スースー感がクセになる「ミント醤油」

いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外、おいしい発見がありました。

これです、これ。ミント。

フレッシュミントと醤油が合わさると、どんな味になると思います?

鼻を抜ける、イヤミのない清涼感

5954917864833024
© 2018TABI LABO Kitchen

ひと口にミントと言ってもスペアミント、ペパーミント、アップルミントにニホンハッカなど、その種類は600を超えるとも。で、今回用意したのは手頃で入手しやすい「ペパーミント」。

スペアミントよりも強い香りを放つこちらの主成分はメントール(爽やかさん)。醤油に漬け込むわけですから、パンチのある方がいいでしょ!(ノリです)っていうだけで決めました。

醤油もスタンダードな「濃口醤油」をチョイス。weckモールドシェイプの一番小さなタイプ(120ml)に半分醤油を注ぎ入れ、フードパックから3分の1くらい、ペパーミントをざっくり入れてみました。

漬け込んで4日めにペパーミントだけを取り出し、そこからさらに3日冷蔵庫でねかせたものがこちら。

このス〜ス〜
クセになるっ

4839674946256896
© 2018TABI LABO Kitchen

水色はほぼ元の醤油のままですが……もう、フタを開けた瞬間からフレッシュ!爽快すぎるでしょ(笑)

わかりやすく言えば、スースーする醤油。
そのうえ、ちゃ〜んとミントしてます。

このままオリーブオイルと合わせて、ドレッシングやカルパッチョなんて最高。ナンプラーの代わりにスイートチリとライムを搾って、生春巻きのソースにしてもきっといい感じ。

ちょいと変化球いくならば、チャレンジしてほしいのが「焼うどん」。この爽やかさでこその海の家の味ってね。シーがブリーズちゃうわけですよ、つまりは。

そうそう、先に取り出しておいたペパーミントの醤油漬け。これはこれで浅漬けとしてもおいしくいただけますよ。

清涼感抜群のアレンジ醤油、試してみてほしいなあ。

<こんなオススメの食べ方も>

◎白身魚のカルパッチョ
これからの季節だったらスズキやマゴチあたりがオススメ。オリーブオイルを回しかけ、お好みでミント醤油を。フレッシュなペパーミントの葉とともにどうぞ。

◎イカとセロリの炒め物
夏場にかけておいしくなるアオリイカにセロリを合わせてみましょう。ニンニクをきかせた油でさっと炒めたら、ミント醤油をひとまわし。

◎バニラアイスにたらり
醤油の風味ってバニラアイスに合うんですよね。でも、こういうのってやり過ぎはダメ。小さじの半分のさらに半分くらいがゴキゲンです。

Licensed material used with permission by TABI LABO Kitchen
バニラアイスには何がイチバン合うのか、ちょっと”攻めた”組み合わせで試してみました!
ここでは良質な畜産物、海産物、農産物が採れる鹿児島県の調味料をご紹介。鹿児島県の黒豚をはじめ、人気の食材が使われた逸品ばかりです。お気に入りのもの、ぜひ使...
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外。おいしい発見がありました。
そもそも「マヨありき」の味付けになっちゃっていたのかもしれません。
この街の美しい大聖堂にフォーカスしているのですが、たとえばかの有名なノートルダム大聖堂だって印象が異なります。
〈BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)〉で限定販売中のミントタブレット。
ナンプラーといえばタイ料理に使われる調味料。発酵を経ることで、魚介のアミノ酸のうまみを感じることができるナンプラーは様々な料理に活用できる万能調味料なんです。
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あららフシギ。おいしい発見がありました。
「ヨーグルトにかけるお醤油」は、岩手県のふたつの企業がタッグを組んで共同開発されたもの。きっかけは、牛乳・乳製品の製造販売メーカー「湯田牛乳公社」が製造す...
普段は脇役として活躍する調味料。使い方次第では、立派な主役になるそう。冷蔵庫の食材が少なくても作れる「調味料が主役になるレシピ」を2品紹介します。
ひと昔前までは、「男性も育児を!」などと言われていたけれど、今では日常の一部として目にするようになりました。それは、他国でもおんなじこと。今日は父の日。ア...
醤油のラベルにでかでかと書かれた「パン」の文字。なんだこれは! 意外や意外、手がけるのは宗像神湊にある「ナカマル醤油醸造元」。創業は1850年(嘉永三年・...
ミントとパルメザンチーズをたっぷりトッピングした、グリンピースのサラダ。春っていいなぁ……としみじみ思える一品です!
あの「くまモン」の生みの親・小山薫堂氏が代表を務める下鴨茶寮。同社が2015年1月から本格的に販売を開始した、粉末醤油調味料「料亭の粉しょうゆ」が、見れば...
そんな“果てしないロマンチック”から生まれた逸品を紹介しましょう。この「宇宙醤油」は、確かめようのない思いつきがキッカケとなり、YK STORESが開発し...
冬になると飲みたくなるホットドリンクの代表格とも言える、ココア。袋で買ったら、一人暮らしだとどうしても消費しきれないという方も多いのではないでしょうか。そ...
レシピ内に「塩ひとつまみ」と書かれていれば、やっぱりそこは"ひとつまみ"すべきでしょ?
7社を渡り歩き、マーケッターとして成長していく中で夢であったコピーライターの道を選んで独立。業界経験は十分だった彼女が直面した問題、フリーとなって気づいた...
アボカドとフェタチーズを混ぜ合わせたなめらかな舌ざわりに、きゅうりのシャキシャキ感を合体させた、美しいグリーンの「サマータイム」サラダです。
用途は麺類に使うだけじゃなくて、ほかにもたくさん。大活躍の万能調味料です。
ウニやイクラ、鮭フレークなど、海鮮系のご飯のお供が目白押しの北海道で、少し変わった山の幸とも言えるのが「山わさび醤油漬」。白いご飯に乗せてひとくち頬張れば...
どの家庭にも必ずある「あの調味料」で、簡単に鍋底の焦げ汚れが落とせるのです!それは一体なんだと思いますか。酢?砂糖?塩?醤油?味噌?こしょう?
アイスクリームショップに並ぶ豊富なフレーバーは、見ているだけでもワクワクしますよね。コンビニに並ぶアイスクリームでさえ、高級なものはたまにしか手が出せない...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...