劇的に美味くなる「ちょい足しグルメ」まとめ

いつものあの味、あの料理に「ちょい足し」するだけで、劇的に美味しくなるものがある。料理の腕がなくてもOK。冷蔵庫の中のアレや調味料棚から取り出したアレ。今すぐできる「劇的ちょい足しハック」を、編集部イチの食い道楽がご紹介!

いつもの「カップ麺」が
エスニック料理になる!

「タイ日清」の開発協力を得て2016年に登場して以来、根強い人気の「トムヤムクンヌードル」。このままでも十分“アジアしてる”んですが、さらに雰囲気を増す食べ方をご紹介。ちょい足しするのは、フレッシュハーブ類

パクチーはもちろん、バジルでもミントでもOK。冷蔵庫に余ったフレッシュハーブをバシバシ入れて食せば、口内に熱帯モンスーンが吹き荒れますよ。もちろんオススメは「全部のせ」。さらに生もやしとライムを搾れば完ぺきっすね。

「ポテサラ」が地中海風に
ニンニクのパンチが合う!

ポテトサラダの味付けといえば、マヨネーズに塩が基本です。が、それではいつものポテサラ。これを地中海テイストに返信させてくれる、ちょい足しアイテムがニンニクです。

 

「ポテサラにニンニク!?」驚くなかれ、これが合うんです。オリーブオイルベースのマヨネーズにニンニクの風味を効かせた「アオリオソース」っぽく、マヨにすりおろしニンニクを加えてみて!

「カレー」に爽快感を生む!
まさか……の調味料

© iStock.com/NalYukoY

ちょい足し……というか、いわゆる「カレーの隠し味」。醤油やチョコレートやコーヒー豆なんて家庭もあるかと思いますが、お酢をちょい足しは聞いたことない。では?冗談でいってるんじゃありません。カレーにお酢が合っちゃうんです。

煮込んだカレーにお酢を加えて、さっとひと煮立ち。たったこれだけ。「コク」ではなく「キレ」というのか、もったりカレーに一転、すっきりとしたシャープな角が立つんですよね。ぜひ、お試しを!

「ココア」のイメージが一変!
ちょい足し食材トップ3

ココアとベストマッチのちょい足しアイテムTOP3がそろい踏み。それが、ショウガリンゴジュース、そしてコショウ。嘘でしょ?なんて思うかもしれないけど、ちゃんとロジックがそこには存在するんです。

温めたミルクに加えて飲むだけが、ココアの楽しみ方だと思ってませんか?これらのちょい足しが、きっとあなたの“ココア観”を180度転換してくれるはず。というか、別の飲みものという捉え方が正しいかも(笑)

いつもの「バニラアイス」が
極上のスイーツに変化する!

エスプレッソにはじまりリキュール、オリーブオイルなど、あらゆるちょい足しを受け入れるだけの包容力に満ちているのがバニラアイス。こちらもオリーブオイルを使いますが、それだけじゃあない。そこにさらに粉チーズを振りかけて……。

 

単なるエンタメ要素な味わいではなく、ちゃんとスイーツとして成立するから不思議。イタリアでこんなデザートが出てきたら「ブオニッシモ!」連発しちゃうだろうな〜。

Top image: © iStock.com/NalYukoY