【日本上陸】シンガポールで流行中のハーブティー「WHITETREE」で、ちょっと一息。

使用されているのは、「西洋ハーブ」やアーユルヴェーダなどで古くから知られる「薬用植物」「和漢植物」。私たちのココロやカラダの状態に合わせて、独自の調合で作るハーブティー「WHITETREE」が、この秋、日本に本格上陸。すでにシンガポールでは、美容・健康志向の高いセレブやミュージシャン、さらに駐在員やその家族など、広く受け入れられているそうですよ。

ハーブティーのある
暮らしを提案

現代人特有の生活習慣により、日常はついつい慌ただしくなりがち。頭では落ち着こうと思っていても、実際は結構難しかったりも。

そこで、「WHITETREE」のある暮らしなんてどうでしょう?

朝から「リセットブレンド」を飲んでカラダをスッキリさせ、15時のおやつ代わりに「ビューティーブレンド」で甘みを注入。そしてお風呂あがりに、「カーミングブレンド」を飲んでリラックス。ウトウトしてきたらベッドで就寝……といった具合。もちろん、1日3杯が難しければ1杯でも◎。

「WHITETREE」ならではの
魅力って?

徹底的にこだわったのは、ハーブの成分。以下のような特徴があるから、年齢や性別を問わず、どんな人でも安心して楽しめるのだとか。

①オーガニック100%
②カフェインフリー
③ノンシュガー
④人工香料不使用
⑤植物の形をそのままにしたホールタイプ
⑥フェアトレード素材
⑦世界中の農家や海外業者より直送された、鮮度の高い素材
⑧西洋ハーブと和漢植物を使用

妊婦や授乳中の人でも飲める種類もアリ。

オーダーメイドシステムも!

従来のブレンドハーブティーのほかにも、ハーバルブレンダースペシャリストが調合する、特別のオーダーメイドシステムを用意。カウンセリングシートやメール、または電話で話を聞きながら、あなたのココロとカラダに合うように調合してくれるそう!

「WHITETREE」は現在、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて資金調達中。2週間お試しコースの3,000円から支援が可能です。

シンガポールで流行中のハーブティーが、忙しい日常にホッと一息つく時間を与えてくれそう♪

Licensed material used with permission by Makuake, whitetree_tea

関連する記事

日本で生まれた日本茶ベースのハーブティーをご紹介。
飲んでおいしいハーブティーは数あれど、お部屋に飾ってこれ以上、絵になるハーブティーをワタシは知りません。
いよいよ春も本番。大地の恵みを受けたフレッシュなハーブをたっぷり使って、自家製のハーブティーを楽しんでみませんか?
もうじき春ですね。桜が満開になると、爽やかな飲み物をタンブラーに注いで、お出掛けしたいもの。コーヒーやビールもいいけど、今回焦点を当てるのは「自家製ハーブ...
6月3日に登場した有料サブスクリプション「Twitter Blue」では、新たにBookmark Folders(ブックマークフォルダ)、Undo Twe...
時間帯によって、気分や体の調子が違うように、シーンごとに飲み分けるハーブティーの提案です。
「LE BÉNÉFIQUE」のハーブティーは、野生の植物を1本ずつていねいに摘み取り、それを “そのままのかたちで” 乾燥させてつくられています。
LGBT先進国ともいわれるタイから、ジェンダーレスなアパレルブランドが日本に初上陸。その独特なストリートウェアのビジュアルが20〜30代を惹きつけて止まな...
台湾発の「machi machi」は、丁寧に抽出した台湾茶に塩味の効いたチーズクリームをのせたチーズティーの専門店。台湾ではすでに人気上昇中。6月26日に...
ドイツで100年の歴史を誇るオーガニックハーブ&スパイスブランド「Herbaria」が日本で手軽に買えるようになる。
「Billboard JAPAN」をパートナーに、「ジョニーウォーカーブルーラベル」をイメージしたオリジナル選曲のペアリングプレイリストが誕生した。
ハーブティーは、かかりつけのお医者さまのようなものです。身近にあると安心できて、ほっとひと息つける。そんな頼りになる存在です。大げさかもしれませんが、身体...
使い方だってカンタン。茶葉をユニコーンの中に入れてカップにセット、お湯を淹れてしばらく待てば完成。茶渋を洗うのが少し面倒くさそうだけど、そこさえクリアにな...
茶葉1枚1枚をそのまま乾燥させた、押し花のような見た目の「Have a Herbal Harvest」。母の日の贈り物にいかが?
シンガポールのクラーク・キーには、今や大手旅行会社もインスタ映えするスポットとして注目する建物、The Old Hill Street Police St...
10月11日、台湾発のドリンクブランド「Milksha(ミルクシャ)」が日本初上陸。東京・青山に日本第1号店をオープンする。
なんかちょっと、変なんだけど。
快適な睡眠環境を提供するスリープマスク「nodpod」が、カルフォルニアから日本初上陸。ハグをされているような感覚で優しく包み込んでくれる。
最近、話題の「チーズティー」。台湾発祥ですが、アメリカやイギリス、日本にも初上陸し、話題になっているよう。どんな味なのか気になってはいても、なかなか手が出...
シリーズ累計販売数4万枚を記録した「0.」の最新エコバッグ「Foldyroll bag」が日本上陸。応援購入サービス「Makuake」にて先行販売中だ。
多国籍な国、シンガポール。そしてなぜかコーヒーが甘い国、シンガポール。そんなシンガポールにだんだんサードウェーブコーヒーの波が押し寄せていると聞き、遊びに...
紹介するのは、シンガポールのレストラン「Spice World Hot Pot 香天下火锅」が提供しているタピオカ入りの火鍋です。
アメリカ生まれの人気調味料「クレイジーソルトシリーズ」に待望のオーガニックが新登場。岩塩をベースにガーリックやタイム、セロリシード、オレガノなど有機ハーブ...
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
デザイナーが一つひとつ丹精込めて手縫いするティー「バッグ」。伝統に甘んじない、老舗紅茶ブランドの新たな取り組みです!
「アマン東京」の33階「ザ・ラウンジ by アマン」にて、世界が注目するトップパティシエ、セバスチャン・ブイエによるアフタヌーンティーが楽しめる一週間。
世界11ヵ国で販売されているライスパスタ「PERFECT EARTH」が日本上陸。
No Chewing Allowed=噛んじゃダメ!というほど「溶ける」トリュフチョコレートNYより日本初上陸!
トラベルギアブランド「TO&FRO」と「和トリエ」がコラボレーションした「トラベルティー」です。
去る2015年9月27日(日)、台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」の日本第1号店が東京・原宿にオープン。SNSでは早くも、「とにかく美味しす...