臭わない&息苦しくない!「フィリップス」の「電動ファン」付きマスク

マスクの着用が習慣となり、趣向を凝らしたさまざまな製品が立て続けに登場。最近では、“次世代型”と呼ばれるようなニューフェイスが目立つようになってきた。

そんななか、病院で使用される先進医療機器や電動歯ブラシ、AED、在宅呼吸器などを取り扱うヘルステックカンパニー「フィリップス」よりこのほどデビューしたのが、「電動ファン」付きの「ブリーズマスク」。11月19日(木)、「Amazon」及び「公式オンラインストア楽天市場店」にて発売となった。

©フィリップス・ジャパン

最大のポイントである「電動ファン」によって、内部にはいつもフレッシュな空気が巡る仕様に。匂いがこもらないうえ、息苦しくならない、そしてメガネ着用時の曇りも軽減できるという。駆動は、完全に充電した状態(マイクロUSBを使用)で2〜3.5時間ほどだ。

フィルターにはN95レベルの高い保護力を完備。細菌は99%、ウイルスは98.87%、PM2.5や花粉は95%をカットし、UPF50+の性能で紫外線から肌も守ってくれるとのこと。

また、機能性だけでなくデザイン性も両立。アジア人のフェイスラインを美しく見せてくれる「3Dデザイン」を採用しているそうだ。

ユーザーインタビューで多くの声が寄せられたマスクの着用における不快感を解決すべく、フィリップス社が誇る空気力学の研究実績と、人間の呼吸に関する知識の医療分野の研究実績を背景に開発された「ブリーズマスク」。

本体のみで1万780円(税込)。なかなかいいお値段ではあるが、このご時世には有意義な消費といえるのかもしれない。

©フィリップス・ジャパン

フィリップス」

【公式オンラインストア 楽天市場店】
https://www.rakuten.ne.jp/gold/philips-japan/

Top image: © フィリップス・ジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事