ほんとに、やさしいハーブティー

 

春の気配はすぐそこ。だけどうかうかしてるだけでいられないのは、1年の中でもとくに体調をくずしやすい時期だから。コスメやお洋服を新調したりお出かけの予定を入れたり、気持ちだけは軽やかなんだけれど、カラダがついてこないのもまた現実……。

むやみに薬に頼るのもちょっとな……大人になるにつれてその辺センシティブです(もはやズボラ時代が恋しい)。そんな途方に暮れる雪どけまえ、これを見つけました。

LE BÉNÉFIQUE (ル・ベネフィック)」の、やさしいハーブティーです。何がどう やさしいのかは、写真を見ていただいたあとに。

 

 

これ、野生の植物を1本ずつていねいに摘み取り、そのままのかたちで乾燥させたハーブティーです。加工がほとんどされていないから、いただくときにも植物が持つたくさんの効能は守られたまま。

ハーブの香りのリラックス効果は言わずもがなですし、自然のありままの姿は美しいし、これが心とカラダにやさしくないというのなら、もうこの世にやさしいものなんて見つけられない。

なんだか大好きな人たちにも、このやさしさをプレゼントしたくなってきました。あの子にはラベンダーフレーバー、あの子にはマウンテンセージフレーバー……5人それぞれ、ちがう種類を1つずつ。わたしたちに、カラダが心に追いつくやさしい春がきますように。

 

池尻大橋「BPM」にて、あたらしい季節に楽しむための
アイテムを集めたPOP UPイベントを開催します。

Top image: © 2019 TABI LABO
FOR GIRLS - 春を待つ人に贈るアイテム -

アクセサリーに、お花に、キャンドルに。
春の気配を感じながら、ちょっとだけ女の子が華やかになれる。
そんな素敵なアイテムをまとめた POP UPイベントを開催します。


上で紹介した「LE BÉNÉFIQUE」のハーブティーは、乾燥した美しいハーブをコップに入れ、お湯をそそぐだけで飲めます。スプーンや茶こしも必要なく手軽なので、ギフトにもおすすめです。


日時:
2019年3月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)11時〜19時

場所:BPM(東京都世田谷区池尻2-31-24 信田ビル2F)

出展ブランド:
Iria Ashimine / guiLE BÉNÉFIQUE / つめをぬるひと / mm / sheep / Kyoko Tsuda / Aji Project

料金:
入場無料

関連する記事

飲んでおいしいハーブティーは数あれど、お部屋に飾ってこれ以上、絵になるハーブティーをワタシは知りません。
いよいよ春も本番。大地の恵みを受けたフレッシュなハーブをたっぷり使って、自家製のハーブティーを楽しんでみませんか?
日本で生まれた日本茶ベースのハーブティーをご紹介。
もうじき春ですね。桜が満開になると、爽やかな飲み物をタンブラーに注いで、お出掛けしたいもの。コーヒーやビールもいいけど、今回焦点を当てるのは「自家製ハーブ...
地球を周回する軌道上の人工物が、これまで考えられていた以上に夜空を明るくしていることが判明。
時間帯によって、気分や体の調子が違うように、シーンごとに飲み分けるハーブティーの提案です。
茶葉1枚1枚をそのまま乾燥させた、押し花のような見た目の「Have a Herbal Harvest」。母の日の贈り物にいかが?
最近、以前より手に入れやすくなったことで、ふつふつと人気を集め始めている魔法のハーブティー「マロウブルー」。この記事では、「マロウブルー」とはなにか、その...
ハーブティーは、かかりつけのお医者さまのようなものです。身近にあると安心できて、ほっとひと息つける。そんな頼りになる存在です。大げさかもしれませんが、身体...
トラベルギアブランド「TO&FRO」と「和トリエ」がコラボレーションした「トラベルティー」です。
足けりバイク・キックスケーター・自転車の3つのモードで乗ることが可能な幼児用自転車「Kiccle」が、先週4月5日(月)から発売!
使用されているのは、「西洋ハーブ」やアーユルヴェーダなどで古くから知られる「薬用植物」「和漢植物」。私たちのココロやカラダの状態に合わせて、独自の調合で作...
デザイナーが一つひとつ丹精込めて手縫いするティー「バッグ」。伝統に甘んじない、老舗紅茶ブランドの新たな取り組みです!
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
「アマン東京」の33階「ザ・ラウンジ by アマン」にて、世界が注目するトップパティシエ、セバスチャン・ブイエによるアフタヌーンティーが楽しめる一週間。
ひとり暮らしの人やオフィスでお茶を飲むのが好きな人は、心をギュッと掴まれるアイテムです。
イルカ型のティーバッグを開発したのは、熊本県のとあるお茶屋さん。ペットボトルのお茶慣れしてしまった若い子たちに、もっと「淹れたてのお茶の美味しさを知っても...
ディッシュラックに溜まった水を活用して、植物(食用ハーブ)を育てることができる「Fluidity」は一人二役をこなす秀逸なアイテム。「こんなの欲しかった」...
集中力ゼロ。もうダメだ。そんな緊急事態にはアロマパワーです。嗅覚から得るエネルギーは絶大なのです。
仕事モードに入りたいとき、頭の中を整理したいとき、気持ちをオフモードにしたいときなど「切り替え」のためのノンカフェインティー「daytune.-tea」が登場。

おすすめ記事

3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...