ハーブティーは「時間」で飲み分ける。

頭をスッキリさせたい、イライラを解消したい、デトックスしたい、心を落ち着かせたい……。そんなときこそ、ハーブやスパイスの香りで心癒してくれるハーブティー。けれど、なんでも適えてくれる万能ハーブティーがあるわけじゃありません。

1日のなかにも時間帯によって、気分や体の調子は違いますよね。ならば、その時々にマッチしたハーブティーを選んで飲むことで、快調に日々を送ることができるはず。

というわけで、時間ごとに上手にハーブティーをセレクトしよう!というご提案。シーンに合わせて飲み分け、心穏やかに毎日を過ごしてみませんか?

起床時:
1日の始まりはデトックスから

©︎teapigs / Instagram

気持ちいい1日の始まりに。朝は不要なものを体から排出するためのハーブティーを。代謝をうながし発汗作用のあるジンジャーにレモングラスとレモンピールをブレンドした、清々しいハーブティーがいい感じです。

イギリスのブランド「teapigs.」の「lemon & ginger」です。ジンジャーとシトラス系の爽やかなアロマが、目覚めの朝にぴったり。ちなみにこのハーブティー、2011年に“食のオスカー”とも呼ばれる食品の国際コンテスト「Great Taste Awards」で2つ星を受賞。日本でも人気のお茶です。

teapigs. lemon & ginger

価格:1100円(税込)
購入はこちらから

ランチ後に:
ミントの力で口内リフレッシュ

©︎brewteacojapan / Instagram

「BREW TEA Co(ブリューティーカンパニー)」の「モロッカンミント」は、ミントティーの本場・モロッコと同じように強く揉捻された緑茶(ガンパウダー)とペパーミントのみのブレンド。

中枢神経を刺激し、脳の働きを活性化させてくれる効果が期待できるといわれるペパーミントと、においの強い物を食べたあとの口臭軽減にも一役買ってくれる緑茶の組み合わせ。清涼感とほんのり舌先に甘さも感じる「モロッカンミント」は、口内を素早くリフレッシュしてくれます。食後のお口直しにはコレですね。

BREW TEA Co Moroccan Mint

価格:1350円(税込)
購入は公式オンラインストアから

おやつタイム:
緊張を解きほぐすスパイシーな一杯

©︎loveteaofficialjp / Instagram

世界各地から厳選した自然栽培の茶葉やスパイスをナチュロパス(自然療法士)の資格を持つオーナーがブレンドした「LOVE TEA」より、「Original Chai」をセレクト。

インドのマサラチャイを「LOVE TEA」のアレンジで仕上げた絶品のフレーバーは、お菓子がなくてもおやつタイムを満足させてくれる一杯です。ミルクや豆乳でチャイにしてもいいのですが、オススメはお湯で抽出しただけのストレートチャイ。

緊張感をほぐし、イライラを抑えるカルダモンのスパイシーな香り。内臓から体を温めるとされるジンジャーは疲れた体にぴったり。「もう一息」、そんな気分にさせてくれるスパイシーなチャイをどうぞ。

LOVE TEA Original Chai

価格:2484円(税込)
購入は公式オンラインストアから

お風呂上がり:
体の内側からゆっくりほぐして、ビタミン補給

©︎hampstedtea / Instagram

お風呂上がりはキンキンに冷やしたビール……よりも、体の緊張を内側からもゆっくりほぐしてくれる温かいハーブティーをどうぞ。

オススメは「Hampstead Tea」の「Rosehip & Hibiscus」。ビタミンCが豊富なローズヒップとハイビスカスのブレンデッドティーは、ほどよい酸味でホットでも飲みやすく、抽出したときの淡いピンク色が見た目でも1日の疲れを癒してくれます。

夏場はアイスにするのも一興。ただし、利尿作用が高いので飲み過ぎにはご注意を。

HAMSTED TEA Rosehip & Hibiscus

価格:619円(税込)
購入はこちらから

就寝前:
快眠へと誘うやさしい味わい

©︎clipperteas / Instagram

おやすみ前のリラックスタイムに最適なのが、イギリスのオーガニックティーブランド「CLIPPER」の「SNORE & PEACE」。

カモミールとラベンダーのフローラルな香りにレモンバームの爽やかさが絶妙にブレンドされた夜専用のハーブティーです。1日の最後、心地よい癒しのひとときにピッタリのやさしい味わいをどうぞ。

