【衝撃のコラボ】乳業メーカーと醸造のプロが開発した「ヨーグルトにかけるお醤油」

ドライフルーツやグラノーラなどトッピングは充実しているものの、ヨーグルトにかけるものといえば、せいぜいフルーツソースかはちみつくらい。よもや、「醤油」というアイデアはないでしょう。でも…

ヨーグルトにかけるのは
「醤油」という時代到来!?

かけるんです、醤油を。

この醤油、本当にヨーグルトを美味しく食べるために開発された商品なのです。衝撃の組み合わせに思えるでしょう。だけど意外や意外、これが合うんです!それもそのはず、もとはといえばヨーグルトと醤油、どちらも同じ発酵食品。言うなれば、「クリームチーズの味噌漬け」が美味なのと同じ感覚と思えばどうでしょう。ほら、結構イケるかも?

乳業メーカーと
醸造会社が共同開発

「ヨーグルトにかけるお醤油」は、岩手県のふたつの企業がタッグを組んで共同開発されたもの。きっかけは、牛乳・乳製品の製造販売メーカー「湯田牛乳公社」が製造する生クリームたっぷりでコクのある生乳タイプのヨーグルトに合うソースを開発し、ヨーグルトの消費拡大を狙ってのこと。

企画開発に携わった同社の常務取締役・溝渕郁夫氏によれば、職員のなかにめんつゆをかけてヨーグルトを食すスタッフがいたことや、同じ発酵食品の掛け合わせという観点から、ソース開発に醤油を活かそうというアイデアが生まれたんだそうです。

「地元のいい醤油でつくりたい」と溝渕さん。隣り町の花巻市で100年以上前から地元岩手の田舎味噌や醤油をつくり続けてきた「佐々長醸造」にアプローチ。県産大豆と小麦からつくった自慢の醤油をベースにソース開発が始まりました。

ヨーグルトの旨味を引き立たせる醤油の割合。試行錯誤の試食を繰り返し、こちらも地元産の白ワインと、りんご果汁を合わせることでついに黄金比を発見。ヨーグルトに合う醤油ベースの斬新なソースができあがりました。

醤油に砂糖、白ワイン、水あめ、酢、りんご果汁などをブレンド。醤油の塩味からカドが取れ、りんごと水あめの甘みが加わり、思いのほかフルーティーなソースといったところ。ヨーグルト独特の発酵臭がまろやかに変化。甘じょっぱい風味は、どこかみたらし団子のたれの味わいに近いかもしれません。

醤油に続く第2弾は
「ヨーグルトにかけるお味噌」

醤油に続く「ヨーグルトにかける」シリーズ第二弾は、なんと、“お味噌”。こちらはりんごとハチミツをベースにしたソースに佐々長醸造ご自慢の味噌をブレンドしたもの。

なんでも、ヨーグルトがまるで○○のような味わいに変化するんだとか。おっと、味の説明はこのくらいに。あとは自分で試してみてはいかがでしょう。

Licensed material used with permission by 湯田牛乳公社
醤油のラベルにでかでかと書かれた「パン」の文字。なんだこれは! 意外や意外、手がけるのは宗像神湊にある「ナカマル醤油醸造元」。創業は1850年(嘉永三年・...
ここでは良質な畜産物、海産物、農産物が採れる鹿児島県の調味料をご紹介。鹿児島県の黒豚をはじめ、人気の食材が使われた逸品ばかりです。お気に入りのもの、ぜひ使...
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外、おいしい発見がありました。
47都道府県のおいしいものを探していると各地で見つかる、「おかず味噌系」の食べ物。その代表格が、和歌山の「金山寺味噌」ではないでしょうか? なんせ金山寺味...
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
中国・上海から100kmほど離れた海寧市。この都市に最近オープンしたセレクトショップ「Dear So Cute」が、淡いピンクとホワイトを基調とした内装で...
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外。おいしい発見がありました。
ヨーグルトの材料とてもシンプル。牛乳とヨーグルト菌、それだけ。自動で温度調整をしてくれるヨーグルトメーカーもありますが、実は家庭にある道具だけで十分なんです。
フレッシュで安心して毎日食べられる自家製ヨーグルトメーカーが登場。クラウドファンディングに登場。圧倒的な支持を得て資金調達に成功しました。
牛乳を発酵させたヨーグルトに含まれる動物性乳酸菌よりも、豆乳で作るヨーグルトでできる植物性乳酸菌のほうが整腸効果が高いと、管理栄養士さん。低コストで毎日続...
2015年にニューヨーク5番街にあったフラッグシップ店が惜しまれながら閉店。この度ロックフェラープラザにカムバックです。あの巨大鍵盤「THE BIG PI...
日本の「国立公園」と聞いてもあまりピンと来ない人が多いかもしれませんが、全国で34ヶ所(2018年10月現在)あり、国土面積の5.8パーセントを占めている...
春夏秋冬に土用を加えた「五季」。この5つの季節を発酵調味料(酒、塩糀、酢、醤油、味噌)で表現した、お菓子を紹介します。日本料理の基本となる調味料「さしすせ...
観光客に「いいお土産がない」と言われ、成り行きで地元の印刷屋さんが商品開発に携わることになった。そこで思いついたのが、「地元の食文化を持ち帰る」というお土...
そんな“果てしないロマンチック”から生まれた逸品を紹介しましょう。この「宇宙醤油」は、確かめようのない思いつきがキッカケとなり、YK STORESが開発し...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
醤油の原料には当然ながら塩が使われ、大豆にだってマグネシウムやカリウム、ビタミンが含まれています。ということで、秋口の熱中症予防にいかがでしょう。
納豆は、茨城県水戸市の郊外で大豆をワラに包んで保管した際、たまたま発酵して出来たもの、というのは有名なお話。その納豆の国「茨城」が誇る食べ方こそ「そぼろ納...
しその葉を使ってつくる大葉味噌。そのままでも、調味料としても、万能です。
千葉県成田市といえば真言宗智山派の大本山「成田山新勝寺」があり、全国からたくさんの参拝者が訪れます。その成田山のお土産品として大人気なのが「てっぽう漬け」...
秩父市と深谷市、埼玉県の2つの市が育んだ味が融合して生まれた絶品おかず「深谷焼きねぎ秩父味噌」。おにぎりの具や野菜スティックの付け合せ、お味噌汁にもおすす...
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あららフシギ。おいしい発見がありました。
バニラアイスには何がイチバン合うのか、ちょっと”攻めた”組み合わせで試してみました!
徳島県、美馬地方で万能の薬味として親しまれている「みまから」。これが実は、とんでもなく辛い食べ物なんです。激辛薬味「みまから」の原料は、古くからこの美馬地...