ここのお花は、「こういう子」に贈りたい

 

贈る相手によって「お花屋さんを選べる」時代になったと思います。尊敬する年上の女性に、結婚した幼なじみに、いつも助けてくれる家族に、なかなかあらたまって感謝をつたえられない恋人に。

お店のグレードのことではありません。束ねられた花々が相手に合うたたずまいであることや、その人が抱えている姿を想像できるか、それは単に花の種類や組み合わせの違いの話だけではなく。

お店のかまえ、パッケージング、それこそ贈りかたまで、お店によって選べる振り幅が広がってきました。中でも「gui(グイ)」は、わたしにとって、贈りたい人の顔がすぐに浮かぶお花屋さんなのです。

 

 

「gui」は “花とあなたが出会う場所” をコンセプトに、さまざまな空間にお花やお花をつかった小物を届ける移動花屋。アパレルショップやジェラートカフェなどとのコラボレーションを経て、これまでたくさんの人たちにとっての花との出会いの場をつくってきました。

展開されているスワッグを見て、わたしが贈ろうと思っていたのは、心の中にいつまでも子どものような「ときめき」を抱いているあの子。ダイナミックでまっすぐで、瞬く間に表情をクルクルと変えるあの子に「gui」の花束はなんだか似ている気がして。もちろん、キラキラと透きとおるハーバリウムも一緒にね。

 

池尻大橋「BPM」にて、あたらしい季節に楽しむための
アイテムを集めたPOP UPイベントを開催します。

Top image: © 2019 TABI LABO
FOR GIRLS - 春を待つ人に贈るアイテム -

アクセサリーに、お花に、キャンドルに。
春の気配を感じながら、ちょっとだけ女の子が華やかになれる。
そんな素敵なアイテムをまとめた POP UPイベントを開催します。


上で紹介した「gui」では、スワッグ、ハーバリウム、テラリウムハンギング、アクセサリー、花瓶を販売予定です。この機会にぜひお手にとってみてください。(※生花の販売はございませんのでご了承ください)


日時:
2019年3月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)11時〜19時

場所:BPM(東京都世田谷区池尻2-31-24 信田ビル2F)

出展ブランド:
Iria Ashimine / guiLE BÉNÉFIQUE / つめをぬるひと / mm / sheep / Kyoko Tsuda / Aji Project

料金:
入場無料

関連する記事

「Iria Ashimine」のアクセサリーには、つねに変化しつづける自然界のみずみずしい姿が、繊細に表現されています。
正直に言うと「卵を置くだけなのに、こんなにかわいい必要ある?」という感じですが、斬新で気になるけど自分で買うほどでもないアイテムってギフト向きだったりする...
「mm(ミリ)」のそれは、なるべくプリミティブな自分になってつけたいアクセサリー。
Elite Daily」のライターJasmine Vaughn-Hallによれば、この地球上にいるほぼ誰にでも贈ることのできる最高のプレゼントというのは、...
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
「KYOKO TSUDA」は、独特でグラフィカルな要素を用いてプロダクトに展開するアクセサリーブランドです。
バレンタインのギフト候補に、「CRAFT CHOCOLATE WORKS」のスイーツをリストイン!
バレンタインのギフト候補に、「BOTCHAN」のメンズコスメをリストイン!
花一輪をプレゼント……はキザでも、ワイン1本ならプレゼントできちゃうかも。
そんな簡単な贈り物にするのだっていい、エチケットの花一輪が可憐で愛らしいアルゼ...
コレクターが多い資生堂パーラーの洋菓子シリーズは、プレゼントを選びに銀座へ足を運ぶことも含めて、楽しい贈りものです。
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
しばらく旅に出る直前、知人と食事をとっていたら、飛行機の中は冷えるからとストールを受け取ったことがあり、なんて気が利いているのだろうと驚いたことがあります...
Instagramを中心に人気を集めているオーストラリア発の本革アクセサリーブランド「MAISON de SABRE」から4種類のバレンタイン限定コレクシ...
今週末は『母の日』。今年はお母さんだけじゃなくって、仕事やプライベートでお世話になっている年上女性にギフトを贈ってみませんか?だって、『母の日』ギフトには...
バレンタインのギフト候補に、「BAM」の蝶ネクタイをリストイン!
フラワーアーティストのCHAJINさん著『きょうの花活け 花あしらい101の見本帖』(誠文堂新光社)。私にも花のある暮らしが始められるかも、そう思える一冊...
1854年創業のフランス流紅茶専門店マリアージュ フレールのウェディングコレクションにある、紅茶と、紅茶のジャムがセットになった贈りものです。
バレンタインのギフト候補に、「うつわ屋まほろ」の器をリストイン!
バレンタインのギフト候補に、「BP.」のミラーやチューブホルダーをリストイン!
クリスマスはもう直ぐそこ。恋人へのプレゼントの準備はできていますか?モノよりも心が重要!なんてここで言う必要もないでしょうが、「LittleThings」...
インドネシアの富裕層の間で、花束に紙幣を混ぜたり、お札で花をかたどった「Money Bouquet」が人気急上昇。
特別な日や贈り物でなくても、自分のために、1本から花を買ってみませんか。花は、毎日の暮らしを彩ってくれる素敵なギフトです。都内のおすすめの花屋さんをご紹介...
「AJI PROJECT」は、庵治石をつかって、たくさんのつくり手が生活に寄り添うプロダクトを展開するプロジェクトです。
京都の竹工芸職人、小倉智恵美さんが手がけるのは、代々伝わる「竹籠」の技術を活かして作られた「Kyoto Basketry Accesory Series」...
英ノンアルコールリキュール会社「Seedlip」が、ホリデーシーズンに向けてキノコでできたパッケージを採用したギフトセットを取り扱っている。
人に何かをあげた時ーー。相手が思いがけないプレゼントで驚き、喜ぶ顔を見るのはとってもうれしいですよね。それを利用して「もっとお花を贈ってもらおう」と、新た...
物質的な「モノ」を買うことよりも、「経験」にお金を使うことの方がしあわせ。社会全体の価値観が、次第に体験、知識、思い出を積み重ねていくことの方へとシフトし...
2021年3月末、表参道の路地裏に個性を放つフラワーショップ「IKKAYA OMOTESNDO」がオープンした。ファッションやメディアのディスプレイ、ミュ...
透明な容器の中で小さな自然を再現した「テラリウム」は、実際に手作りできることでも大人気。ただし、ここで紹介するようなアクセサリーとなると話は別。小さな花や...