この組み合わせ、友だち以上、恋人未満

いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらフシギ、おいしい発見がありました。

たとえばこれ、“スパイスの王様”とも呼ばれるシナモン。スパイシーで甘い香りと醤油が合わさると、どんな味になる?

奥ゆかしく“香る”醤油ができました

6255770760904704
© 2018 TABI LABO

用意したのはシナモンスティック。パウダーではなくスティックから。パウダーだと香り立ちはいいものの持続力が弱いため、ホールスパイスを使うのがおすすめ。食材専門店や高級スーパーで手に入る無農薬のものを選びました(ちょっと奮発)。

肝心の醤油は、スタンダードな「こいくち醤油」をチョイス。保存瓶にスティックを割り入れて1週間、冷蔵庫で保管したのがこちら。

水色だけ見れば、ほとんど元の醤油と変わりありません。けど、フタを開け鼻先を近づけたとたん、ふんわり香るのはシナモンのそれ。

5089716567277568
© 2018 TABI LABO

味はそのまま醤油なんです。だけど甘〜く奥ゆかしくシナモンが香る。

淡白な白身魚なんかも合いそうですが、中国料理の付け合せ(小菜)に出てくる「大根の醤油漬け」なんて最高。まあ、もともと桂皮や唐辛子と一緒に漬け込むわけだから、合わないわけがない!

ほかにも、豚の三枚肉や手羽先をこっくり甘辛く煮込むのにもいいかも。新しい発見があるはずです。試してみて。

Top photo: © 2018 TABI LABO
バニラアイスには何がイチバン合うのか、ちょっと”攻めた”組み合わせで試してみました!
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外、おいしい発見がありました。
ここでは良質な畜産物、海産物、農産物が採れる鹿児島県の調味料をご紹介。鹿児島県の黒豚をはじめ、人気の食材が使われた逸品ばかりです。お気に入りのもの、ぜひ使...
衣類や食品、生活雑貨のイメージが強い「無印良品」。まったく同じコンセプトで家も販売しているんですよね。
そもそも「マヨありき」の味付けになっちゃっていたのかもしれません。
ナンプラーといえばタイ料理に使われる調味料。発酵を経ることで、魚介のアミノ酸のうまみを感じることができるナンプラーは様々な料理に活用できる万能調味料なんです。
普段は脇役として活躍する調味料。使い方次第では、立派な主役になるそう。冷蔵庫の食材が少なくても作れる「調味料が主役になるレシピ」を2品紹介します。
好き嫌いがハッキリ別れるスパイスのひとつに五香粉があります。中国語では(ウーシャンフェン)。これ、中国料理や台湾料理にだけ使われるイメージですが、実際のと...
冬になると飲みたくなるホットドリンクの代表格とも言える、ココア。袋で買ったら、一人暮らしだとどうしても消費しきれないという方も多いのではないでしょうか。そ...
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外。おいしい発見がありました。
天に向かってまっすぐ伸びたその塔は、まるで巨大なランプ。これは、ポーランド人デザイナー3人組が考案した災害シェルターだ。
レシピ内に「塩ひとつまみ」と書かれていれば、やっぱりそこは"ひとつまみ"すべきでしょ?
用途は麺類に使うだけじゃなくて、ほかにもたくさん。大活躍の万能調味料です。
アイスクリームショップに並ぶ豊富なフレーバーは、見ているだけでもワクワクしますよね。コンビニに並ぶアイスクリームでさえ、高級なものはたまにしか手が出せない...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
どの家庭にも必ずある「あの調味料」で、簡単に鍋底の焦げ汚れが落とせるのです!それは一体なんだと思いますか。酢?砂糖?塩?醤油?味噌?こしょう?
2月23日(金)からhako galleryで、14~15世紀のフランスで親しまれていたスパイスワイン「hypocras(イポクラス)」が飲める。体の内側...
ニュージーランドのウェリントンは、コーヒーも有名だけど、クラフトビールだって有名なんです。この記事では、地元で人気のクラフトビールブランドのオーナーがおす...
突然ですが、スパイスからカレーを作ったことがありますか?さすがにそれは…って人、多いんじゃないでしょうか。
手頃な価格で、あると便利な「きゅうり」。ついつい多めに買ってしまって冷蔵庫にきゅうりしかない…。そんな状況でも美味しくお腹を満たすことができる絶品のレシピ...
「ヨーグルトにかけるお醤油」は、岩手県のふたつの企業がタッグを組んで共同開発されたもの。きっかけは、牛乳・乳製品の製造販売メーカー「湯田牛乳公社」が製造す...
世界のコーヒー文化の多様性を知る手がかり、そのひとつが飲み方。はちみつ、シナモン、バター、レモン、塩、真っ赤に焼けた木炭まで入れる国もあります。では、数あ...
あの「くまモン」の生みの親・小山薫堂氏が代表を務める下鴨茶寮。同社が2015年1月から本格的に販売を開始した、粉末醤油調味料「料亭の粉しょうゆ」が、見れば...
シンプルなコーヒーをスパイシーかつ複雑な味に変えてくれる「シナモン」。水出しコーヒーに加えてひと晩寝かせれば、「魔法」のような味わいに!