宇宙で料理に「醤油」をかけたら、どんな味がするのだろう?

そんな“果てしないロマンチック”から生まれた逸品を紹介しましょう。

「宇宙はラズベリーのような
甘い匂いがするらしい」

3e1151dca0313ad213f3256451f78fff6f13cbea

この「宇宙醤油」は、確かめようのない思いつきがキッカケとなり、YK STORESが開発したもの。とはいえもちろん、スタッフの中に宇宙に行った経験のある人はナシ。つまり、頼るべきは自分たちの想像力のみ。脳内で勝手に宇宙をイメージし、何度も試作を繰り返し、ようやく生まれたのだそう。

08bef43f22c1a6079b768207736ab2ef1a3f1b54

「宇宙はラズベリーのような甘い匂いがするらしい」というおぼろげな情報を元に開発がスタート。料理にかけることで、どんなものでも“宇宙で食事をした気持ちになれること”を最大の目標として醸造したのだとか。

濃厚でコクのある味に、フルーティな香りの仕上がりとなっているそうで、肉料理からヨーグルトなどのデザートまで、様々な料理に合う可能性を秘めている模様。宇宙を探検するように、この醤油にマッチする食材探しを楽しむのもイイかも。

5068773f0a60c1180c352802b21b2e58cd38586f

「この宇宙醤油がきっかけで宇宙に興味をもってもらい、多くの宇宙飛行士が誕生してほしい。そして地球で使用した宇宙醤油の味と、宇宙で使用した一般的な醤油を食べ比べて、同じ味であると確かめてほしい──」。

そんなロマンがたっぷり詰まったこの商品の価格は、税込580円。ちなみに同社は、他にも「かき氷専用醤油」や「プリン専用醤油」、「焼きさんま専用醤油」なども商品化。大きな話題になっています。いや〜、どれも気になる!

Licensed material used with permission by YK STORES
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外、おいしい発見がありました。
醤油のラベルにでかでかと書かれた「パン」の文字。なんだこれは! 意外や意外、手がけるのは宗像神湊にある「ナカマル醤油醸造元」。創業は1850年(嘉永三年・...
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外。おいしい発見がありました。
「ヨーグルトにかけるお醤油」は、岩手県のふたつの企業がタッグを組んで共同開発されたもの。きっかけは、牛乳・乳製品の製造販売メーカー「湯田牛乳公社」が製造す...
ゆずには多様な使い道がありますが、もうひとつの愛媛県の特産品しいたけと合わせてお味噌で和えることで、ゆずの香りが食欲をそそる、白いご飯にぴったりのおかず味...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あららフシギ。おいしい発見がありました。
ここでは良質な畜産物、海産物、農産物が採れる鹿児島県の調味料をご紹介。鹿児島県の黒豚をはじめ、人気の食材が使われた逸品ばかりです。お気に入りのもの、ぜひ使...
こっちはもう、夏真っ盛りだわよ〜。
イラストレーターのThomas Duboisが描くのは、「宇宙の先」を考えさせるリアルな物語。国際宇宙ステーションが爆発し、無重力空間を漂うこととなった宇...
サンフランシスコに拠点をおくメンズアパレルブランド「Eison Triple Thread」は、先日テクノロジーを最大限に活用したサービス「Fits」を始...
なんといってもこの「THE 醤油差し」を語る上で欠かせないのが、“液垂れがしない”ということ。高い技術力で蓋の部分にくぼみを作り、醤油がスゥッと戻っていきます。
ロシアのソユーズロケットに乗って宇宙を旅した、高知県ひまわり乳業の乳酸菌。その子孫たちを使って作られたグミ、その名も「宇宙のグミ」を紹介する。商品開発の経...
ナンプラーといえばタイ料理に使われる調味料。発酵を経ることで、魚介のアミノ酸のうまみを感じることができるナンプラーは様々な料理に活用できる万能調味料なんです。
醤油の原料には当然ながら塩が使われ、大豆にだってマグネシウムやカリウム、ビタミンが含まれています。ということで、秋口の熱中症予防にいかがでしょう。
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いとお酒を楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
宇宙飛行士になるための基礎知識と身体能力が鍛えられる「Space Nation Navigator」。
日進月歩で研究が進み、ますます宇宙への進出が現実を帯びてきました。とはいえ宇宙に出るには当然、特別な訓練が必要です。今までは選ばれた数少ない宇宙飛行士しか...
観光客に「いいお土産がない」と言われ、成り行きで地元の印刷屋さんが商品開発に携わることになった。そこで思いついたのが、「地元の食文化を持ち帰る」というお土...
バニラアイスには何がイチバン合うのか、ちょっと”攻めた”組み合わせで試してみました!
あの「くまモン」の生みの親・小山薫堂氏が代表を務める下鴨茶寮。同社が2015年1月から本格的に販売を開始した、粉末醤油調味料「料亭の粉しょうゆ」が、見れば...
Ani Liuさんはダイヤル式で3つの匂いを嗅ぎ分けられるネックレス型のアイテムを開発して、地球の香りを宇宙飛行士に楽しんでもらうプロジェクトをおこなっている。
ウニやイクラ、鮭フレークなど、海鮮系のご飯のお供が目白押しの北海道で、少し変わった山の幸とも言えるのが「山わさび醤油漬」。白いご飯に乗せてひとくち頬張れば...
「種子島宇宙芸術祭」は、日本で唯一の大型ロケット発射施設を有するなど、宇宙を固有資源とする種子島を舞台に開催予定。2012年からプレイベントとして開かれて...