この真っ赤な「調味料」のオールラウンダー性を侮ってはいけない。

この真っ赤な色は、唐辛子か?それともトマト?そのどちらでもないんです。これは赤いパプリカを塩漬けした「マッサ」。ポルトガルではポピュラーな調味料で、味噌やマヨネーズのように野菜をディップしたり、お肉を漬け込んだりと、応用力のあるポルトガル人のチカラの源。これが、どんな素材にも合うんですよね。

ポイントは
冷蔵庫で寝かせる

〈材料〉
赤パプリカ:2個
オリーブオイル:大さじ2
塩:大さじ1

パプリカを8等分にカットしたらボウルに入れて、塩をまぶし、密封容器に入れて冷蔵庫で丸2日間。パプリカの水気を拭き取って、オリーブオイルといっしょにフードプロセッサーに入れ、ペースト状になるまで混ぜたら完成。

丹精込めて寝かせてつくった、マッサをどう食べるかはアイデア次第。ここで紹介するのはほんの一部です。

01.
パスタソースにする

ポルトガルでもっともポピュラーなのがこの食べかた。ソーセージやツナ缶など、お好みの具材とマッサを合わせ、パスタソースをつくります。パプリカの甘さにきっと驚きますよ。

02.
スペアリブを漬け込む

スペアリブをマッサに半日漬けこみ、オーブンで火を通すだけ。酵素の働きでお肉が柔らかく、味が染み込みやすくなり、お肉の味わいが引き立ちます。

03.
ポテトサラダに和える

じつはマッサと相性◎なのがジャガイモ。いつものポテサラをつくるときに、マッサのソースを加えるだけ。ピンク色も斬新!

しその葉を使ってつくる大葉味噌。そのままでも、調味料としても、万能です。
ナンプラーといえばタイ料理に使われる調味料。発酵を経ることで、魚介のアミノ酸のうまみを感じることができるナンプラーは様々な料理に活用できる万能調味料なんです。
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
用途は麺類に使うだけじゃなくて、ほかにもたくさん。大活躍の万能調味料です。
久しぶりに訪れた兵庫県・神戸市で、地元の人に案内してもらった老舗洋食店が忘れられません。三宮・生田ロードにある「欧風料理 もん」。昭和11年創業の老舗洋食...
フランス・トゥールーズで開催されたギリシャ神話を再解釈したショー「神殿の守護者」。その一環で怪物「ミノタウロス」と巨大クモ「アリアドネ」が登場しました。
あっという間に市販の味を再現できる、こんなレシピはいかがでしょう。
バニラアイスには何がイチバン合うのか、ちょっと”攻めた”組み合わせで試してみました!
普段は脇役として活躍する調味料。使い方次第では、立派な主役になるそう。冷蔵庫の食材が少なくても作れる「調味料が主役になるレシピ」を2品紹介します。
ここでは良質な畜産物、海産物、農産物が採れる鹿児島県の調味料をご紹介。鹿児島県の黒豚をはじめ、人気の食材が使われた逸品ばかりです。お気に入りのもの、ぜひ使...
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
レシピ内に「塩ひとつまみ」と書かれていれば、やっぱりそこは"ひとつまみ"すべきでしょ?
どの家庭にも必ずある「あの調味料」で、簡単に鍋底の焦げ汚れが落とせるのです!それは一体なんだと思いますか。酢?砂糖?塩?醤油?味噌?こしょう?
ビールのおつまみや炊き込みご飯にしてもおいしい、そら豆。ちょっとしたひと手間で、もっと満足感のある「そら豆料理」ができたら……。ここでは「しかない料理研究...
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
冷蔵庫を開けたら、新じゃがしかない……。そんなときにオススメしたい、新じゃがだけでおいしくお腹を満たせる料理。「しかない料理研究家」の五十嵐豪が、簡単でお...
味覇(ウェイパァー)が鍵あなたは、味覇(ウェイパァー)という中華の調味料を知っているだろうか。日本でも、大きめのスーパーならたいてい売っている。真っ赤な缶...
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外、おいしい発見がありました。
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外。おいしい発見がありました。
生野菜のディップとしても使えますし、サラダに揉み込むのもOK。ローストした野菜や豆腐、それからチキンと合わせていただくのも◎。
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
暑くなってくると、冷蔵庫に常備しておきたい野菜があります。お刺身に添えたり、刻んで薬味にしたり、独特の清涼感が味を引きしめ、アクセントになる大葉です。その...
酸味の利いた南蛮漬けをイチからつくろうとなると、お酢のほか、砂糖、醤油など用意する調味料はたくさん。この手間をスパッとシンプルに、おいしく解決してくれる万...