NASAが「火星に行ってくれる人」を300名募集

宇宙に行きたい人、手をあげて!

2015年12月14日、NASAが「求人募集」を開始します。どうやら火星探査に必要な300名以上の宇宙飛行士を集めようとしており、我こそは!という人のためにすでに応募条件が一部発表されているようです。

「宇宙飛行士」に立候補しよう!

受付期間は、2015年12月14日から2月半ばまで。「Vox」が作成したまとめ動画やNASAの「Tumblr」の情報をもとに条件を見てみましょう

受付期間:2015年12月14日~2月中旬。
最終合格発表:2017年中頃を予定。

年齢:不問
身長:5.2~6.3フィート(およそ158~190cm)
視力:1.0以上(これから治療してもOK)
血圧:~140/90
国籍:アメリカ
資格:学士(工学・生物学・科学・数学のどれか)
実務経験:上記の資格に関連した3年以上の経験
給与:66,000~144,000ドル(約800~1,800万円)

2030年代、火星へ

長期の派遣になりそうですね。動画では2025年に小惑星へ、そして2030年中には火星へと人を送る目標が掲げられています。
おそらく、オバマ大統領が宣言した「小惑星有人探査」と「火星有人探査」の計画が元になっているのでしょう。

2010年4月に発表されたNASAのリリースによれば、"火星に到着したのち、安全に地球へと帰ってこれる技術が整う"と想定されています。

過去に話題になったオランダの民間非営利団体マーズワンによる「Mars 100」のような片道切符の計画ではなさそうですね。その代わり、倍率も相当に高くなるだろうと予想されています。

海外の人々にとっては身長制限を窮屈に感じる人も多いようですが、日本人にとっては比較的間口の広い一次募集と言えるのかも?ただし、アメリカ国籍があればの話ですが…。

Licensed material used with permission by Vox Media
Reference:NASA, (Tumblr), Mars 100

関連する記事

火星調査プロジェクトが本格化する米航空宇宙局(NASA)。今年度、宇宙飛行士に採用が決まった8名のうち、なんと半数は女性。NASAは恣意的なものでなく、あ...
9月30日、「NASA」が宇宙から投票する方法を公開した。宇宙飛行士たちは、軍に従事する人やその家族と同様、不在者投票を申請する必要がある。そして、宇宙ス...
宇宙飛行士アン・マクレーン氏が、狭い空間でポジティブにかつ生産的に生活するヒントをTwitterに投稿。「NASA」の心理学者による研究をベースに、5つの...
先日19日、米航空宇宙局「NASA」は、火星に着陸した無人探査機「パーシビアランス」が搭載したヘリコプターの飛行実験に成功したことを発表。ヘリコプターが地...
ライフスタイルマガジン「Hanako」が、バナナ「こだわリッチ」とコラボ。パッケージにてバナナに込められた生産者の想いを可視化するほか、シールをめくってQ...
5月16日、NASAが長期間の隔離生活が心身に及ぼす影響を調べるために、ロシア・モスクワでおこなわれる実験の参加者を募集し始めた。これは月や火星への有人飛...
もともとは宇宙飛行士のトレーニングの一環として、出発前の宇宙飛行士たちに宇宙の香りに慣れてもらうために作られた「NASA」謹製のフレグランス「Eau de...
4月10日、アラブ首長国連邦(UAE)の副大統領兼首相のムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム氏は、「ムハンマド・ビン・ラシード(MBR)宇宙セ...
2021年2月18日。「Perseverance」が、火星に降り立つ。
火星の地表からでは測定できないデータを収集するためにNASAが目をつけたのは、ハチのようなロボットだった。曰く、機能性が高い「Marsbee」を使うことに...
アメリカを拠点とする「Allergy Amulet Inc.」は、創業者兼CEOの「Abigail Barnes」氏の幼少期の体験をもとに、食品に含まれる...
10月6日、「NASA」の宇宙飛行士Chris Cassidy氏が、宇宙での用の足し方を説明する動画を公開した。
9月23日、NASAが6億ドルで「宇宙望遠鏡」を打ち上げると発表。今回の宇宙望遠鏡の計画の裏には、今年7月25日に全世界を驚かせた「小惑星のニアミス」が関...
無重力の宇宙空間での長期滞在に欠かせない筋肉維持のためのエクササイズは、1日2.5時間×週6回。ハーネスや圧力を使った筋トレ機材で、地球とはひと味違う。
宇宙飛行士たちが撮り溜めた何千枚もの写真のなかから2020年のベスト20をセレクト。日の出や夜景などさまざまな写真が選ばれた。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
宇宙飛行士になるための基礎知識と身体能力が鍛えられる「Space Nation Navigator」。
2030年の火星移住プロジェクトにむけ、NASAが「火星での植物栽培」を本格的に考えている、というニュースは何度か見かけたことがあるかもしれません。地球以...
米人気俳優トム・クルーズの次なる新作映画が、「NASA」と協力して国際宇宙ステーションで撮影される計画であることが判明した。これが実現すれば、宇宙へ進出し...
先月23日、「JAXA(宇宙航空研究開発機構)」が日本人宇宙飛行士を新たに募集すると、萩生田光一文部科学大臣が発表した。
日進月歩で研究が進み、ますます宇宙への進出が現実を帯びてきました。とはいえ宇宙に出るには当然、特別な訓練が必要です。今までは選ばれた数少ない宇宙飛行士しか...
宇宙空間で栽培されたレタスの研究結果が発表された。驚くべき内容と、その結果が意味することとは?
イーロン・マスク率いる米・宇宙開発企業「スペースX」が世界で初となる民間人のみの宇宙飛行を今年後半に実施することを発表。現在2名の搭乗者を募集しているようだ。
地球以外の惑星に人類が住めるようにする、テラフォーミング。現在は火星が一番適していると考えられていますが、そんな火星には数十億年前には「大気と水」が存在し...
火星のクレーターが写っている一枚の写真。このクレーターの表面は、白い靄のようなもので覆われているように見え、その様子がまるでスケートリンクのようだと噂に。
340日間に及ぶ宇宙への長期滞在を終え帰還した、宇宙飛行士のスコット・ケリー氏。アメリカ人宇宙飛行士として最長滞在記録を更新し話題になりましたが、そのカラ...
観測衛星や惑星探査機、宇宙望遠鏡など「NASA」の最先端技術によってとらえた雄大な天体写真を集めた展覧会「138億光年 宇宙の旅」が「東京写真美術館」で開...
宇宙探索ソフト、SpaceEngine。自分で惑星をつくったりマニュアルを覚えて宇宙船を操作したり。とにかくリアルです!
「欧州宇宙機関(ESA)」が11年ぶりに宇宙飛行士の採用活動を開始。今年からは多くの女性と身体障害者の採用を積極的におこなうことを発表した。宇宙機関が身体...
「UHA味覚糖」が開発を進めていた宇宙日本食ミルクキャンディ「宇宙食 特濃ミルク8.2」。ついに「JAXA」の認証を受け、米国の宇宙企業「スペースX」が開...