「食べられる花」を使った最新スイーツ!見るだけで女子力が上がりそう!

エディブルフラワーを使ったスイーツ、と聞いてピンときたあなたは、かなり流行に敏感。というのも、そのあまりに美しい見た目が、じわじわと女性の注目を集めているようなのです。今回はまだ知らない人のために、詳しく紹介していこうと思います!

IMG_8278_R

商品名は
「花のババロア havaro」

そもそも、エディブルフラワーとは、食べられる(Edible)花(Flower)のこと。ビタミンやミネラルを豊富に含むヘルシーな食べ物として、いま人気急上昇中なのです。

そんな旬のエディブルフラワーの持つ四季彩とババロアの味と色彩を素直な想いにのせて作られたのが、「花のババロア havaro」。季節の花に合わせた色やバランス、より美しく、より美味しいマリア―ジュ(組み合わせ)を楽しめるよう、完成までに幾度もの試行錯誤が重ねられました。

IMG_8253_R

用意されているのは、3つの型と6つのフレーバー。どれもこれもカラフルで、すごくカワイイですよね!

【Bouquet】
ブーケ=花束

IMG_8273_R

【Pètale】
ペタル=花びら

IMG_8259_R

【Fleur】
フルール=花IMG_1902_R

続いて、6つのフレーバーです。

京都宇治抹茶を使った
ほろ苦い大人の味
【抹茶】

抹茶_R

苺のピューレと生クリームを
ふんだんに使用
【フレーズ】

フレーズ_R

少し酸味のある
バニラビーンズ入り
【バニラヨーグルト】

バニラヨーグルト_R

爽やかなレモンゼリーと
スイートチョコレート
【ショコラ】

ショコラ_R

滑らかでコクがある!
【クリームチーズ】

クリームチーズ_R

爽やかでさっぱりとした味わい
【オレンジ】

オレンジ_R

これらは、もちろん一つひとつが手作り。花の入荷量にも大きく影響されるため、大量生産は困難です。非常に柔らかく、輸送中の型崩れを考慮し、お取り寄せや配送は不可。購入できるのは、東京・丸の内、トウキョウミタス店のみの激レアスイーツです。

見るだけで女子力が上がりそうな「花のババロア havaro」。東京みやげの新定番になる日も、そう遠くないかも!

Licensed material used with permission by 株式会社パティスリードパラディ

フラワーアーティストのCHAJINさん著『きょうの花活け 花あしらい101の見本帖』(誠文堂新光社)。私にも花のある暮らしが始められるかも、そう思える一冊...
花を食べるーー。日本では菜の花や菊などをたまに食卓で目にする程度ですが、ヨーロッパ、とりわけイタリアとフランスではよく食べられているそう。フードライターの...
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
「FoodSwitch」は、自分が手にとったお菓子のバーコードをスキャンすれば、それよりもヘルシーな製品を教えてくれるアプリ。
メルセデス・ベンツがモーターショーに向けて用意したこのトラック。痛車のようなデコトラのようなアーティスティックなトラックが、アメリカ人アーティストAlek...
日本にも昔からある「エディブルフラワー」。菊の花も有名ですが、この季節はやっぱりこれ。保存がきいていつでも作れる「桜の花の塩漬け」です。
オーストラリアのアーティストが開発したのはミツバチの授粉をサポートする人工授粉”花”です。植物の生態系を維持するために、まずは農薬や殺虫剤からミツバチを守...
女性のありのままの美しさを引き出すことを得意とするフォトグラファー・花盛友里さん。そんな彼女の最新作となる写真集『寝起き女子 girls in the m...
華道家にとって、花ばさみは欠かせない道具です。僕が使用しているのは〈有次(ありつぐ)〉の花ばさみ。包丁で知られる京都の老舗ですが、刃物屋なので、花ばさみも...
写真家のIsabelle Chapuisと、フラワーアーティストのDuy Anh Nhan Ducの2人による作品。それぞれの男女が一輪の花のように咲く姿...
バイオメトリック認証は、MLBの試合が行われる一部の球場でも採用されるようです。
なぜ、桜をバックにした女性はこんなに美しいのか?
「花屋に行くのを習慣化する」ってなかなかハードルが高い。そんなハードルを取り除いてくれるのが、「霽れと褻(ハレとケ)」っていうオンラインサービスです。
鉛筆を差し込み、くるくる回すと”花が咲いた”ーー。だれでも一度は経験があるかもしれません。捨てるにはもったいない輪冠状の削り屑。そこに着目したのが、日本人...
Phone XのCMにもその技術が起用された、幻想的すぎる映像作品をご紹介。Thomas Blanchard氏によるこの作品のメインとなるのは、花。題名は...
特別な日や贈り物でなくても、自分のために、1本から花を買ってみませんか。花は、毎日の暮らしを彩ってくれる素敵なギフトです。都内のおすすめの花屋さんをご紹介...
都内も近いうちに梅雨入りしますが、自宅でこのアイスキャンディをペロペロしながら、テキーラを飲めば、もう気分はたぶん、夏。
イスラエルのバイオ関連企業が開発した超特大のコンポスト。できるのはガス。
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp生花を髪に飾りつける「花結い」の技法で独創的なヘッド...
ニューヨークの街並みに現れる色とりどりの花。何だろうと近づいてみると…なんと、ゴミ箱。街の風景に、文字通り「花を添えた」のは、NYのフラワーデザイナー、L...
桜、チューリップ、タンポポ、スミレ、シロツメクサ……日本の春にはたくさんの花々が咲き誇りますが、ポーランドで春の花といえば何と言ってもクロッカス。タトラ山...
この場所は、アジア最大のフラワーマーケットと呼ばれている、『Mullick Ghat Flower Market』。たった数分でも、歩いていれば売れるのだ...
素敵な女性を見て「自分には高嶺の花だなぁ」とため息をついたことはありませんか?美人だったり、仕事ができるエリートだったりすると「オレなんかじゃ無理か…」と...
誰でも花を美しく生けられる花器がありました。