国際宇宙ステーション仕様の「ハーブ栽培キット」

宇宙空間で野菜の栽培をしている写真を見たことがありますか?国際宇宙ステーションでは、いまNASAの「水耕栽培」システムで植物の栽培研究が行われているそうです。

その最新技術を利用して、地上でも楽しめるハーブキットが開発されました。なんでも、5週間で種からぐんぐんハーブが成長しちゃうんだとか。

シンプルで機能的
採れたてのハーブを楽しもう!

比較的育てやすいハーブですから、日ごろから室内栽培している人も多いはず。でも、いくら育てやすいからといって時間をかけて世話をするとなると、やっぱりそれなりにコストはかかりますよね。

きっとこの「Spacepot」は、そんな人たち向け。

こうして見るとインテリアにも十分馴染むデザインですよね。では、このどこにNASAの革新が込められているのか?

曰く、宇宙空間での栽培を考慮し、「水と栄養液」でハーブを水耕栽培するための要素をすべてまかなってくれるのだとか。つまり土は必要としないということ。

まず、ポットに水と栄養液を入れます。栄養液の中にはホウ素、カルシウム、銅、鉄、マグネシウム、マンガン、モリブデン、硫黄、亜鉛が含まれていて、これらがハーブの成長を促すそう。

次に、発芽用の小さな専用鉢に種を植える。開いた部分から根が伸びるため、植え替えも不要。

もちろん日当たりも影響するでしょうが、土がないことが逆に栄養が行きわたりやすく、地上よりも速く、大きく成長するそうですよ。

最短でわずか5週間。ガーデニング好きならばお分かりでしょうが、これ種からと考えれば確かに速い。

 

メーカーによると、ミシュラン星を獲得したレストランにおいて、Spacepotを試験運用、その栽培スピードは大きなメリットとして受け入れられているようですよ。

ちなみに、手の届かなそうな値段を想像してましたが、1ポット54ドル(約6千円)で手に入れることもできるみたい(「Indiegogo」で資金調達中)。インテリアとして、料理のアクセントに、あるいは子供への教材としても。さすがに無重力状態でとはいきませんが、せめて気持ちだけでも。

自宅でハーブを育てよう!…とはいえ、水は?肥料は?光は?と考えると不安。そんなあなたには、手間がかからない上に見た目もキュートなこのアイテムがオススメ。水...
砂漠のイメージが強くて、サボテンは水の多い場所では育たないと思っているなら、いますぐおすすめしたいのが水耕栽培。実は、水の中でもちゃんと育つのです。かわい...
部屋のインテリアや装飾としても親しまれる、サボテンなどの多肉植物は、水耕栽培で育て、増やしていくことができます。お手入れも意外と簡単で、小さなスペースがあ...
もうじき春ですね。桜が満開になると、爽やかな飲み物をタンブラーに注いで、お出掛けしたいもの。コーヒーやビールもいいけど、今回焦点を当てるのは「自家製ハーブ...
食品ベンチャー企業「ウェルナス」が、世界で初めて「ナス」の睡眠改善効果を臨床試験で確認した。これは関与成分である「ナス由来コリンエステル」が、自律神経調に...
クロッカスは、毎年春先になると、華やかな黄色や紫色、白色の大きな花を咲かせるアヤメ科の品種で、球根から育てることができます。品種によっては、秋咲きのものも...
屋内で野菜を育てて楽しむ「水耕栽培キット」に注目が集まっているのは、なにも日本だけじゃありません。あのIKEAが発売したと大きな話題になったものだけでなく...
おうち時間が増え、心の余裕も生まれる中、「植物」を育てたり「家庭菜園」を始める人が急増。植物を育てるには最高の季節だから、おうちで育てられる植物や野菜に関...
つる性の観葉植物で、葉の緑色が鮮やかな「ポトス」は、手軽に始められる水耕栽培でも育てることができます。部屋に緑あふれる暮らしを望む方や、癒しの雰囲気づくり...
ペットボトルを利用して、部屋で簡単に家庭菜園を楽しめるキット「Bottle Farm」が注目を集めている。このキットを使用すれば、ペットボトルを用意するだ...
「ナイキ」が、ランナーが怪我をせず速くなることをサポートするランニングシューズの新作を今月、来月と続けてリリース。
「スペースX」は宇宙船での“国際宇宙ステーションへのドッキング”をWebブラウザで体験することができるシミュレーターを公開。実際のインタフェースを元にして...
人口が増え続ける世界では、いずれ食糧危機が訪れることは免れません。しかし、省スペース、省エネ、オートマチックでたくさんの野菜が収穫できるこんな家庭菜園があ...
ディッシュラックに溜まった水を活用して、植物(食用ハーブ)を育てることができる「Fluidity」は一人二役をこなす秀逸なアイテム。「こんなの欲しかった」...
2025年に完成予定の商用宇宙ステーション「Von Braun Rotating Space Station(ボン ブラウン ローテティング ステーション...
2016年2月19日「AFP」は、NASAによる火星環境を想定したジャガイモの栽培実験の結果が翌月明らかになる、ことを報じました。ペルーの首都リマにあるイ...
「水で洗って何度も使えるノート」が、新たな進化を遂げた。メモすることのハードルを徹底的に下げたデジタル時代の革新的ノートが完成した。
「ルイ・ヴィトン」のアンバサダーにこの人が就任!
11月5日、「アディダス」は「国際宇宙ステーション」の協力のもと宇宙空間での技術開発や研究をおこなうと発表した。アスリートのパフォーマンス向上に貢献するの...
地球からおよそ400キロ上空を飛行する、国際宇宙ステーション(ISS)。その内部を映し出した映像が、NASAによって公開された。およそ18分間の4K動画は...
スーパーマーケットの「西友」は「プランツラボラトリー」と共同で、上福岡店の店内に植物工場を開設。生産元が明確で、天候に左右されず、鮮度の高い野菜が提供でき...
地上から約400kmの上空に建設された国際宇宙ステーション(ISS)。この巨大な有人実験施設から、地球の表面に漂うオーロラを捉えた映像をNASAが公開した...
宇宙ステーションの乗組員53名のために、シェフたちが無重力空間でのPIZZA作りにチャレンジしました。ほんとうに大丈夫?
NASAの公式WEBサイトに、国際宇宙ステーションから見る地球の日の出の写真が投稿された。発表したのは、宇宙飛行士のスコット・ケリー氏。8月10日に撮影し...