マスクの中のにおい対策に!フレグランス香る「ノーズパッド」

マスクの中のにおい対策に最適なアイテムを発見!

2月6日(土)まで応援購入サービス「Makuake」で先行販売中の「Petitnina nose pad」(プチニーナ ノーズパッド)」。フレグランスカプセルが入ったマスク用のノーズパッドだ。

©アジア合同

背面の保護シートを剥がしてこのノーズパッドをマスク上部に装着し、中に入っているフレグランスカプセルをプチっと潰す。すると香りが広がり、半日ほど持続

鼻の上にノーズパッドをかませることで、マスク内に空間ができ、呼吸や会話がしやすくなる。さらには眼鏡のくもりも軽減し、不織布マスクに布マスク、ウレタンマスクなどあらゆるタイプに対応可能という。

ラインナップは、ライムミントに加えてスペアミントトドマツの3種類。なじみがない人も多いであろうトドマツは、北海道に広く生息し、空気の浄化機能やスギ花粉対策などに優れたモミ科モミ属の針葉樹林だ。

なお、先行販売の終了後は、ブランド公式オンラインショップ「HUPUCLEA」及び提携店舗にて発売予定だそう。

とはいえ、「Makuake割」が適応されるいまがお得に買えるチャンス。詳しくは、プロジェクトページをぜひチェックしてみて。

『Petitnina nose pad』

【「Makuake」プロジェクトページ】https://www.makuake.com/project/petitnina-nosepad/

Top image: © アジア合同
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事