「新型コロナウイルス」や「インフルエンザ」対策のマスクや消毒剤が、ふるさと納税の返礼品としてもらえる自治体まとめ

今、新型コロナウイルスの発生やインフルエンザ流行の影響を受け、コンビニやスーパーでマスク売り切れが続出との報道も。これから春に向けて花粉の飛散量も増えるので、しばらくマスクが必要な時期は続きそう。

そんなわけで大手7つのポータルサイトを横断検索できる「ふるさと納税ガイド」では、それらの予防に役立つべく、ふるさと納税でもらえるマスク・消毒剤返礼品を調査した(※2020年1月27日19時時点の情報。寄付申し込みの際は必ず詳細ページにて到着時期を確認)。

なお、返礼品が届くまでは、早くて2週間前後かかりそうとのこと。今すぐ必要!という要望を叶えるのは難しいかもしれないが、もし、マスクや消毒剤が近所のどこへ行っても手に入らない場合、こんな選択肢もありなのかもしれない。

ホギ メディカルマスク
(静岡県島田市、茨城県美浦村)

■寄付金額:15,000円~
■発送時期:随時発送
「病院でお医者さんも使っているマスク」こと、日本の病院(手術室)シェアNo.1メーカー「HOGY」のマスク。
■詳しくはコチラ!

オオサキメディカル製
プロフェッショナルマスク6箱
(愛知県岩倉市)

■寄付金額:10,000円
■発送時期:1ヵ月先から日時指定可能
こちらも医療現場で使われている、BFE(バクテリアろ過効率)99%以上のサージカルマスク。耳かけゴムは、長時間着用をしても耳が痛くなりにくい平ゴム。
■詳しくはコチラ!

にんたんマスク 3枚入×10箱セット
(滋賀県甲賀市)

■寄付金額:14,000円
■発送時期:申込完了日から2週間程度
最近ではファッショナブルな黒いマスクも人気。忍者の街・甲賀市からは、活性炭入りの黒いマスクが提供される。風邪や花粉予防にはもちろん、活性炭により脱臭効果がUPした優れもので、忍者の格好のときにこのマスクを付ければ、忍者感が増す効果もあるとのこと。
■詳しくはコチラ!

のどぬ〜るぬれマスク こどもマスク
(愛媛県新居浜市)

■寄付金額:10,000円
■発送時期:申込完了日から1ヵ月程度
3~9才の子どもの顔にフィットするマスクは、ぬれフィルターからぶどうの香りが口元に広がり、スチーム効果で約6時間のどをうるおし続けるという優れもの。
■詳しくはコチラ!

手肌にやさしい消毒剤
「ハンドキュール」ポンプ式タイプ
(千葉県八千代市)

■寄付金額:10,000円
■発送時期:寄附金納入確認(月2回)後、1ヵ月以内を目安に発送
千葉県八千代市に工場がある「小堺製薬」が提供するポンプ式の消毒剤。
■詳しくはコチラ!

ふるさと納税ガイド

【公式サイト】https://furu-sato.com

Top image: © iStock.com/Ghrzuzudu
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
牧之原台地を中心に、お茶の生産が盛んな静岡県島田市。静岡県の中央に位置するこの街は、静岡駅や掛川駅、浜松駅などの新幹線が停車する駅からのアクセスが便利です...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
四国の西端、愛媛県にある八幡浜市(やわたはまし)。立地と気候に恵まれるこの街は、愛媛県のなかでも有数の「みかん」の生産量。山には段々畑が広がっていますが、...
岐阜県郡上市の有機JAS菌床キノコメーカー「株式会社ハルカインターナショナル」では、コロナウイルス対策の緊急事態宣言地域に在住する「岐阜県出身者の若年者」...
テーブルウェアブランド「KINTO(キント)」から、キャンドルで温めるアロマディフューザー「AROMA OIL WARMER」発売。
605年に聖徳太子が創建したとされる、滋賀県の「教林坊」。この隠れ里では、紅葉の時期になると、敷地内のもみじの大木が一斉に真っ赤に染まる。11月1日からは...
滋賀県は、その面積の6分の1を琵琶湖が占めていて、海のない滋賀県にとって琵琶湖で穫れる鮎や鴨は貴重なタンパク源でした。とくに琵琶湖北部の長浜市には鴨料理を...
四国・愛媛県の西端。佐田岬の付け根にある「八幡浜市(やわたはまし)」は、なんと言ってもみかんと魚の街。道の駅「みなっと」にある、どーや市場という魚市場や、...
新型コロナウイルス感染防止対策で手指消毒用エタノールの供給が不足しているなか、高まる高濃度アルコール需要に対応するため、「菊水酒造」(高知県安芸市)が高濃...
「燻製が好きすぎて起業する人がいる」と聞き、興味を覚えた。雪が降り続ける秋田県鹿角市。起業を目前に控え、溢れんばかりの希望を抱えた松村 託磨(まつむら た...
ビル・ゲイツ氏による毎年恒例の企画「夏に読むべき5冊の本」が今年も発表。今回紹介された5冊のうち4冊は邦訳が出版されているので、気になったものはぜひ読んで...
ゆずには多様な使い道がありますが、もうひとつの愛媛県の特産品しいたけと合わせてお味噌で和えることで、ゆずの香りが食欲をそそる、白いご飯にぴったりのおかず味...
千葉県成田市といえば真言宗智山派の大本山「成田山新勝寺」があり、全国からたくさんの参拝者が訪れます。その成田山のお土産品として大人気なのが「てっぽう漬け」...
納豆は、茨城県水戸市の郊外で大豆をワラに包んで保管した際、たまたま発酵して出来たもの、というのは有名なお話。その納豆の国「茨城」が誇る食べ方こそ「そぼろ納...
静岡県の島田市には、「島田市緑茶化計画」なんてものが立ち上がってしまうほど、お茶にまつわるお菓子や料理がたくさんあります。なかでも、思わず「ん!?」と聞き...
大阪で働いていたサラリーマンが、移住先として選んだのは宮城県丸森町という人口1万4000人ほどの消滅可能性都市。「まるまるまるもりプロジェクト」という起業...
表参道交差点に6月27日にオープンした「RAIZIN R番地 OMOTESANDO PARK」。都会のど真ん中に突如現れた公園って、どーなんよ?
江戸時代の終わり頃、世界遺産・石見銀山で鉱夫たちが使っていた「福面」は、日本最古のマスクといわれている。鉱山病を防ぐために使用していたこの防塵マスクの素材...
静岡県島田市にはお茶にまつわるグルメがたくさんありますが、気になったのが「あんかけ お茶ーはん」。「通りゃんせ」という中華料理屋さんにあるチャーハンです。...
東京駅から約80kmのところにある、栃木県小山市。「小山(おやま)ってどこにあるの?」という人のために、渡良瀬遊水地や城山公園などの定番スポットから、ナマ...
静岡県島田市といえばお茶のまち。ここでは、観光する際にオススメのカフェやスイーツ、お土産を紹介しています。お茶専門店とコラボしたラテから抹茶の生チョコまで...
Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあ...
水や土壌、気候に恵まれていることから、コシヒカリや山の芋など食材の生産地として有名な兵庫県丹波市。ここは全国的に知られている丹波黒大豆、丹波栗など、美味し...
ひとときのコーヒーブームもひと段落した感があり、さて、次は緑茶だ、紅茶だ、なんて話題になるけれど、じゃあ実際「紅茶ってなんだ?」って聞かれたら、僕自身よく...