古着で作った一点モノの「リメイクマスク」

大阪・梅田に店舗を構える「USEDを拡張する進化型古着屋“森”」が、古着をリメイクしたマスクカバーとマスクバッグをオンラインショップにて販売中。

これが、エコロジカルかつファッショナブルな新しい感染防止対策グッズとなっている。

©ヒューマンフォーラム

マスクカバーは、左から順にキューバシャツの刺繍を活かしたタイプとミリタリーのニット素材を使ったタイプ、ハギレ布で縁取ったタイプの3種類を用意。

どれも顔をすっぽり覆う大きめのフォルムを採用し、裏面には抗菌ガーゼを縫い付けるなど、機能性にも配慮した仕上がりに。

©ヒューマンフォーラム

立体型紙マスクの収納に役立つマスクバッグは、この写真のチャームタイプに加え、ポーチタイプの2種類が展開されている。

ちなみに、通気性に優れたシルクコットンとリネンのオーガニックマスクも予約販売中。これからの季節に向けて、あわせてチェックしておきたいところ。

『USEDを拡張する進化型古着屋“森”』

オンラインショップはこちらから

Top image: © ヒューマンフォーラム
ほかのマスクもチェック!

関連する記事

イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
「経済的な洗えるマスク」「高性能な次世代マスク」「ファッショナブルなデザインマスク」などwithコロナ時代に持っておきたい多様なマスクをまとめて紹介。
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
探知犬たちが新型コロナウイルスを探知することができるか英国では6000万円以上の研究費を費やした試験を実施中。“スーパー・シックス”と名付けられた6匹の犬...
米国「ハーバード大学」と「マサチューセッツ工科大学(MIT)」の共同チームが、新型コロナウイルスを検出すると蛍光シグナルを出すマスクを開発中。マスクを装着...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。