あまりの旨辛に一食で使い切ってしまう、万能すぎて罪な「中華シーズニング」

「激辛」を売りにする調味料は世にあまた。けれど、舌先が痺れたり、ノドから火を吹いたり、滝のような汗が噴き出すだけの、そんな罰ゲームでしかない激辛に満足していませんか?

2020年の激辛は、それだけじゃ物足りない。
ちゃんと「おいしい」が大前提!

ここに紹介するのは、単に料理を辛くするためのツールじゃありません。辛くてとびきりウマイ一品。これを「NEO激辛調味料」と定義します。

かけるだけで味が決まり
食感と香りがクセになる

©2020 NEW STANDARD

スパイスやハーブに調味料をブレンドした「シーズニングスパイス」は、味付け、風味付けが手軽に決まる料理の友。エスニックや欧風料理でよく使われますが、中華料理のそれといえば、麻婆豆腐や回鍋肉に用いるような合わせ調味料がほとんど。

そのなかで、ユウキ食品の「中華クリスピーチキンシーズニング」は、辛党をうならせる旨辛のシーズニングです。

原材料に注目。フライドオニオン、乾燥唐辛子、いりごま、ローストピーナッツ、フライドガーリック、クミン、花椒、コリアンダーといった具合に、中華料理を構成するあらゆるスパイスがブレンドされているため、正直どんな料理にもマッチしてしまう!

🔥イチオシ料理はコレ🔥

素揚げしたチキンに目一杯シーズニングをふりかけた「クリスピーチキン」や、「スペアリブ」あたりはベストマッチ。他にもマヨネーズにシーズニングを混ぜてつくる「即席ディップ」も、パーティーシーンで重宝するはず。

意外なところでオススメは「卵かけごはん」。ザクザクの食感に旨と辛が混ざり合い、おかわり必至ですよ。

激辛レベル:★★☆☆☆

中華クリスピーチキンシーズニング

140g 440円(税込)

ユウキ食品
https://youki.co.jp/

Top image: © 2020 NEW STANDARD