CLIPPER SNORE & PEACE

価格:935円(税込)
購入は公式オンラインストアから

最後に、ハーブティーの注意点を

©2021 NEW STANDARD

ハーブティーがもたらす最大のメリットは、リラックス作用であることは間違いありません。けれど、飲み過ぎにはご注意を。過剰に摂取することで、副作用アレルギーを引き起こす可能性もあるから。また、薬との飲み合わせや、妊娠中、授乳中の方も注意が必要です。

ハーブティーがもつ利点だけでなく、デメリットも考慮して賢く日々の生活に取り入れてはいかがでしょう。

Top image: © 2021 NEW STANDARD

関連する記事

日本で生まれた日本茶ベースのハーブティーをご紹介。
飲んでおいしいハーブティーは数あれど、お部屋に飾ってこれ以上、絵になるハーブティーをワタシは知りません。
いよいよ春も本番。大地の恵みを受けたフレッシュなハーブをたっぷり使って、自家製のハーブティーを楽しんでみませんか?
もうじき春ですね。桜が満開になると、爽やかな飲み物をタンブラーに注いで、お出掛けしたいもの。コーヒーやビールもいいけど、今回焦点を当てるのは「自家製ハーブ...
新しい時代の都市と自然と人々のありようや、新たな建築、空間のありようを模索する建築集団「チームラボアーキテクツ」が保育園を設計。
「LE BÉNÉFIQUE」のハーブティーは、野生の植物を1本ずつていねいに摘み取り、それを “そのままのかたちで” 乾燥させてつくられています。
最近、以前より手に入れやすくなったことで、ふつふつと人気を集め始めている魔法のハーブティー「マロウブルー」。この記事では、「マロウブルー」とはなにか、その...
使用されているのは、「西洋ハーブ」やアーユルヴェーダなどで古くから知られる「薬用植物」「和漢植物」。私たちのココロやカラダの状態に合わせて、独自の調合で作...
ハーブティーは、かかりつけのお医者さまのようなものです。身近にあると安心できて、ほっとひと息つける。そんな頼りになる存在です。大げさかもしれませんが、身体...
茶葉1枚1枚をそのまま乾燥させた、押し花のような見た目の「Have a Herbal Harvest」。母の日の贈り物にいかが?
「触ってるだけで落ち着く」「手持ちぶさた解消」など、不思議な中毒性で大人がどハマりするフィジェットトイ(暇つぶし用玩具)に、新たなアイテムが登場
デザイナーが一つひとつ丹精込めて手縫いするティー「バッグ」。伝統に甘んじない、老舗紅茶ブランドの新たな取り組みです!
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
使い方だってカンタン。茶葉をユニコーンの中に入れてカップにセット、お湯を淹れてしばらく待てば完成。茶渋を洗うのが少し面倒くさそうだけど、そこさえクリアにな...
「アマン東京」の33階「ザ・ラウンジ by アマン」にて、世界が注目するトップパティシエ、セバスチャン・ブイエによるアフタヌーンティーが楽しめる一週間。
集中力ゼロ。もうダメだ。そんな緊急事態にはアロマパワーです。嗅覚から得るエネルギーは絶大なのです。
ひとり暮らしの人やオフィスでお茶を飲むのが好きな人は、心をギュッと掴まれるアイテムです。
宇宙空間で野菜の栽培をしている写真を見たことがありますか?国際宇宙ステーションでは、いまNASAの「水耕栽培」システムで植物の栽培研究が行われているそうで...
イルカ型のティーバッグを開発したのは、熊本県のとあるお茶屋さん。ペットボトルのお茶慣れしてしまった若い子たちに、もっと「淹れたてのお茶の美味しさを知っても...
取材に行くときも、旅先にも、いつもカバンの中に入れているのは、小瓶に入ったハーブオイルです。ちょっと疲れた時や、パソコン仕事で肩が凝った時、取材前に緊張し...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。