「水分補給」がしやすくなる「穴空きマスク」

“ウィズコロナ”“アフターコロナ”という言葉が示す通り、しばらくはマスクを着用するシーンは多いに違いない。そして、おそらく多くの人が気にし始めてるのは「どうやって夏を乗り切るのか?」ということだろう。

日本への配送はおこなっていないが、ひとつのアンサーになりそうなマスクを見つけたのでご紹介。

ストローを差し込むための「穴」が空いているマスクだ。

これはデザイナー兼アーティストのEllen Macomberさんが製作し、販売しているもの。さまざまな生地を使っているのも特徴だ。

正直、しかるべき効果を発揮してくれるかどうかは分からない……。とはいえ、マスクをしていると喉の渇きに気づきにくく、温かい空気を呼吸する回数も増え、熱中症のリスクを高めてしまう可能性もある。これまで以上に水分補給が大切になるので、穴空きマスクは期待大のアイテムだろう。

日本でも発売希望!

ほかのマスクもチェック!