これ以上スイーツを食べないようにするための訓練。

見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。

本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切ない思いが込められています。

スイーツを
「モノ」として見る訓練

Photo by Eric Tadsen

製作者のShaynaさんはアメリカの吹きガラス職人。繊細で複雑な形状の作品を得意としています。

彼女は健康上の理由から、厳しいダイエットをすることを余儀なくされました。

そこで、Shaynaさんはスイーツを食べるのを我慢するために、スイーツを「モノ」として見る訓練を始めたのです。こうしてできたのが、これらの作品たち。

Photo by Eric Tadsen

確かに、絵や彫刻を見て食べたいと思わないように、こうして芸術品だと思うと、お腹も空かなくなる...かな?

Photo by Eric Tadsen
Photo by Eric Tadsen
Photo by Eric Tadsen
Photo by Eric Tadsen
Photo by Eric Tadsen
Photo by Eric Tadsen

どの作品も美しい出来。Shaynaさんのスイーツへの愛が感じられます。

スイーツを食べたくならないように作られたという作品ですが、正直見ている側はむしろお腹が減ってしまいそう。減量に成功したのかどうか、気になるところです。

Licensed material used with permission by Shayna Leib
他の記事を見る
保存料を使用しないスイーツを目指して試行錯誤を繰り返した結果、缶の中でスイーツを作り上げる特許製法により実現できたそうです。
静岡県島田市といえばお茶のまち。ここでは、観光する際にオススメのカフェやスイーツ、お土産を紹介しています。お茶専門店とコラボしたラテから抹茶の生チョコまで...
シャンパンとマシュマロを使った大人スイーツです。春色がとってもステキですよ。
一見すればコンクリートや石の質感。ところが、パリパリとひび割れて中から顔を出すのは、とろ〜りクリームやムース。
イメージケーキ、をご存知だろうか。思わず写真を撮りたくなる独創的なビジュアルのそれは、東京・品川の原美術館にある「カフェ ダール」で提供されている。このカ...
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
建築家とパティシエ。これらのスイーツを見て、意外にも両者の親和性が高いことに驚かされた。 ここで紹介するスイーツの数々は、ウクライナのパティシエであるDi...
「お菓子を作ってちょうだい。まずはチェリーをたくさん使ってね、それから...」なんてオーダーすると、自分のためだけのスイーツをこしらえてくれる「お抱えお菓...
ニューヨークのユニオンスクエア付近にある「Blue Stripes Cacao Shop(ブルー・ストライプス・カカオ・ショップ)」。チョコレートラバーも...
いま、「世界最高」の名を欲しいままにするケーキがあるのを知ってますか?
台湾のポピュラーな土産、鳳梨酥(フォンリンスー)。日本語では「パイナップルケーキ」と呼ばれているものの、多くはパイナップルが使われておらず、冬瓜が使われて...
デザートカフェ「MILK TRAIN」の昨年の夏から販売しているスイーツが、ロンドンで爆発的な人気を呼んでいる。綿あめ×ソフトクリームという、「天国」を連...
東南アジアにおいて、香港もまたスイーツ天国のひとつ。お腹いっぱいディナーをした後でも、街を歩けばネオンに惹かれてつい立ち寄ってしまうのがスイーツ専門店です...
鹿児島県のさつまいも生産量は国内第1位。現地で生産される品種の中でも、ブランド産品にもなっている「かのや紅はるか」に注目。その素材の甘さを楽しめる絶品スイ...
上品な味わいの「マスカルポーネチーズ」は、ティラミスだけでなく、さまざまなケーキに使用されています。あの濃厚なクリーミーさを冷蔵庫にあるもので再現できたら...
とにかく完全に食器を洗う「スポンジ」が再現されています。
辛く悲しい失恋。そんな苦い記憶も、ニューヨーク在住のデザイナーIsabella Giancarlo氏の手にかかれば“甘い思い出”に大変身!その方法は単純明...
エディブルフラワーを使ったスイーツ、と聞いてピンときたあなたは、かなり流行に敏感。というのも、そのあまりに美しい見た目が、じわじわと女性の注目を集めている...
カナダのバンクーバーに住むケセニア・ペンキナさんが作るのは、まるでガラスでできたように表面が反射している、鏡のムースケーキ。彼女のInstagramを見る...
カナダのパティスリー〈Finespuncakes〉では、独創的なケーキを次々製作。自宅で真似できそうにはないけれど、こんなケーキに憧れます。