ハーブティーは「時間」で飲み分ける。

頭をスッキリさせたい、イライラを解消したい、デトックスしたい、心を落ち着かせたい……。そんなときこそ、ハーブやスパイスの香りで心癒してくれるハーブティー。けれど、なんでも適えてくれる万能ハーブティーがあるわけじゃありません。

1日のなかにも時間帯によって、気分や体の調子は違いますよね。ならば、その時々にマッチしたハーブティーを選んで飲むことで、快調に日々を送ることができるはず。

というわけで、時間ごとに上手にハーブティーをセレクトしよう!というご提案。シーンに合わせて飲み分け、心穏やかに毎日を過ごしてみませんか?

起床時:
1日の始まりはデトックスから

©︎teapigs / Instagram

気持ちいい1日の始まりに。朝は不要なものを体から排出するためのハーブティーを。代謝をうながし発汗作用のあるジンジャーにレモングラスとレモンピールをブレンドした、清々しいハーブティーがいい感じです。

イギリスのブランド「teapigs.」の「lemon & ginger」です。ジンジャーとシトラス系の爽やかなアロマが、目覚めの朝にぴったり。ちなみにこのハーブティー、2011年に“食のオスカー”とも呼ばれる食品の国際コンテスト「Great Taste Awards」で2つ星を受賞。日本でも人気のお茶です。

teapigs. lemon & ginger

価格:1100円(税込)
購入はこちらから

ランチ後に:
ミントの力で口内リフレッシュ

©︎brewteacojapan / Instagram

「BREW TEA Co(ブリューティーカンパニー)」の「モロッカンミント」は、ミントティーの本場・モロッコと同じように強く揉捻された緑茶(ガンパウダー)とペパーミントのみのブレンド。

中枢神経を刺激し、脳の働きを活性化させてくれる効果が期待できるといわれるペパーミントと、においの強い物を食べたあとの口臭軽減にも一役買ってくれる緑茶の組み合わせ。清涼感とほんのり舌先に甘さも感じる「モロッカンミント」は、口内を素早くリフレッシュしてくれます。食後のお口直しにはコレですね。

BREW TEA Co Moroccan Mint

価格:1350円(税込)
購入は公式オンラインストアから

おやつタイム:
緊張を解きほぐすスパイシーな一杯

©︎loveteaofficialjp / Instagram

世界各地から厳選した自然栽培の茶葉やスパイスをナチュロパス(自然療法士)の資格を持つオーナーがブレンドした「LOVE TEA」より、「Original Chai」をセレクト。

インドのマサラチャイを「LOVE TEA」のアレンジで仕上げた絶品のフレーバーは、お菓子がなくてもおやつタイムを満足させてくれる一杯です。ミルクや豆乳でチャイにしてもいいのですが、オススメはお湯で抽出しただけのストレートチャイ。

緊張感をほぐし、イライラを抑えるカルダモンのスパイシーな香り。内臓から体を温めるとされるジンジャーは疲れた体にぴったり。「もう一息」、そんな気分にさせてくれるスパイシーなチャイをどうぞ。

LOVE TEA Original Chai

価格:2484円(税込)
購入は公式オンラインストアから

お風呂上がり:
体の内側からゆっくりほぐして、ビタミン補給

©︎hampstedtea / Instagram

お風呂上がりはキンキンに冷やしたビール……よりも、体の緊張を内側からもゆっくりほぐしてくれる温かいハーブティーをどうぞ。

オススメは「Hampstead Tea」の「Rosehip & Hibiscus」。ビタミンCが豊富なローズヒップとハイビスカスのブレンデッドティーは、ほどよい酸味でホットでも飲みやすく、抽出したときの淡いピンク色が見た目でも1日の疲れを癒してくれます。

夏場はアイスにするのも一興。ただし、利尿作用が高いので飲み過ぎにはご注意を。

HAMSTED TEA Rosehip & Hibiscus

価格:619円(税込)
購入はこちらから

就寝前:
快眠へと誘うやさしい味わい

©︎clipperteas / Instagram

おやすみ前のリラックスタイムに最適なのが、イギリスのオーガニックティーブランド「CLIPPER」の「SNORE & PEACE」。

カモミールとラベンダーのフローラルな香りにレモンバームの爽やかさが絶妙にブレンドされた夜専用のハーブティーです。1日の最後、心地よい癒しのひとときにピッタリのやさしい味わいをどうぞ。

CLIPPER SNORE & PEACE

価格:935円(税込)
購入は公式オンラインストアから

最後に、ハーブティーの注意点を

©2021 NEW STANDARD

ハーブティーがもたらす最大のメリットは、リラックス作用であることは間違いありません。けれど、飲み過ぎにはご注意を。過剰に摂取することで、副作用アレルギーを引き起こす可能性もあるから。また、薬との飲み合わせや、妊娠中、授乳中の方も注意が必要です。

ハーブティーがもつ利点だけでなく、デメリットも考慮して賢く日々の生活に取り入れてはいかがでしょう。

Top image: © 2021 NEW STANDARD