韓国伝統の「花茶」と「花酒」を知ってる?

Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。

第4回は、薬膳カフェ日月花茶」と「花酒」のご紹介。

不調にも効く「お花」が
グラスの中でフワッと咲きます

©2020 NEW STANDARD

韓国伝統の花茶(はなちゃ)は、茶葉を使用せず、花弁や花そのものを乾燥させ煎じて飲む「ハーブティー」の一種です。

日月の花茶には、季節特有の悩みや不調、それぞれの体調に寄り添ったラインナップがたくさんあるのですが、今回まず注目するのは「ブレンドティー 免疫力・抵抗力を高める」。

花茶のブレンドティー、「免疫力を高める」
©2020 NEW STANDARD

倦怠感や虚弱体質の改善、病後の体力増強時によく使われる、「元気になる」花茶を中心にブレンドされているのですが、ヨモギの香ばしさに青ミカンのほのかな柑橘系の香りがあり、味はゴボウのような根の風味と後味に甘みがあって、舌触りはトロッとまろやか。気を補い、体のエネルギーを高め、免疫力や抵抗力機能を高めてくれるのだそうです。

最近寝つきがよくないなぁ……と感じている人には「ブレンドティー 眠れない夜に」がおすすめ。

花茶のブレンドティー、「眠れない夜に」
©2020 NEW STANDARD

巡りを促す杏の花茶やハマナス茶、気持ちを鎮める梅花茶、見た目もかわいく目にやさしいマリーゴールド茶が贅沢にブレンドされていて、桜餅のような、ほんのり梅のような風味。からだを温めることで、自然にウトウト、心も体もゆったりとさせてくれます。

ちなみに、ボトルに焼酎などのお酒と入れて、1週間ほど寝かせて作る「花酒」のブレンドセットなんていうのもありますよ。夏はスッキリとロックで、冬は白木蓮のほんのりとした甘みが楽しめるお湯割りで。からだに良くておいしい薬膳酒が気軽に楽しめます。

カップやボトルの中でフワフワと浮かぶお花を眺めていると、気持ちもふんわり軽くなっていくはず。いろいろあるけれど、いつだってリラックスの時間は大事ですよね〜。

薬膳カフェ日月(HIGETSU)
https://higetsu.thebase.in/

Top image: © 2020 NEW STANDARD
フラワーアーティストのCHAJINさん著『きょうの花活け 花あしらい101の見本帖』(誠文堂新光社)。私にも花のある暮らしが始められるかも、そう思える一冊...
ガスマスクを着けた匿名のアーティストMr. Flower Fantastic。彼は愛する「ナイキ」のシューズを花を使い、美しくアレンジ。
家具を新調したりDIYするのもいいけれど、もっと簡単に部屋の雰囲気を変えたいなら「花の定期便」を利用するのはどう?インターネットやアプリで簡単に登録でき、...
ここで紹介するプロジェクトは「人工の花」を設置するというもの。緑の少ない都市部でハチの個体数が減っている現状を踏まえて、彼らを助けるべく始まりました。
和歌山県の電動バイクベンチャー「glafit」が開発した、立ち乗りタイプの電動スクーター「X-SCOOTER LOM」。発売開始から5日ですでに5000万...
なぜ、桜をバックにした女性はこんなに美しいのか?
「gui」は、“花とあなたが出会う場所” をコンセプトに、さまざまな空間にお花やお花をつかった小物を届けるお花屋さんです。
「EDIBLE GARDEN」とフラワーアーティストedalab.による体験イベント。来場者はレストラン内の「エディブルフラワーの花畑」から食用花とハーブ...
「お茶漬け」といえば、日本の国民食とも言えるメニュー。日本茶だけでなく、中国茶でつくってもおいしくいただけます。それぞれの中国茶とよく合う食材と一緒にご紹介。
オーストラリアのアーティストが開発したのはミツバチの授粉をサポートする人工授粉”花”です。植物の生態系を維持するために、まずは農薬や殺虫剤からミツバチを守...
ビールブランド「バドワイザー」が、コロナ禍で未曾有の危機に直面している音楽やファッション、アートなどのカルチャーシーンを支援するプロジェクト「RE:CON...
本記事では推奨されている最適な睡眠時間を専門家インタビューを通して紹介しています。最適な睡眠時間を確保できない場合のリスクや自分にとってのベストな時間を探...
花一輪をプレゼント……はキザでも、ワイン1本ならプレゼントできちゃうかも。
そんな簡単な贈り物にするのだっていい、エチケットの花一輪が可憐で愛らしいアルゼ...
誰でも花を美しく生けられる花器がありました。
桜、チューリップ、タンポポ、スミレ、シロツメクサ……日本の春にはたくさんの花々が咲き誇りますが、ポーランドで春の花といえば何と言ってもクロッカス。タトラ山...
本記事では眠りの専門家が選ぶオススメの睡眠アプリを紹介しています。現在、さまざまな睡眠に関するアプリがリリースされており、いざダウンロードしようにも種類が...
その名も「Mosoco Mos killer lamp」。蚊が集まる周波数を発するLEDの紫外線ランプだ。
折りたたみイス「POTATTO350+」は、5秒で簡単に組み立てが可能で、座り心地も抜群。さらに、ゴミ箱や簡易トイレとしても使えるハイスペックな逸品だ。
「花屋に行くのを習慣化する」ってなかなかハードルが高い。そんなハードルを取り除いてくれるのが、「霽れと褻(ハレとケ)」っていうオンラインサービスです。
華道家にとって、花ばさみは欠かせない道具です。僕が使用しているのは〈有次(ありつぐ)〉の花ばさみ。包丁で知られる京都の老舗ですが、刃物屋なので、花ばさみも...
韓国を代表する筆記具メーカーの「monami」が、本社にinkLabをオープンさせました。このコンセプトストアでは、世界にひとつだけのオリジナルインクを作...
目覚めるタイミングはレム睡眠中が良いとされていますが、それはなぜなのでしょうか?本記事ではそんな疑問を解決できるよう、レム睡眠とノンレム睡眠の仕組みについ...
絶対に枯れない花「アーティフィシャルフラワー」をインテリアグリーンの延長に。
今回は表参道のニコライバーグマンカフェ「Nicolai Bergmann NOMU」でお花に囲まれたおしゃれ空間で女子会してきたで!snsで人気のお店って...