鹿児島の「うまかもん」がギュッとつまった調味料6選

調味料は、使われる食材のクオリティが命だと思うんです。ここでは、鹿児島「うまかもん」の結晶とも言える調味料を6つピックアップしました。

黒豚、だし醤油、黒ごま、芋焼酎、などなど、鹿児島県大隅の恵みをふんだんに盛り込んだ、その実力とは?

01.
これさえあれば…な
「黒豚炒めみそ」

黒豚がおいしいのは、「さつまいも」を食べさせて肉のうまみを引き出していたり、何度も品種改良を重ねていたりと、つねに創意工夫を続けているから。

そんな黒豚を使った調味料が、この「黒豚炒めみそ」。豚骨エキスや麦味噌などがギュッと濃縮された「うまみと風味」が食欲をそそります。いつもの肉野菜炒め、みそ煮込み、豚汁も劇的に変わるはず。

■黒豚炒めみそ(594円)
【久保醸造合名会社】
住所:鹿児島県鹿児島市共栄町11-3
TEL:0994-44-3636

02.
本土最南端佐多岬の海水から
じっくり釜炊きした「塩」

本土最南端佐多岬のきれいな海水を釜と薪(たきぎ)でじっくりと時間をかけて作り上げた「楽塩」。口コミで火がつき、その評判は全国へと広がっているそうです。

おにぎり、ゆで卵など、塩のうまみが直球で伝わる料理に使いたいですね。

■楽塩竹筒入り(焼塩)
※内容量で価格が変わります。
【株式会社 サウスマックス】
住所:鹿児島県肝属郡南大隅町根占山本4108
TEL:0994-24-5308

03.
海の幸から生まれた
「だし醤油」

この「だし醤油」は手間をかけてじっくりだしを引いているので、鰹の風味といりこ(煮干し)の甘みが抜群。海産物が豊富な鹿児島県大隅らしい調味料だと言えるかもしれませんね。

使う際はぜひ、TKG(卵かけご飯)に。

■だし醤油(486円)
【児玉醸造有限会社】
住所:鹿児島県肝属郡東串良町川東4004
TEL:0994-63-3691

04.
甘みがクセになる
「さしみ醤油」

九州の甘い醤油は、1本あれば料理のバリエーションがグッと増える逸品。

鹿児島の家庭の味としても人気で、濃厚な甘みと深いコクが特徴です。お刺身はもちろん、みりんと合わせて照り焼きにしてもおいしそう。

■さしみ醤油(465円)
【児玉醸造有限会社】
住所:鹿児島県肝属郡東串良町川東4004
TEL:0994-63-3691

05.
病みつきになる
黒いドレッシング

黒ごまを使用し、鹿児島県のシンボル、桜島の灰をイメージして作られた「さつま黒ドレッシング」。さらに、たまねぎのうまみが凝縮されていて、一度食べたら病みつきになるかも?

■さつま黒ドレッシング(432円)
【食彩工房あかね】
住所:鹿児島県鹿尾市天神町4158-2
TEL:090-8398-2230

06.
芋焼酎を使った
ノンオイル・ドレッシング

大隅産鶏ガラでとったスープをベースに、揚げにんにくの甘味・荒挽き黒胡椒風味のコクが加わったノンオイルドレッシング。サラダやカルパッチョに使うのがオススメ。

そこに焼酎がどんな風に活かされているのかは…ぜひお楽しみに。

 ■焼酎ドレッシング(540円)
【有限会社 ライクマム】
住所:鹿児島県志布志市志布志町安楽2024-1
TEL:099-473-3597

Licensed material used with permission by 大隅広域観光開発推進会議
鹿児島の名産といえば、黒豚に奄美のサトウキビから作るお砂糖、それに地元産の麦味噌を加えて作った「黒豚みそ」が有名。ご飯のお供としてはもちろん、野菜スティッ...
鹿児島県の加工品のお土産を9選ご紹介。いずれも「ご飯に合いそうな加工食品」ばかりです。薩摩黒豚を使ったハンバーグや味噌漬けなど鹿児島らしいものから、たけの...
しその葉を使ってつくる大葉味噌。そのままでも、調味料としても、万能です。
「和ビーガン」をコンセプトに活躍しているシェフ・本道佳子さんの愛用調味料「本道佳子のさしすせそ」。添加物不使用、調味料自体に旨味やコクがありながらも後味が...
山梨県で誕生したクラフトビール「青い富士山ビール」。天然色素のスピルナで青い山肌を、泡で山頂に積もる白い雪を表現。SNSで話題となった「青い富士山カレー」...
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
あっという間に市販の味を再現できる、こんなレシピはいかがでしょう。
「スマトラサンバル」は、トバ湖周辺の森林に自生しているアンダリマンペッパー(山椒)と青唐辛子やレモングラスなどをブレンドしたチリソースで、爽やかなしびれと...
突き詰めればどこまでも辛い、辛い、辛い……。激辛を売りにする調味料は数あれど、単なる罰ゲームのようなものじゃ満足できない!そんな真の「辛いもの好き」さんに...
ナンプラーといえばタイ料理に使われる調味料。発酵を経ることで、魚介のアミノ酸のうまみを感じることができるナンプラーは様々な料理に活用できる万能調味料なんです。
そう遠くない未来に実用化されるかもしれない自動車コンセプトを紹介。
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
料理の味を左右する「調味料」。気になるあの人たちの“イチオシ”を紹介してもらいます。
福岡県宗像市に暮らす母(フミ子さん)が、家族のためにつくった「ゆず胡椒」。その味を引き継いだ息子。「フミ子の生ゆず胡椒 大吟 黒」は、青唐辛子でなく、黒胡...
普段は脇役として活躍する調味料。使い方次第では、立派な主役になるそう。冷蔵庫の食材が少なくても作れる「調味料が主役になるレシピ」を2品紹介します。
47都道府県のおいしいものを探していると各地で見つかる、「おかず味噌系」の食べ物。その代表格が、和歌山の「金山寺味噌」ではないでしょうか? なんせ金山寺味...
ゲーム界における最新のトレンドといえば、定額制のサブスクゲームサービス。そんなクラウドゲーミングサービスに米「Amazon」が参入すると発表した。
2006年、バンクシーが手を加えてイギリス中の音楽ショップにばらまいたパリス・ヒルトンのデビューCD500枚。そのうちの1枚が、10月14日までオークショ...
ひと振りで手軽にシェフの味を再現でき、どんな料理にも合う万能調味料。「クレイジーソルト」さえあれば、クリスマスディナーは失敗知らず!
どの家庭にも必ずある「あの調味料」で、簡単に鍋底の焦げ汚れが落とせるのです!それは一体なんだと思いますか。酢?砂糖?塩?醤油?味噌?こしょう?
料理の味を左右する「調味料」。気になるあの人たちの“イチオシ”を紹介してもらいます。
酸味の利いた南蛮漬けをイチからつくろうとなると、お酢のほか、砂糖、醤油など用意する調味料はたくさん。この手間をスパッとシンプルに、おいしく解決してくれる万...
バニラアイスには何がイチバン合うのか、ちょっと”攻めた”組み合わせで試してみました!
レシピ内に「塩ひとつまみ」と書かれていれば、やっぱりそこは"ひとつまみ"すべきでしょ?