宇宙から撮影した「日の出」の瞬間

NASAの公式ホームページに、国際宇宙ステーションから見る地球の日の出の写真が投稿された。

発表したのは、宇宙飛行士のスコット・ケリー氏。8月10日に撮影して、ハッシュタグ「」と共にTwitterへと投稿した。

ケリー氏は1年を通して行うプロジェクトのために、高度350kmに浮かぶ国際宇宙ステーションで生活を送っている。

写真に写っているのは、そこから眺める地球と太陽の姿。朝日をみる場所としては特別すぎる環境だ。

ちなみに、国際宇宙ステーションは、時速28,000kmのスピードで超高速移動中。地球の周りを常に周回移動しているため、1日のうちに16回もの日の出が見えている。

つまり、宇宙飛行士にとっては日常的な風景。

にも関わらず、わざわざ日の出に見える瞬間を狙ってみんなに写真を送ってくれたケリーさんのサービス精神が嬉しい1枚だ。

Reference: NASA
宇宙ステーションの乗組員53名のために、シェフたちが無重力空間でのPIZZA作りにチャレンジしました。ほんとうに大丈夫?
2015年9月。「1年計画」に挑戦している宇宙飛行士が国際宇宙ステーションで生活を始めてから半年ほどが経ちました。以下の画像は、長期間宇宙で生活するってど...
地球からおよそ400キロ上空を飛行する、国際宇宙ステーション(ISS)。その内部を映し出した映像が、NASAによって公開された。およそ18分間の4K動画は...
宇宙空間で野菜の栽培をしている写真を見たことがありますか?国際宇宙ステーションでは、いまNASAの「水耕栽培」システムで植物の栽培研究が行われているそうで...
ロンドンの5つ星ホテルThe Ned。その地下にあるバーのお話。
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
地上から約400kmの上空に建設された国際宇宙ステーション(ISS)。この巨大な有人実験施設から、地球の表面に漂うオーロラを捉えた映像をNASAが公開した...
「illumy」は、気持ちよく目覚めるために開発されたアイマスクなのだ。一見、どこにでもあるようなフォルムではあるが、じつは、NASAによるテクノロジーが...
イラストレーターのThomas Duboisが描くのは、「宇宙の先」を考えさせるリアルな物語。国際宇宙ステーションが爆発し、無重力空間を漂うこととなった宇...
2018年に民間人2人を乗せたロケットで、月周回計画を行うと発表したスペースX。夢の未来が着実に近づいている感触はあるんだけど、それでもまだまだ先の話。け...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「 VISION」で音楽と踊りと空間を満喫するパーティガールたちをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
「NASA」が宇宙などで撮られた写真や動画、音声ファイルを検索し、ダウンロードできるサイト「NASA Image and Video Library」を新...
数多くの候補者のなかから、特別に優秀な人材だけがそのチャンスを掴むことのできる職業、それが宇宙飛行士。地球を遥か離れた宇宙に飛び立つのは、人類の中でもほん...
こっちはもう、夏真っ盛りだわよ〜。
ヒューストンに拠点を置くスタートアップOrion Spanは、2022年に宇宙ホテル「Aurora Station」を開業予定です。
都合の良いお洒落と恋を楽しむ架空の都市のようなコンセプトは、そのほかの作品も同様にあります。
史上初の試みです。日本時間4月27日(木)午前2時30分頃より、地球から250マイル(約400キロメートル)離れた国際宇宙ステーションから、4Kの最高画質...
NASAじゃなく、吉本行きーや。とつっこんでしまうおもろ映像。41秒からは、そのアホさ加減に思わず爆!まあ、見ておもろかったら「ささった!」、おもろくなか...
火星調査プロジェクトが本格化する米航空宇宙局(NASA)。今年度、宇宙飛行士に採用が決まった8名のうち、なんと半数は女性。NASAは恣意的なものでなく、あ...
 NASAが一般に公開している「Visible Earth」は、おもに衛星から地球を撮影した画像や観測データを情報収集して、アーカイブしたもの。もちろん、...