【日本上陸】シンガポールで流行中のハーブティー「WHITETREE」で、ちょっと一息。

使用されているのは、「西洋ハーブ」やアーユルヴェーダなどで古くから知られる「薬用植物」「和漢植物」。私たちのココロやカラダの状態に合わせて、独自の調合で作るハーブティー「WHITETREE」が、この秋、日本に本格上陸。すでにシンガポールでは、美容・健康志向の高いセレブやミュージシャン、さらに駐在員やその家族など、広く受け入れられているそうですよ。

ハーブティーのある
暮らしを提案

18679c4b3a28bec2bbda63d3b4b72050d79e7b07

現代人特有の生活習慣により、日常はついつい慌ただしくなりがち。頭では落ち着こうと思っていても、実際は結構難しかったりも。

そこで、「WHITETREE」のある暮らしなんてどうでしょう?

朝から「リセットブレンド」を飲んでカラダをスッキリさせ、15時のおやつ代わりに「ビューティーブレンド」で甘みを注入。そしてお風呂あがりに、「カーミングブレンド」を飲んでリラックス。ウトウトしてきたらベッドで就寝……といった具合。もちろん、1日3杯が難しければ1杯でも◎。

3168374f76776e53307b114e91025b6edd70b8ed

「WHITETREE」ならではの
魅力って?

37e7338322df1bf614a938bb088945b4e6f9c0d1E2d828082888abe1608f7ab1c92a5bc196cc2576

徹底的にこだわったのは、ハーブの成分。以下のような特徴があるから、年齢や性別を問わず、どんな人でも安心して楽しめるのだとか。

①オーガニック100%
②カフェインフリー
③ノンシュガー
④人工香料不使用
⑤植物の形をそのままにしたホールタイプ
⑥フェアトレード素材
⑦世界中の農家や海外業者より直送された、鮮度の高い素材
⑧西洋ハーブと和漢植物を使用

妊婦や授乳中の人でも飲める種類もアリ。

オーダーメイドシステムも!

B2b8eb2b3893c466122b51f4196cf0c9db8903ae

従来のブレンドハーブティーのほかにも、ハーバルブレンダースペシャリストが調合する、特別のオーダーメイドシステムを用意。カウンセリングシートやメール、または電話で話を聞きながら、あなたのココロとカラダに合うように調合してくれるそう!

5b4e875c6b36943d6e0e9dccbb01599839164cc3510c3347f5344b1d20c88e4e84608f65cea4f1fd

「WHITETREE」は現在、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて資金調達中。2週間お試しコースの3,000円から支援が可能です。

シンガポールで流行中のハーブティーが、忙しい日常にホッと一息つく時間を与えてくれそう♪

Licensed material used with permission by Makuake, whitetree_tea
もうじき春ですね。桜が満開になると、爽やかな飲み物をタンブラーに注いで、お出掛けしたいもの。コーヒーやビールもいいけど、今回焦点を当てるのは「自家製ハーブ...
ハーブティーは、かかりつけのお医者さまのようなものです。身近にあると安心できて、ほっとひと息つける。そんな頼りになる存在です。大げさかもしれませんが、身体...
最近、話題の「チーズティー」。台湾発祥ですが、アメリカやイギリス、日本にも初上陸し、話題になっているよう。どんな味なのか気になってはいても、なかなか手が出...
浜松駅から徒歩10分ほどにある「肴町(さかなまち)」は、ディープに楽しめる飲食店が軒を連ねる人気のエリア。そこからさらに1本細い路地裏に入って行くと見えて...
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
去る2015年9月27日(日)、台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」の日本第1号店が東京・原宿にオープン。SNSでは早くも、「とにかく美味しす...
多国籍な国、シンガポール。そしてなぜかコーヒーが甘い国、シンガポール。そんなシンガポールにだんだんサードウェーブコーヒーの波が押し寄せていると聞き、遊びに...
なんかちょっと、変なんだけど。
イルカ型のティーバッグを開発したのは、熊本県のとあるお茶屋さん。ペットボトルのお茶慣れしてしまった若い子たちに、もっと「淹れたてのお茶の美味しさを知っても...
日本からしたら意外かもしれない、シンガポールのあるあるを9個紹介。体験談入り。様々な罰金制度の他にも、チャイニーズ・ニューイヤーでお店が休みになること、結...
「地元・浜松の人にも知ってもらいたい」。オーナーの山﨑浩さんがそう語るのは、浜松の春野町を中心に獲れる鹿や猪のお肉を使った「ジビエ料理」のこと。わざわざ足...
水分補給が欠かせない、夏ーー。とは言っても「なにを飲むか」は、仕事中でもバケーション中でも、つねに頭をめぐるテーマですよね。ここで紹介するのは、海外で話題...
デザイナーが一つひとつ丹精込めて手縫いするティー「バッグ」。伝統に甘んじない、老舗紅茶ブランドの新たな取り組みです!
彼らの日常を、ちょっと覗き見。
オーストラリア・シドニー発祥のパイ専門店「パイフェイス」が日本に初上陸し、話題沸騰中。この可愛い顔した“ニクい”ヤツ、決して侮ることなかれ。全16種類!日...
1988年『カクテル』という映画が大流行した。主演のトム・クルーズが、シェーカーを振り回す派手なパフォーマンスが話題になった。お洒落なカフェバーでカクテル...
宇宙空間で野菜の栽培をしている写真を見たことがありますか?国際宇宙ステーションでは、いまNASAの「水耕栽培」システムで植物の栽培研究が行われているそうで...
ニュージーランドのクライストチャーチの街中や植物園には川が通っていて、ボートで観光することができます。特におすすめなのは、朝の時間帯です。
日本に上陸するやいなや、瞬く間に圧倒的な地位を築いた「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。新食感のかき氷を求める長蛇の列は、オープンから1年が経...
米国版『GQ』において「2010年のベストバーガーオブザイヤー」に、また『TIME』では「史上もっとも影響力のある17のバーガー」に選出。ア...
取材に行くときも、旅先にも、いつもカバンの中に入れているのは、小瓶に入ったハーブオイルです。ちょっと疲れた時や、パソコン仕事で肩が凝った時、取材前に緊張し...
コロコロ変わる4月の天気にやられてか、私は風邪をひいた。日本から最低限の薬は持ってきていたが、冬の乾燥で何度か風邪をひき、もうストックもない。そんなわけで...
おいしいイングリッシュティーの淹れかたを「Food52」よりValerio Farrisさんに教えてもらいましょう。なんでも、科学的に美味しくなるお作法が...
満を持して日本にやってきたスピーカー「LectroFan micro」は、「ホワイトノイズ」を発生させ、心地良い空間を生み出します。「ホワイトノイズ」とは...