「つめをぬるひと」という名のつけ爪

 

この春、決めていることがあります。それは日々の装いに「もっと色を入れていく」ということ。だけど何年もつづいているオール・ブラック・スタイルを突然くずして、真っ赤なニットやイエローのTシャツを取り入れたりするのはさすがに難易度高い。

だからまずは、ベージュネイルの薄塗りをルーティンにしている地味なこの爪から改革。とはいえサロンに通うのは剥げたときに自分でケアできないのが気になる。着替えるようにいろんな爪を楽しめたらいいのに!

と、思ったときにパッと思いついたのが「つめをぬるひと」の付け爪。

 

 

たまには単色じゃないネイルも楽しみたい。単色だとしてもちょっぴり勇気がいる鮮やかカラーに踏み出したい。クリアネイルはパイピングがビビッドカラーでもシンプルだ。これならファッションに内気な自分でもトライできそう。いいぞいいぞ、春の装いのイメージが固まってきたぞ。

いろいろ騒いじゃったけど、きっとわたしは、引き続きオール・ブラック・スタイルを貫いていくんだと思う。いや、むしろ黒子としてこのスタイルを貫いていこうと腹をくくっている。何よりも引き立たせるべきものを、この指先に見つけちゃったから!

 

池尻大橋「BPM」にて、あたらしい季節に楽しむための
アイテムを集めたPOP UPイベントを開催します。

FOR GIRLS - 春を待つ人に贈るアイテム -

アクセサリーに、お花に、キャンドルに。
春の気配を感じながら、ちょっとだけ女の子が華やかになれる。
そんな素敵なアイテムをまとめた POP UPイベントを開催します。


イベント期間中、上で紹介した「つめをぬるひと」につめをぬってもらえるチャンスが!詳しくはコチラから

日時:2019年3月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)11時〜19時

場所:BPM(東京都世田谷区池尻2-31-24 信田ビル2F)

出展ブランド:
Iria Ashimine / guiLE BÉNÉFIQUE / つめをぬるひと / mm / sheep / Kyoko Tsuda / Aji Project

料金:
入場無料

Top image: © 2019 TABI LABO
他の記事を見る
バレンタインのギフト候補に、「BOTCHAN」のメンズコスメをリストイン!
Elite Daily」のライターJasmine Vaughn-Hallによれば、この地球上にいるほぼ誰にでも贈ることのできる最高のプレゼントというのは、...
日々の生活のためになる知恵などをこれまでたくさん提供してきてくれた「Little Things」。今回は爪を通してみる、あなたの性格について。7種類に分類...
バレンタインのギフト候補に、「BAM」の蝶ネクタイをリストイン!
贈り物の中身にも負けず劣らず大事なのが、ラッピング。丁寧に、しかもセンス良く包まれたプレゼントを開けるのはワクワクするものですし、その中に入っているものも...
「LE BÉNÉFIQUE」のハーブティーは、野生の植物を1本ずつていねいに摘み取り、それを “そのままのかたちで” 乾燥させてつくられています。
バレンタインのギフト候補に、「CRAFT CHOCOLATE WORKS」のスイーツをリストイン!
バレンタインのギフト候補に、「BP.」のミラーやチューブホルダーをリストイン!
〈KIYA〉の「爪切 黒 小」です。お値段は税抜きで700円。100均なんかで売っている超安価な爪切りとの違いは、老舗の包丁メーカー〈日本橋 木屋〉が作っ...
バレンタインのギフト候補に、「うつわ屋まほろ」の器をリストイン!
母親って、どんな時にも見返りを求めない。でも、だからこそ、クリスマスには最高のプレゼントを贈りたくなる。今年は、ちょっとユニークなプレゼントはどうだろう。...
かつての皇居を飾った天井画が、「季節のぬりえ帖」となりました。明治20年(1887年)に造営され、戦前まで使われた皇居の明治宮殿。その一室「千種之間(ちく...
自宅で簡単にネイルアートが楽しめる、アメリカ発の「ネイルプリンター」デバイスが登場しました。スマホのアプリを使って、イラストや絵文字、写真を爪に直接プリン...
5年で10店舗にまでチェーンを増やすことに成功した、ロシアのネイルサロン『Nail Sunny』。急成長の背景には、Instagramに投稿しているユニー...
クリスマスはもう直ぐそこ。恋人へのプレゼントの準備はできていますか?モノよりも心が重要!なんてここで言う必要もないでしょうが、「LittleThings」...
気温が上がり、出番が増えてくるサンダル。ペディキュアの色にもこだわっておしゃれにファッションを楽しみたいものですが、足って頻繁に色を変えたりしませんよね。...
2019年は、ちょっと新しい自分になりたい。(そこでなんですが、)ほしいものがあるんです!
絵本の中の女の子たちは、昔から王子様が迎えに来てくれるのを待つプリンセスばかり。「女の子が自分の手で夢を掴む絵本を作りたい」という思いから作られたのが「G...
「Iria Ashimine」のアクセサリーには、つねに変化しつづける自然界のみずみずしい姿が、繊細に表現されています。
マレーシアで愛される鍋料理「スチームボート」。