本当は教えたくない千葉県の「穴場グルメ」まとめ

GO TO トラベルキャンペーンが都民でも適用されるようになりましたね。

どこにお出かけしようか迷っている方におすすめしたいのが、千葉

今回は人気急上昇中の千葉県の「知る人ぞ知る穴場グルメ」をご紹介。

月に1回しか営業しない「チーズ工房」

©チーズ工房 【千】sen

瓦屋根の下でチーズを作っている「チーズ工房【千】sen」。

東京から車で1時間半の場所にあるこちらのお店は、オープンしてからずっと変わらずに"月に1回しか営業しない"とてもレアなお店。

「チーズは、毎日60g食べ続けても害のない発酵保存食品、第1位なんですよ」

そう語る店主のこだわりチーズは、ぜひ一度食べてみたい!

成田山の名産品「てっぽう漬け」

©Makoto Kujiraoka

千葉県成田市にある「成田山新勝寺」。全国からたくさんの参拝者が訪れるこちらのお寺の、お土産品として大人気なのが「てっぽう漬け」。

「てっぽう漬け」の多くは、外国産の白瓜が使われたり、代わりにきゅうりを使ったものもあるそう。しかし成田山で売っている「てっぽう漬け」は、成田市で生産された白瓜のもの。ぜひご賞味あれ!

新感覚の「カステラ専門店」

©信栄開発株式会社

“カステラの研究所”をコンセプトにした新感覚のカステラ専門店「CASTELABO ICHIHARA」。

カステラの最高峰と称される「五三焼き」という製法を用いたカステラを、一日3回こだわりの南蛮窯で焼き上げて、お客さんの目の前でカットしてくれます。

店舗限定で、バター、生クリーム、メープルシロップをトッピングして味をカスタムできるそう。これは行くしかないですね!

千葉県産の「ガラナ飲料」

©千葉大学×ミライノラボ

千葉県・長柄町の新たな名産品として開発されたガラナ飲料「ながらとガラナ いろはにほへと」。

聞き馴染みのないガラナ飲料とは、ブラジルが起源で、同国ではコーラなどと並ぶほど愛されるソフトドリンク。古くから不老長寿の秘薬と言い伝えられてきた飲み物だそう。

「千葉大学」と学内の研究成果活用型ベンチャーとして注目を集める「ミライノラボ」が開発したガラナ飲料。味がとっても気になりますね。

スケボー仲間が作る「ピーナッツバター」

©TABI LABO

2013年、千葉県・九十九里でスタートしたピーナッツブランドHAPPY NUTS DAY」。

当初はタッパーに入れて道の駅で売っていたというピーナッツバターが、東京のイベントをきっかけに3ヶ月で約3万個を売り上げるほど話題に!

代表取締役の中野剛さんを含むスケボー仲間が作るピーナッツバターは、千葉県産の落花生と九十九里産の海塩、そして北海道産のてんさい糖のみを使ったこだわりの一品です。

Top image: © チーズ工房 【千】sen
都内からも近く、ご当地グルメもたくさんあり、自然溢れる観光資源に恵まれた街「山梨県」の魅力をお届けします!
千葉県成田市といえば真言宗智山派の大本山「成田山新勝寺」があり、全国からたくさんの参拝者が訪れます。その成田山のお土産品として大人気なのが「てっぽう漬け」...
台湾のポピュラーな土産、鳳梨酥(フォンリンスー)。日本語では「パイナップルケーキ」と呼ばれているものの、多くはパイナップルが使われておらず、冬瓜が使われて...
北海道ではなく千葉県で開発された「ながらとガラナ いろはにほへと」は、「スッキリした喉ごし」と「ガラナ特有の風味」を実現しながらもクセを抑えた、誰もが飲み...
コスプレイヤーで街がごった返す日本の「ハロウィン」。今年はお家で楽しんでみましょう!お家でハロウィンを楽しむアイデアをまとめてみました!
千葉県いすみ市にあるオーガニック農園「Brown’s Field(ブラウンズフィールド)」。ここのオーナーは、マクロビオティック料理家の第一人者である中島...
山梨県のお蕎麦屋さんで食べるべき一品、それが「鳥もつ煮」。砂肝やハツ、レバーにキンカンと、鳥肉の様々な部位を甘辛く照り煮にしていて、お酒との相性も◎。もと...
TasteAtlasでは“旅先で何を食べるべきか”を調べられます。さらに、似たような食材を使った料理や、それが食べられる他の国や地域まで教えてくれるんです。
福岡県宗像市の観光ではずせないのが海鮮。なかでも、全国的に有名な佐賀の「呼子のイカ」と同じ玄界灘の漁場でとれたイカは、高い鮮度のまま水揚げされるので絶品で...
牧之原台地を中心に、お茶の生産が盛んな静岡県島田市。静岡県の中央に位置するこの街は、静岡駅や掛川駅、浜松駅などの新幹線が停車する駅からのアクセスが便利です...
香川照之氏が新たにプロデュースする「草花と昆虫のエシカルブランド Insect Garden」は、再生ペットボトル100%素材などのエコ素材を使用。ブラ...
立派な門構えから一歩足を踏み入れると、緑あふれる自然に歓迎された。その向こうには大きな日本家屋の屋根が見える。千葉の房総、長南町(ちょうなんまち)で現代に...
千葉県の飲食店「珈琲とワインのある暮らし25」から登場したのは、ワインの甘味や酸味を表現したコーヒー豆。「お酒を飲めない時でも、ワインを飲んだ時のような、...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
東京駅から約80kmのところにある、栃木県小山市。「小山(おやま)ってどこにあるの?」という人のために、渡良瀬遊水地や城山公園などの定番スポットから、ナマ...
Netflixでおすすめ! シズル感たっぷりの「Netflixオリジナル作品のグルメ番組」を紹介。『ストリート・グルメを求めて: アジア』『100万ポンド...
創業130年を超える老舗が作る利便性バツグンのスマート財布。2方向で素早く開閉できる「時短L字型ジップ」や、開けてすぐに取り出せる小銭入れの位置など、財布...
10月22日よりAirbnbもGoToトラベルキャンペーンが適用になりました。そこで今回は、Airbnbと協力して、おすすめの宿をピックアップ。泊まりたい...
MaaSアプリの先駆者として知られるフィンランド発の「Whim(ウィム)」が2019年12月、千葉・柏の葉で実験的にサービスを始める。
水や土壌、気候に恵まれていることから、コシヒカリや山の芋など食材の生産地として有名な兵庫県丹波市。ここは全国的に知られている丹波黒大豆、丹波栗など、美味し...
お店で提供しているようなペアリングや日本酒のアレンジは、自宅で簡単に再現できる?
秩父市と深谷市、埼玉県の2つの市が育んだ味が融合して生まれた絶品おかず「深谷焼きねぎ秩父味噌」。おにぎりの具や野菜スティックの付け合せ、お味噌汁にもおすす...
「カステラの研究所」をコンセプトにした新感覚のカステラ専門店「CASTELABO ICHIHARA」。千葉県市原市に2019年10月16日オープン。
Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあ...