食都・香港で絶対食べるべきスイーツはこれだ!

東南アジアにおいて、香港もまたスイーツ天国のひとつ。お腹いっぱいディナーをした後でも、街を歩けばネオンに惹かれてつい立ち寄ってしまうのがスイーツ専門店です。

さて、そんな香港でこのデザートだけは、一部の専門店やレストランでないとなかなか食べることができない、ちょっとリッチな味わいの特別品。それが「合桃糊」、くるみのポタージュです。

中国・清朝時代の
デカダンを味わう

中国では古来より、くるみは美容に役立つ食品として考えられてきたようです。くるみに含まれる豊富なミネラルとタンパク質には、美肌効果が期待でき、清の時代には西太后もしっとり肌と艶やかな黒髪を維持するために、この「合桃糊」を好んで食べていたとする記録も残っているほど。

ではその味わい、いったいどんなものなのか。ポイントはくるみと黒糖のWの風味にあります。

これを自宅で再現するならば、こんなレシピになります。

フライパンにくるみ(40g)を入れて、香ばしくかおりが立つまで炒めます。粗熱が取れたらミキサーに入れ、水(200ml)を加えてなめらかになるまで混ぜます。つぎに鍋に米粉(小さじ2)を入れ、先ほどのなめらかになったくるみ液を少しずつ加えて米粉を溶かし、黒糖(20g)、牛乳(大さじ2)を加えて混ぜて中火で熱します。少しとろみがつくまで煮たら器に盛り付け、最後に飾り付けのくるみを適量散らして完成。お好みで生クリームをかけるのもオススメです。

大好きなスイーツとお酒をかけ合わせた極上スイーツ。大人だけに許された「ほろ酔いスイーツ」をレシピとともにご紹介!
磯臭いのに恐ろしくビールがすすむ、香港の「油菜」について。
とにかく人が多いアジア最大クラスサイズの香港国際空港。ちょっと歩けばゆったり過ごせる「鏞記酒家」にて、名物「ローストグース(ガチョウのロースト)」を食します。
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
「土屋鞄製造所」から、初となるインテリアシリーズが登場。ナチュラルな風合いのヌメ革で仕上がった暮らしに彩りを添えるアイテムを紹介。
朝の忙しい人たちに向けて開発された、完全食カップケーキ「朝ドルチェ」
香港のThe Peakに6月、「Monopoly Dreams Hong Kong(モノポリー ドリームズ 香港)」がオープン予定。ここはモノポリーの世界...
香港の街で目にする、養生シートがかけられた工事中の高層ビルを「繭」と称する米写真家Peter Steinhauerさん。その姿に魅了され、工事中のビルばか...
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
「インスタジェニックな香港」といえば、ヴィクトリア・ピークやシンフォニー・オブ・ライツで異論なし。だけど、James Wongは、単なるストリートにその美...
寒いときに恋しくなるのは、身体を芯から温めてくれる「ホットドリンク」!今回紹介するホットドリンクは、身体に良くて、自宅で手軽にできるものばかりです。冷えは...
空の旅も乗り継ぎ時間をどう過ごすかは永遠の課題。そんなとき空港内のグルメな情報があれば、きっとただの待ち時間から、美味しい時間になるはず。
3月19日、香港政府が人工島を建設すると発表しました。環境破壊をはじめとした理由で批判の声もたくさん上がっていますが、注目したいのはその理由です。
一見すればコンクリートや石の質感。ところが、パリパリとひび割れて中から顔を出すのは、とろ〜りクリームやムース。
難易度は低めで最高に幸せになれる簡単スイーツレシピをまとめました。材料をのせたり順番に重ねていったりするだけでできるスイーツから、分量は覚えなくてもいいク...
友人が教えてくれた香港の新しい楽しみ方は、トレッキング。今、情報感度の高い欧米人の間では、すでにメジャーになってきているらしい。調べてみると、複数あるコー...
墓石に使われることの多い「みかげ石」の蓄熱効果を活かした保温力抜群のお皿が登場。1分レンジでチンすれば15分間も温かさを持続!
コンパクトな財布ならではの問題を解決してくれる「進化系三つ折り財布」。
飲茶文化の香港人がなかなか受け入れられなかったコーヒーの苦味。その克服に常識破りのチャンポンがありました。
色も食感も本物そっくりにつくられた、香港発、プラントベースの代替肉「オムニミート」。アジア圏での消費を見越して、牛ではなく豚の代替肉を研究開発することで、...
東京・渋谷にある鍼灸院「グラン治療院」と抹茶とあずきの和洋菓子店「松右衛門」が共同で「食べるお灸~よもぎとあずきのムース~」を開発。
Towers within a Towerは、その名の通りタワーの中にタワーが建てられるようにデザインされています。自室やリビングルーム、キッチンやバスル...
アリゾナ・ダイヤモンドバックスの本拠地チェイス・フィールドで食べるべきグルメです。
保存料を使用しないスイーツを目指して試行錯誤を繰り返した結果、缶の中でスイーツを作り上げる特許製法により実現できたそうです。