SAI

SAI

TABI LABO

元芸能雑誌エディター。音楽と演劇(と、最近はカレー)の街で育ちました。そこで吸収してきたカルチャーを「記録」しながら世界に発信したい。大人になったのに思春期が終わらない!
「AJI PROJECT」は、庵治石をつかって、たくさんのつくり手が生活に寄り添うプロダクトを展開するプロジェクトです。
「KYOKO TSUDA」は、独特でグラフィカルな要素を用いてプロダクトに展開するアクセサリーブランドです。
「sheep」は、天然素材を用いたキャンドルの制作や香りの調合、パッケージングまでの工程を手づくりでおこなうソイキャンドルブランド。
「mm(ミリ)」のそれは、なるべくプリミティブな自分になってつけたいアクセサリー。
たまには単色じゃないネイルも楽しみたい。単色だとしてもちょっぴり勇気がいる鮮やかカラーに踏み出したい。
「LE BÉNÉFIQUE」のハーブティーは、野生の植物を1本ずつていねいに摘み取り、それを “そのままのかたちで” 乾燥させてつくられています。
「gui」は、“花とあなたが出会う場所” をコンセプトに、さまざまな空間にお花やお花をつかった小物を届けるお花屋さんです。
「Iria Ashimine」のアクセサリーには、つねに変化しつづける自然界のみずみずしい姿が、繊細に表現されています。
♨︎  ♨︎〈その5〉SABONの「Bath Form」(バブルバス)を使ってみたよ♨︎ 大人バブルのメモ ♨︎反省しています。大人バブリーな泡風呂をつく...
間もなくアップデートされるiPhoneの絵文字。その中の「ベーグルの絵文字」をめぐって、Apple社と、あるチーズ会社の間で “一悶着” あったのはみなさ...
間もなく、iPhoneの絵文字がアップデートされるのはみなさんご存知ですよね? 待ちきれなくて、個人的に大注目の絵文字をピックアップしました!
多様性が受け入れられやすい時代になってきた。「就活」事情はどうだろう?
自分がうまれた世界を、「わるくないかも」って思えてきちゃう。
自分だけの「本当のことば」を、さがしちゃう。
自分も「明日はだれかにやさしくしたい」って思っちゃう。
自分が「どう見られているか」、どうでもよくなっちゃう。
自分が生まれてきた意味「みたいなもの」を、ちょっとだけ考えちゃう。
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。