【衝撃のコラボ】乳業メーカーと醸造のプロが開発した「ヨーグルトにかけるお醤油」

ドライフルーツやグラノーラなどトッピングは充実しているものの、ヨーグルトにかけるものといえば、せいぜいフルーツソースかはちみつくらい。よもや、「醤油」というアイデアはないでしょう。でも…

ヨーグルトにかけるのは
「醤油」という時代到来!?

61a9cfc23f82237274acc36c8c6e509687baad44

かけるんです、醤油を。

この醤油、本当にヨーグルトを美味しく食べるために開発された商品なのです。衝撃の組み合わせに思えるでしょう。だけど意外や意外、これが合うんです!それもそのはず、もとはといえばヨーグルトと醤油、どちらも同じ発酵食品。言うなれば、「クリームチーズの味噌漬け」が美味なのと同じ感覚と思えばどうでしょう。ほら、結構イケるかも?

乳業メーカーと
醸造会社が共同開発

992f41605b2d354fa6ec37b0513ac6e4b767ebc6

「ヨーグルトにかけるお醤油」は、岩手県のふたつの企業がタッグを組んで共同開発されたもの。きっかけは、牛乳・乳製品の製造販売メーカー「湯田牛乳公社」が製造する生クリームたっぷりでコクのある生乳タイプのヨーグルトに合うソースを開発し、ヨーグルトの消費拡大を狙ってのこと。

企画開発に携わった同社の常務取締役・溝渕郁夫氏によれば、職員のなかにめんつゆをかけてヨーグルトを食すスタッフがいたことや、同じ発酵食品の掛け合わせという観点から、ソース開発に醤油を活かそうというアイデアが生まれたんだそうです。

5dea07b4eb56b009ca7e29d9fd51f9b5c2e37919

「地元のいい醤油でつくりたい」と溝渕さん。隣り町の花巻市で100年以上前から地元岩手の田舎味噌や醤油をつくり続けてきた「佐々長醸造」にアプローチ。県産大豆と小麦からつくった自慢の醤油をベースにソース開発が始まりました。

ヨーグルトの旨味を引き立たせる醤油の割合。試行錯誤の試食を繰り返し、こちらも地元産の白ワインと、りんご果汁を合わせることでついに黄金比を発見。ヨーグルトに合う醤油ベースの斬新なソースができあがりました。

Fbf0d98a0618129ba58cac506dd2c8f516190014

醤油に砂糖、白ワイン、水あめ、酢、りんご果汁などをブレンド。醤油の塩味からカドが取れ、りんごと水あめの甘みが加わり、思いのほかフルーティーなソースといったところ。ヨーグルト独特の発酵臭がまろやかに変化。甘じょっぱい風味は、どこかみたらし団子のたれの味わいに近いかもしれません。

醤油に続く第2弾は
「ヨーグルトにかけるお味噌」

886a8eb12aebeafb4b95ab24f9a59278e2e3e265

醤油に続く「ヨーグルトにかける」シリーズ第二弾は、なんと、“お味噌”。こちらはりんごとハチミツをベースにしたソースに佐々長醸造ご自慢の味噌をブレンドしたもの。

なんでも、ヨーグルトがまるで○○のような味わいに変化するんだとか。おっと、味の説明はこのくらいに。あとは自分で試してみてはいかがでしょう。

Licensed material used with permission by 湯田牛乳公社
醤油のラベルにでかでかと書かれた「パン」の文字。なんだこれは! 意外や意外、手がけるのは宗像神湊にある「ナカマル醤油醸造元」。創業は1850年(嘉永三年・...
ここでは良質な畜産物、海産物、農産物が採れる鹿児島県の調味料をご紹介。鹿児島県の黒豚をはじめ、人気の食材が使われた逸品ばかりです。お気に入りのもの、ぜひ使...
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外、おいしい発見がありました。
5万4千枚もの写真をつなげて作られたこの作品の臨場感は4Kならではのもの。葉の上で光る水滴、まっすぐに空へとのびる木々。朝日を受けて輝く湖面。3分40秒間...
7月5日、ある男性がインドの首相や鉄道大臣などにメンションをつけて、こんなツイートをしました。
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外。おいしい発見がありました。
ヨーグルトの材料とてもシンプル。牛乳とヨーグルト菌、それだけ。自動で温度調整をしてくれるヨーグルトメーカーもありますが、実は家庭にある道具だけで十分なんです。
47都道府県のおいしいものを探していると各地で頻繁に見つかる、いわゆる「おかず味噌系」の食べ物。その代表格と言えるのが金山寺味噌ではないでしょうか? なん...
春夏秋冬に土用を加えた「五季」。この5つの季節を発酵調味料(酒、塩糀、酢、醤油、味噌)で表現した、お菓子を紹介します。日本料理の基本となる調味料「さしすせ...
観光客に「いいお土産がない」と言われ、成り行きで地元の印刷屋さんが商品開発に携わることになった。そこで思いついたのが、「地元の食文化を持ち帰る」というお土...
一見すればコンクリートや石の質感。ところが、パリパリとひび割れて中から顔を出すのは、とろ〜りクリームやムース。
そんな“果てしないロマンチック”から生まれた逸品を紹介しましょう。この「宇宙醤油」は、確かめようのない思いつきがキッカケとなり、YK STORESが開発し...
フレッシュで安心して毎日食べられる自家製ヨーグルトメーカーが登場。クラウドファンディングに登場。圧倒的な支持を得て資金調達に成功しました。
牛乳を発酵させたヨーグルトに含まれる動物性乳酸菌よりも、豆乳で作るヨーグルトでできる植物性乳酸菌のほうが整腸効果が高いと、管理栄養士さん。低コストで毎日続...
徳島県、美馬地方で万能の薬味として親しまれている「みまから」。これが実は、とんでもなく辛い食べ物なんです。「みまから」の原料は、古くからこの美馬地方で栽培...
あの「くまモン」の生みの親・小山薫堂氏が代表を務める下鴨茶寮。同社が2015年1月から本格的に販売を開始した、粉末醤油調味料「料亭の粉しょうゆ」が、見れば...
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あららフシギ。おいしい発見がありました。
キャッチフレーズは”にごりワインの”ヒトミワイナリーというほど、濁ったワインにこだわりをもつ造り手による赤ワイン「h3 IKKAKU イッカク 2017 ...
いま、密かなブームとなりつつある「玉ねぎヨーグルト」を知ってますか?どこにでも手に入る玉ねぎとヨーグルト、これだけ。どちらもカラダにいい食材ですが、合わせ...
バニラアイスには何がイチバン合うのか、ちょっと”攻めた”組み合わせで試してみました!
決して、とんでもない“ダメージ”をくらうわけではありません。が、地味にテンションが下がる「液だれ」。テーブルは汚れるし、なんだか次に使う人に対しても申し訳...
じゃこ天は、愛媛県の八幡浜市や宇和島市などがある南予地方で作られる、魚の練り物を油で揚げたもの。「昔は、くずしって呼んでました。たくさんの雑魚(ざこ=じゃ...
「あけがらし」は、山形県長井市の老舗醸造所の「山一醤油」の女性だけに製法が伝わる、秘伝の食べ物。かつては男衆に見つからないよう、みなが寝静まった深夜に一族...
B級グルメの代表格「ご当地焼きそば」は、愛知県の瀬戸市にもあった。一見するとなんの変哲もない茶色い普通の焼きそばだけど、食べてみると甘みがある。立ち寄った...