スースー感がクセになる「ミント醤油」

いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外、おいしい発見がありました。

これです、これ。ミント。

フレッシュミントと醤油が合わさると、どんな味になると思います?

鼻を抜ける、イヤミのない清涼感

©2018 TABI LABO

ひと口にミントと言ってもスペアミント、ペパーミント、アップルミントにニホンハッカなど、その種類は600を超えるとも。で、今回用意したのは手頃で入手しやすい「ペパーミント」。

スペアミントよりも強い香りを放つこちらの主成分はメントール(爽やかさん)。醤油に漬け込むわけですから、パンチのある方がいいでしょ!(ノリです)っていうだけで決めました。

醤油もスタンダードな「濃口醤油」をチョイス。weckモールドシェイプの一番小さなタイプ(120ml)に半分醤油を注ぎ入れ、フードパックから3分の1くらい、ペパーミントをざっくり入れてみました。

漬け込んで4日めにペパーミントだけを取り出し、そこからさらに3日冷蔵庫でねかせたものがこちら。

このス〜ス〜
クセになるっ

©2018 TABI LABO

水色はほぼ元の醤油のままですが……もう、フタを開けた瞬間からフレッシュ!爽快すぎるでしょ(笑)

わかりやすく言えば、スースーする醤油。
そのうえ、ちゃ〜んとミントしてます。

このままオリーブオイルと合わせて、ドレッシングやカルパッチョなんて最高。ナンプラーの代わりにスイートチリとライムを搾って、生春巻きのソースにしてもきっといい感じ。

ちょいと変化球いくならば、チャレンジしてほしいのが「焼うどん」。この爽やかさでこその海の家の味ってね。シーがブリーズちゃうわけですよ、つまりは。

そうそう、先に取り出しておいたペパーミントの醤油漬け。これはこれで浅漬けとしてもおいしくいただけますよ。

清涼感抜群のアレンジ醤油、試してみてほしいなあ。

<こんなオススメの食べ方も>

◎白身魚のカルパッチョ
これからの季節だったらスズキやマゴチあたりがオススメ。オリーブオイルを回しかけ、お好みでミント醤油を。フレッシュなペパーミントの葉とともにどうぞ。

◎イカとセロリの炒め物
夏場にかけておいしくなるアオリイカにセロリを合わせてみましょう。ニンニクをきかせた油でさっと炒めたら、ミント醤油をひとまわし。

◎バニラアイスにたらり
醤油の風味ってバニラアイスに合うんですよね。でも、こういうのってやり過ぎはダメ。小さじの半分のさらに半分くらいがゴキゲンです。

ちなみに、こちらもハンパないっす。

Licensed material used with permission by TABI LABO Kitchen
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あららフシギ。おいしい発見がありました。
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外。おいしい発見がありました。
料理の味を左右する「調味料」。気になるあの人たちの“イチオシ”を紹介してもらいます。
バニラアイスには何がイチバン合うのか、ちょっと”攻めた”組み合わせで試してみました!
立ち乗り電動二輪車で知られる「セグウェイ」が、電動キックスクーターの新作「Ninebot KickScooter Air T15」の予約を受付中。以前から...
料理の味を左右する「調味料」。気になるあの人たちの“イチオシ”を紹介してもらいます。
9月初旬、「キッコーマン」はその醤油にまつわる長年の知見を活かして、自宅で醤油をつくることができる会員制サービス「BOTTLE BREW」をスタート。
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
ここでは良質な畜産物、海産物、農産物が採れる鹿児島県の調味料をご紹介。鹿児島県の黒豚をはじめ、人気の食材が使われた逸品ばかりです。お気に入りのもの、ぜひ使...
醤油のラベルにでかでかと書かれた「パン」の文字。なんだこれは! 意外や意外、手がけるのは宗像神湊にある「ナカマル醤油醸造元」。創業は1850年(嘉永三年・...
2007年より世界各国で展示され、14年間で1000万人以上の来場者を達成した「アートアクアリウム」が、常設の美術館となって8月、東京・日本橋にオープン。...
トマトケチャップで味付けするスタイルがごくごく一般的ですが、ここにある調味料をプラスすると、グンとおいしくなるんです。
調味料をちょい足ししたり、ほんの少しのひと手間で、驚くほどおいしく味わえるこんな方法を知っておくと、何かと役に立つはずです。
ミントタブレット、適当に選んでませんか?
〈BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)〉で限定販売中のミントタブレット。
あっという間に市販の味を再現できる、こんなレシピはいかがでしょう。
昨日から、「東京スカイツリータウン」と「すみだ水族館」にて夏の風情を感じられるコンテンツ「未来につなぐバーチャル花火」がスタート。
「HAPS(High Altitude Platform Station)」と呼ばれる空飛ぶインターネット基地局がナイロビ上空を飛行中。「Alphabet...
ナンプラーといえばタイ料理に使われる調味料。発酵を経ることで、魚介のアミノ酸のうまみを感じることができるナンプラーは様々な料理に活用できる万能調味料なんです。
初めて食べると驚くビリうま。山椒のように舌がしびれるジャンブーの花のピクルス(醤油漬け)です。不思議な感覚でおいしい!――ブラジルのお酒と料理 特集
酸味の利いた南蛮漬けをイチからつくろうとなると、お酢のほか、砂糖、醤油など用意する調味料はたくさん。この手間をスパッとシンプルに、おいしく解決してくれる万...
しその葉を使ってつくる大葉味噌。そのままでも、調味料としても、万能です。
昆虫食の魅力を探究するチーム「ANTCICADA」が、「コオロギ醤油」を開発。来年1月8日まで実施しているレストラン開業へ向けたクラファンページなどで入手可能。
「スマトラサンバル」は、トバ湖周辺の森林に自生しているアンダリマンペッパー(山椒)と青唐辛子やレモングラスなどをブレンドしたチリソースで、爽やかなしびれと...