スースー感がクセになる「ミント醤油」

いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外、おいしい発見がありました。

これです、これ。ミント。

フレッシュミントと醤油が合わさると、どんな味になると思います?

鼻を抜ける、イヤミのない清涼感

©2018 TABI LABO

ひと口にミントと言ってもスペアミント、ペパーミント、アップルミントにニホンハッカなど、その種類は600を超えるとも。で、今回用意したのは手頃で入手しやすい「ペパーミント」。

スペアミントよりも強い香りを放つこちらの主成分はメントール(爽やかさん)。醤油に漬け込むわけですから、パンチのある方がいいでしょ!(ノリです)っていうだけで決めました。

醤油もスタンダードな「濃口醤油」をチョイス。weckモールドシェイプの一番小さなタイプ(120ml)に半分醤油を注ぎ入れ、フードパックから3分の1くらい、ペパーミントをざっくり入れてみました。

漬け込んで4日めにペパーミントだけを取り出し、そこからさらに3日冷蔵庫でねかせたものがこちら。

このス〜ス〜
クセになるっ

©2018 TABI LABO

水色はほぼ元の醤油のままですが……もう、フタを開けた瞬間からフレッシュ!爽快すぎるでしょ(笑)

わかりやすく言えば、スースーする醤油。
そのうえ、ちゃ〜んとミントしてます。

このままオリーブオイルと合わせて、ドレッシングやカルパッチョなんて最高。ナンプラーの代わりにスイートチリとライムを搾って、生春巻きのソースにしてもきっといい感じ。

ちょいと変化球いくならば、チャレンジしてほしいのが「焼うどん」。この爽やかさでこその海の家の味ってね。シーがブリーズちゃうわけですよ、つまりは。

そうそう、先に取り出しておいたペパーミントの醤油漬け。これはこれで浅漬けとしてもおいしくいただけますよ。

清涼感抜群のアレンジ醤油、試してみてほしいなあ。

<こんなオススメの食べ方も>

◎白身魚のカルパッチョ
これからの季節だったらスズキやマゴチあたりがオススメ。オリーブオイルを回しかけ、お好みでミント醤油を。フレッシュなペパーミントの葉とともにどうぞ。

◎イカとセロリの炒め物
夏場にかけておいしくなるアオリイカにセロリを合わせてみましょう。ニンニクをきかせた油でさっと炒めたら、ミント醤油をひとまわし。

◎バニラアイスにたらり
醤油の風味ってバニラアイスに合うんですよね。でも、こういうのってやり過ぎはダメ。小さじの半分のさらに半分くらいがゴキゲンです。

ちなみに、こちらもハンパないっす。

Licensed material used with permission by TABI LABO Kitchen
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外。おいしい発見がありました。
バニラアイスには何がイチバン合うのか、ちょっと”攻めた”組み合わせで試してみました!
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あららフシギ。おいしい発見がありました。
ここでは良質な畜産物、海産物、農産物が採れる鹿児島県の調味料をご紹介。鹿児島県の黒豚をはじめ、人気の食材が使われた逸品ばかりです。お気に入りのもの、ぜひ使...
全28種類!L.A.スタイルのパイ専門店※撮影した期間限定の六本木店は閉店しました。Pie Holic〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1丁目3番...
ブリティッシュパブで味わうチップスとシェイク表参道の裏通りにひっそり佇む隠れ家カフェThe Shake & Chips Tokyo〒150-0001 東京...
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
〈BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)〉で限定販売中のミントタブレット。
醤油のラベルにでかでかと書かれた「パン」の文字。なんだこれは! 意外や意外、手がけるのは宗像神湊にある「ナカマル醤油醸造元」。創業は1850年(嘉永三年・...
ナンプラーといえばタイ料理に使われる調味料。発酵を経ることで、魚介のアミノ酸のうまみを感じることができるナンプラーは様々な料理に活用できる万能調味料なんです。
日本にもたくさんの宿坊がありますが、韓国もなかなか。WEBサイト「Templestay」を覗いてみると、法住寺(Beopjusa)、仏国寺(Bulguks...
「ヨーグルトにかけるお醤油」は、岩手県のふたつの企業がタッグを組んで共同開発されたもの。きっかけは、牛乳・乳製品の製造販売メーカー「湯田牛乳公社」が製造す...
普段は脇役として活躍する調味料。使い方次第では、立派な主役になるそう。冷蔵庫の食材が少なくても作れる「調味料が主役になるレシピ」を2品紹介します。
あっという間に市販の味を再現できる、こんなレシピはいかがでしょう。
冬になると飲みたくなるホットドリンクの代表格とも言える、ココア。袋で買ったら、一人暮らしだとどうしても消費しきれないという方も多いのではないでしょうか。そ...
シンプルなアイデアですが、予想以上の人気っぷりで、クリスマスまでのストックが既になくなっているこちらのチョコレート。ホットミルクの中に入れると、中から出て...
ミントとパルメザンチーズをたっぷりトッピングした、グリンピースのサラダ。春っていいなぁ……としみじみ思える一品です!
レシピ内に「塩ひとつまみ」と書かれていれば、やっぱりそこは"ひとつまみ"すべきでしょ?
しその葉を使ってつくる大葉味噌。そのままでも、調味料としても、万能です。
B級グルメの代表格「ご当地焼きそば」は、愛知県の瀬戸市にもあった。一見するとなんの変哲もない茶色い普通の焼きそばだけど、食べてみると甘みがある。立ち寄った...
醤油の原料には当然ながら塩が使われ、大豆にだってマグネシウムやカリウム、ビタミンが含まれています。ということで、秋口の熱中症予防にいかがでしょう。
そんな“果てしないロマンチック”から生まれた逸品を紹介しましょう。この「宇宙醤油」は、確かめようのない思いつきがキッカケとなり、YK STORESが開発し...
トマトケチャップで味付けするスタイルがごくごく一般的ですが、ここにある調味料をプラスすると、グンとおいしくなるんです。
あの「くまモン」の生みの親・小山薫堂氏が代表を務める下鴨茶寮。同社が2015年1月から本格的に販売を開始した、粉末醤油調味料「料亭の粉しょうゆ」が、見れば...