誰でも作れる「ダンボールマスク」

デザイナーEvgeny Maslovさんが生み出した「BUMASK」は、ダンボールでできたマスクだ。実際に着用する際には口元にハンカチなどを入れればOK。それでけで使えるようになる。

なお、このマスクの大きなポイントは“誰でも作れる”というところ。

WEBサイトからPDFをダウンロードし、A4サイズで印刷。ダンボールに貼り付け、カッターで指示通りにカットすれば、まったく同じものを自作できるのだ。

色やイラストを足して、ちょっとした装飾を楽しむこともできる。自分でマスクを作ろうかなと考えていた人は、コチラのWEBサイトをチェックしてみては?

ほかのマスクもチェック!