アフリカ系米国人として、初めて国際宇宙ステーションへ滞在する女性が誕生

数多くの候補者のなかから、特別に優秀な人材だけがそのチャンスを掴むことのできる職業、それが宇宙飛行士。地球を遥か離れた宇宙に飛び立つのは、人類の中でもほんのひと握りの選ばれた人だけ。

そんな宇宙飛行士に、新しいメンバーが加わりました。彼女の名前は、Jeanette J. Epps(ジャネット・エプス)さん。NASAによれば、アフリカ系米国人の宇宙飛行士がISSに滞在するのは史上初、とのこと。

CIA在籍の経験も持つ
航空工学のエキスパート

ニューヨーク出身のEppsさんは、もともと物理学の専門家で、修士と博士では高い研究技術でも知られるメリーランド大学で航空工学を専攻していたそうです。

卒業後はフォード社で科学技術研究所の技術スペシャリストとして働いたのち、CIA(米中央情報局)に、技術情報官として7年間在籍という経歴の持ち主。そして、2009年にNASAの宇宙飛行士候補へ。

宇宙開発と公民権運動
ふたつの歴史が交差する

人類で初めて宇宙飛行を遂げ「地球は青かった」という名言を残したのは、ソビエト連邦のユーリイ・ガガーリン。それから現在に至るまで半世紀以上が経ちますが、国際宇宙ステーション(ISS)にアフリカ系米国人が滞在することはありませんでした。

ガガーリンが世界初の宇宙飛行士となったのは1961年ですが、奇しくも公民権運動がピークになった時期と重なります。彼女のISS滞在は、宇宙開発の歴史、そしてアフリカ系米国人たちが戦い続けてきた差別の歴史が交差する、ひとつの結節点と言えるのかもしれません。

2018年のフライトに向けて
鋭意訓練中

Eppsさんは、2018年5月から国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する予定。現在行われている、フライトに向けた訓練の様子をツイートしています。

最高峰の技術を投入してもなお、危険と隣り合わせなのが宇宙開発。フライトエンジニアとして活躍する彼女の姿を見守りたいものです。

Licensed material used with permission by NASA
「スペースX」は宇宙船での“国際宇宙ステーションへのドッキング”をWebブラウザで体験することができるシミュレーターを公開。実際のインタフェースを元にして...
地球からおよそ400キロ上空を飛行する、国際宇宙ステーション(ISS)。その内部を映し出した映像が、NASAによって公開された。およそ18分間の4K動画は...
2018年に民間人2人を乗せたロケットで、月周回計画を行うと発表したスペースX。夢の未来が着実に近づいている感触はあるんだけど、それでもまだまだ先の話。け...
11月5日、「アディダス」は「国際宇宙ステーション」の協力のもと宇宙空間での技術開発や研究をおこなうと発表した。アスリートのパフォーマンス向上に貢献するの...
テーブルウェアブランド「KINTO(キント)」から、キャンドルで温めるアロマディフューザー「AROMA OIL WARMER」発売。
宇宙飛行士アン・マクレーン氏が、狭い空間でポジティブにかつ生産的に生活するヒントをTwitterに投稿。「NASA」の心理学者による研究をベースに、5つの...
イラストレーターのThomas Duboisが描くのは、「宇宙の先」を考えさせるリアルな物語。国際宇宙ステーションが爆発し、無重力空間を漂うこととなった宇...
2025年に完成予定の商用宇宙ステーション「Von Braun Rotating Space Station(ボン ブラウン ローテティング ステーション...
こっちはもう、夏真っ盛りだわよ〜。
宇宙飛行士になるための基礎知識と身体能力が鍛えられる「Space Nation Navigator」。
グローバルビールブランド「コロナ エキストラ」が、ブランドメッセージ「THIS IS LIVING」を体現した映像をリリースしました。いま、世界の人々に、...
NASAの公式WEBサイトに、国際宇宙ステーションから見る地球の日の出の写真が投稿された。発表したのは、宇宙飛行士のスコット・ケリー氏。8月10日に撮影し...
宇宙探索ソフト、SpaceEngine。自分で惑星をつくったりマニュアルを覚えて宇宙船を操作したり。とにかくリアルです!
宇宙ステーションの乗組員53名のために、シェフたちが無重力空間でのPIZZA作りにチャレンジしました。ほんとうに大丈夫?
宇宙開発企業「SpaceX」は、有人宇宙船「Crew Dragon」の打ち上げから地球への帰還までのプロセスが3分間で理解できる動画を公開した。
地上から約400kmの上空に建設された国際宇宙ステーション(ISS)。この巨大な有人実験施設から、地球の表面に漂うオーロラを捉えた映像をNASAが公開した...
東南アジアを拠点に地元の村でとれた素材でストローを作る「EQUO」によるストローシリーズは、さまざまな方法で処分が可能な有機ストロー。4種類がラインナップ...
「ダイドードリンコ」の自販機では「顔認証決済サービス」の実証実験を7月3日から開始し、「手ぶら」で飲料の購入ができるように。スマホやタブレットなどの端末で...
日進月歩で研究が進み、ますます宇宙への進出が現実を帯びてきました。とはいえ宇宙に出るには当然、特別な訓練が必要です。今までは選ばれた数少ない宇宙飛行士しか...
火星調査プロジェクトが本格化する米航空宇宙局(NASA)。今年度、宇宙飛行士に採用が決まった8名のうち、なんと半数は女性。NASAは恣意的なものでなく、あ...
史上初の試みです。日本時間4月27日(木)午前2時30分頃より、地球から250マイル(約400キロメートル)離れた国際宇宙ステーションから、4Kの最高画質...
宇宙空間で野菜の栽培をしている写真を見たことがありますか?国際宇宙ステーションでは、いまNASAの「水耕栽培」システムで植物の栽培研究が行われているそうで...
「宇宙の香り」のシャワージェルが発売。宇宙飛行士が船外活動の際に着用していた宇宙服に付着する、フルーツのような香りの正体は「ギ酸エチル」という成分。ラズベ...
2015年9月。「1年計画」に挑戦している宇宙飛行士が国際宇宙ステーションで生活を始めてから半年ほどが経ちました。以下の画像は、長期間宇宙で生活するってど...