動物性脂肪ゼロの「ナッツバター」を常備しておこう

健康意識の高い人たちから、このところ注目されているのが「ナッツバター」。動物性脂肪ゼロのナッツをフードプロセッサーで撹拌するだけ。この手軽さも人気の所以かもしれません。

今回は、なかでもオススメしたい“くるみバター”のつくり方と、ギルトフリーなスイーツを紹介します。

美肌や風邪予防にも
ナッツバターの優しさを

くるみに含まれるビタミンEの抗酸化作用は、美肌の維持に貢献してくれる成分としても知られています。また、疲労回復を助けてくれることで、本格的な寒さを前に、風邪予防にも役立ってくれるでしょう。

<つくり方>
ローストしたくるみ(150g)に大さじ3のはちみつを加え、フードプロセッサーでなめらかになるまで撹拌して完成させます。

以下はアレンジレシピです。

◆トリュフ
ココアパウダーを混ぜて冷蔵庫で冷やし、丸めて表面にココアパウダーを振りかけます。

◆チェー
タピオカココナッツミルクにつぶあん、くるみバターを適量加えます。

普通のバターではありません。
本格的なバターライスに仕上げるには、それなりに手間はかかります。はい。それでも、一度でいいから作ってみてください。きっとハマるはずだから。押さえるべきポイ...
りんごを使ったスイーツは数あれど、これもオススメのアレンジです。「りんごバター」。あま〜い果肉の風味が加わったバターのおいしさは、レモンカードにだって引け...
醤油・こんぶ茶・黒ゴマ、これらみんなナッツフレーバー。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
ちょっと高級なスーパーに行くと、ひょうたんのような形をした黄色いかぼちゃを目にしませんか。あれは南米原産の「バターナッツかぼちゃ」。その名の通りナッツのよ...
生野菜のディップとしても使えますし、サラダに揉み込むのもOK。ローストした野菜や豆腐、それからチキンと合わせていただくのも◎。
トーストにも、熱々の麺にも、お肉に溶かすもアリ!このバターをトッピングするだけで、いつもの料理が極上の味わいに。
溶かしたチョコレートにナッツやビスケットを入れて固めるだけ。
カリブ海に浮かぶ小国ハイチ。フランス領だったこの土地は、食の影響も多分に受けているようですが、この味だけはローカル(クレオール料理)かも。
日本最古のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」。50年のあいだ、古参チェーンを支え続けているのは、他店にはないユニークネス。
ツナを使ったパスタといえば、"和風"を連想してしまうけれど、ナッツを散りばめたショートパスタがおいしいんです。そこにレモンの皮なんかまぶしたら、急に絶品お...
せっかく焼きたてのパンが用意できても、カチカチバターでは意味がありません。ということで生まれたのがこのトースター。
チベット伝統のお茶様式「バター茶」。高地生活で不足しがちなビタミン、脂肪分、たんぱく質などを上手に補う、喫茶文化のひとつなんだとか。デザートまでは手を出さ...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
一般的なポップコーンのつくり方は、熱したフライパンに油やバターを溶かして、ポップコーン豆を弾けさせていく方法。それをもっと手軽に、さらに風味豊かなアレンジ...
Twitter上にアップされて多くの話題を呼んだのが、今では名作として語られる映画作品が80年代から90年代にガーナで上映された際に作成されたポスターの数々。
梅田→世田谷、22歳、モデル、サバゲー、バージンヘア、しんちゃん(春日部)、えびフィレオ、一重まぶたの男性、焼肉苑、スネイプ先生、洋食もお箸派、一色海岸、...
世界の味をバターで表現する「CANOBLE(カノーブル)」から、いつもの料理にチョイ足しするだけで本格タイ料理を楽しめるブールアロマティゼ「トムヤムクン」...
子どものころ、大好きだったアニメにこんなシーンがあります。山小屋の朝、あたたかい炎でチーズをあぶって、黒パンの上にのせる。ゆっくりとろけていくチーズがほん...
かぼちゃは、ぜひペーストにしておきましょう。小分けにして冷凍庫で保管すれば1ヶ月程度は日持ちがするので、使いたい時にさっと取り出して使えます。今回はさらに...
アツアツのままはもちろん、室温に冷めてもおいしい「ツナキムチパスタ」。コチュジャンにバターを加えるのがポイントです!
ふんわりトロトロの食感とじゅわ〜っと広がる甘みーー。でも、たまにはちょっぴり違うアレンジで!ミルク:3分の1カップたまご:2個刻んだタイム:ティースプーン...
パン・オ・ショコラを自宅で再現するのは難しいですが、バゲット・オ・ショコラだったら簡単。