN TOGETHER MASK」が登場。6月29日(月)より取り扱い店舗、公式オンラインショップに...
「Guardian G-Volt」という超高性能マスクが予約受付中。天然の抗菌作用を持つ「グラフェンフィルター」を採用し、外部から電荷を加えることでフィル...
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...