これ以上スイーツを食べないようにするための訓練。

見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。

本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切ない思いが込められています。

スイーツを
「モノ」として見る訓練

Photo by Eric Tadsen

製作者のShaynaさんはアメリカの吹きガラス職人。繊細で複雑な形状の作品を得意としています。

彼女は健康上の理由から、厳しいダイエットをすることを余儀なくされました。

そこで、Shaynaさんはスイーツを食べるのを我慢するために、スイーツを「モノ」として見る訓練を始めたのです。こうしてできたのが、これらの作品たち。

Photo by Eric Tadsen

確かに、絵や彫刻を見て食べたいと思わないように、こうして芸術品だと思うと、お腹も空かなくなる...かな?

Photo by Eric Tadsen
Photo by Eric Tadsen
Photo by Eric Tadsen
Photo by Eric Tadsen
Photo by Eric Tadsen
Photo by Eric Tadsen

どの作品も美しい出来。Shaynaさんのスイーツへの愛が感じられます。

スイーツを食べたくならないように作られたという作品ですが、正直見ている側はむしろお腹が減ってしまいそう。減量に成功したのかどうか、気になるところです。

Licensed material used with permission by Shayna Leib
保存料を使用しないスイーツを目指して試行錯誤を繰り返した結果、缶の中でスイーツを作り上げる特許製法により実現できたそうです。
静岡県島田市といえばお茶のまち。ここでは、観光する際にオススメのカフェやスイーツ、お土産を紹介しています。お茶専門店とコラボしたラテから抹茶の生チョコまで...
イメージケーキ、をご存知だろうか。思わず写真を撮りたくなる独創的なビジュアルのそれは、東京・品川の原美術館にある「カフェ ダール」で提供されている。このカ...
シャンパンとマシュマロを使った大人スイーツです。春色がとってもステキですよ。
『ひつじのショーン』シリーズの制作スタジオが国際環境NGO「グリーンピース」とタッグを組んで作った"海洋汚染"に警笛を鳴らす短編作品がWebで公開中。