野口宇宙飛行士、地球をバックにピアノを奏でる!

5月2日に無事に地球への帰還をはたした、宇宙飛行士の野口聡一氏

そんな彼が、4月23日に自身のYouTubeにアップした、こちらの動画

© Soichi Noguchi/YouTube

電子ピアノで松任谷由実の『NO SIDE』を演奏する背景に映るのは、ゆっくりと回る地球の姿──。

また、自撮り仲間と映る姿育てた植物宇宙から見た地球など、昨年の10月から国際宇宙ステーション(ISS)で過ごした思い出の場面たちが美しいメロディーとともに流れる。

野口氏はこの動画に「同じ宇宙服 星出さんがつけて また次のシーズンをかけてゆく」というキャプションをつけている。

約半年間滞在していた宇宙にしばらくの別れを告げ、新しくISS船長に就任したばかりの星出彰彦氏に曲の歌詞にある「同じゼッケン 誰かがつけて また次のシーズンをかけてゆく」という想いを託したのだろう。

宇宙から届けられた、少し切なさも漂うこの動画に心を揺さぶられた人も多いのでは?

また野口氏と星出氏が後日、宇宙ステーションで再開したとき動画もアップされているようなので、気になる方はYouTubeチャンネルからどうぞ。

Top image: © iStock.com/bizoo_n
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事