水上に浮かぶ「未来の農場」が、91億人を食糧危機から救う?

世界の人口は、2050年には91億人を超えると言われています。

その上で考えなければいけない大きな課題は、食料需要の増加に対する生産量の確保。今も世界中で様々な施策が講じられてはいますが、その中でも注目されているのが水上で農作物を栽培できる「SMART FLOATING FARMS」です。

太陽光エネルギーを利用し、システムをほぼ自動で稼働でき、1つのファーム(360m×210m)で、農作物を年間8トン生産することができます。

85singo_SFF_1_1250

85singo_SFF_2_1250

85singo_SFF_VEGETABLES_FISH_FTA_1250

海水を淡水化して
水だけで作物を栽培する

農作物には水耕栽培が採用され、根から栄養価の高い水分を吸収させることで土壌を必要とせずに作物を育てられます。

設置された淡水化プラントを使用して水を循環させるため、塩害のリスクもありません。さらに、複数の階層をもったファームの最下層では、養殖漁業も可能です。

85singo_SFF_3_1250

85singo_SFF_4_1250

大きなメリットは、水上に施設を設置する点。

これにより、野菜の生産にとって致命的なダメージとなりうる地震や水不足、洪水、動物からの被害といったリスクを回避できます。

また、それぞれのファームを連結させることもできるため、各地域に応じて最適化して設置可能。世界中どこでも海や湖、川があれば稼働できます。

85singo_SFF_SYSTEM_LAYERS_FTA_1250

85singo_SFF_LEVELS_FTA_1250

廃棄物はすべてバイオガス・ダイジェスターという分解装置で肥料へと変換、栽培用の水へと再利用できます。

さらに、出来た作物が魚の餌にもなるため、このファーム内の循環システムだけで多くの食料を生産可能。

85singo_SFF_OUTPUT_INVEST_FTA_1250

2009年の国連食糧農業機関による発表では、世界の食料生産は2050年までに70%ほど増加する必要があると言われていました。

しかし、農地を増やすだけではその割合をカバーすることは困難です。そこで必要とされていたのが、少ない水や肥料で効率良く食料を生産できるシステムや、作物を無駄にしない方法でした。

コンセプトデザインを手がけた「FORWARD THINKING ARCHITECTURE」からは、力強いコメントが発表されています。

「このシステムを利用すれば、その70%をカバーすることができる。まずはコンセプト・デザインからだが、十分実現可能なシステムだ。今の時点ではそうとしか言えないのだが」

いまだ、アイデアの段階に留まってはいるものの、食量を確保するための重要な対策として期待されています。

Licensed material used with permission by FORWARD THINKING ARCHITECTURE

人口が増え続ける世界では、いずれ食糧危機が訪れることは免れません。しかし、省スペース、省エネ、オートマチックでたくさんの野菜が収穫できるこんな家庭菜園があ...
砂漠のイメージが強くて、サボテンは水の多い場所では育たないと思っているなら、いますぐおすすめしたいのが水耕栽培。実は、水の中でもちゃんと育つのです。かわい...
今日、世界的に危惧されている食糧危機。万が一、明日直面することになったら、あなたはこんな料理を食べられますか?
クロッカスは、毎年春先になると、華やかな黄色や紫色、白色の大きな花を咲かせるアヤメ科の品種で、球根から育てることができます。品種によっては、秋咲きのものも...
代官山の隠れた人気スポット天然氷で作る、本格的なかき氷URARA〒150-0033 東京都渋谷区 猿楽町20-10http://www.hrm.co.jp...
クロアチアの“海底ワイナリー”「Edivo Vina」。普段は一般公開されていませんが、今なら期間限定で行くことができます。11月まで!
宇宙空間で野菜の栽培をしている写真を見たことがありますか?国際宇宙ステーションでは、いまNASAの「水耕栽培」システムで植物の栽培研究が行われているそうで...
自宅でハーブを育てよう!…とはいえ、水は?肥料は?光は?と考えると不安。そんなあなたには、手間がかからない上に見た目もキュートなこのアイテムがオススメ。水...
部屋のインテリアや装飾としても親しまれる、サボテンなどの多肉植物は、水耕栽培で育て、増やしていくことができます。お手入れも意外と簡単で、小さなスペースがあ...
つる性の観葉植物で、葉の緑色が鮮やかな「ポトス」は、手軽に始められる水耕栽培でも育てることができます。部屋に緑あふれる暮らしを望む方や、癒しの雰囲気づくり...
渋谷・道玄坂のクラブ「VISION」の人気イベント「GIRLS FESTIVAL」でセルフィー&スナップを実施! プライベートに迫るアンケートも公開!
未来では、性別で人を区別することなく、すべての人をありのまま受け入れる世界が広がっている。そう強く訴えるのは「Wildfang」が制作した動画。今、未来、...
ここ、実はニューヨークで注目されている“農場”なんです。
北海道厚真町で、農家の跡取りとして原木しいたけを栽培する堀田昌意さんにインタビュー。PR方法を工夫したり、販売ルートを変更して販売量を確保するなど、経営に...
「スピルリナ」というスーパーフードを知ってますか。30億年前から地球上に存在すると言われている藻類の一種。良質なタンパク質とビタミン、鉄分が豊富なこの藻が...
「あたし、今どう見えてる?くすんでない?」東京に出てきたのは、「東京にいる自分」になりたかったから?地元に帰らないのは、「地元に帰った自分」になりたくないから?
チョコレートの原料となるカカオが地球上から消滅日が来るかもしれない…。
いま世界のいたるところで深刻な「水不足」が問題になっています。米・カリフォルニア州では大規模な干ばつが続き、地下水や貯水池の水が干上がり、危機的な状況に。...
堀田昌意さんのインタビューの後編では、農業にのめり込んだきっかけ、堀田さんが考える農家のあり方、そして今後どのように発展、成長していきたいかなどをお聞きし...
動物の細胞から人工的に作り出されたお肉を提供する「Memphis Meat」。痛みの少ない方法で動物から摂取された細胞を培養することで「クリーンミート」と...
スピルリナとは、藍藻の一種。大豆より豊富なタンパク、およそ30種以上のミネラルなど、人間にとって必要な栄養素がぎっしり。スーパーフードとしても注目を集め、...
誰もが一度は憧れる、四方を海に囲まれた水上での優雅な暮らし。そして、風を切って大海原を進む、ロマン溢れる船の旅。このふたつがひとつになった、驚きの水上ハウ...
AppleのARkitに対応した「TweetReality」では、現実世界に合計25枚のツイートを表示することができます。イメージは、SF映画に出てくるよ...
バーチャルリアリティ(VR)も、さまざまなところで体験できる様になりました。実際にヘッドセットを装着してみた人も多いでしょう。そんなVRの研究は、次のステ...