あの有名な写真が撮影されたのは「偶然」だった。

アポロ11号──

この言葉を聞いて、多くの人が思い浮かべるのは、人類が初めて月面着陸をしたことだろう。世に捏造説があるとしても、幾度となく行われてきた「アポロ計画」の中で、最も有名なミッションであることには違いない。ただ、アポロ11号同様、人類に大きな影響をもたらしたミッションは他にもある。

アポロ8号──

有人ロケットが、初めて月の軌道にのって周回飛行したのがこの時だ。つまり、この時人類は初めて月の裏側へ行った。そしてそれがキッカケとなり、その後、人類史上最も有名な景色の1つと言える、あの光景が写真におさめられたのだ。

「地球の出」

この撮影、じつはほぼ偶然おこな話割れたものだったと、「The School of Life」はいう。

私たちは皆「地球の住人」

1968年のクリスマスイブ、ロケットに搭乗していた宇宙飛行士の1人、アンダースが、ミッションのために撮影していた被写体から、カメラを動かした。

するとそこにあったのは、月の地平線から昇る、丸く輝く青い物体。

それこそ、私達が住む地球。その瞬間、人類に自分達が生息している場所を外から見る機会を与え、そして驚きを与えた。

地球には限りないエネルギーがあるように思えてしまう。

しかし、本当は銀河、さらに言うと太陽系にある、ただのミディアムサイズの惑星でしかないということを思い知らされたわけだ。

「地球の出」こそ、私達が地球に対する思いやりや愛を持つキッカケとなったものだった。

ここでは、あまりにも有名なあの一枚の写真の出自についてだけピックアップしたが、日常生活の中でこの写真をどう上手く取り入れていけるかは、以下の動画でじっくりどうぞ。

Licensed material used with permission by The School of Life
宇宙飛行士になるための基礎知識と身体能力が鍛えられる「Space Nation Navigator」。
Ani Liuさんはダイヤル式で3つの匂いを嗅ぎ分けられるネックレス型のアイテムを開発して、地球の香りを宇宙飛行士に楽しんでもらうプロジェクトをおこなっている。
「NASA」が宇宙などで撮られた写真や動画、音声ファイルを検索し、ダウンロードできるサイト「NASA Image and Video Library」を新...
NASAの公式ホームページに、国際宇宙ステーションから見る地球の日の出の写真が投稿された。発表したのは、宇宙飛行士のスコット・ケリー氏。8月10日に撮影し...
気象観測機器「Storm Cloud Weather Predictor」。雲の形をした容器の中にある結晶が天気によって変化するので、朝起きてカーテンを開...
ちょっとした工夫が凝らしてあるカレンダー「ロールカレンダー 2019」。巻物式になっていて、表示期間も調節可能。
火星調査プロジェクトが本格化する米航空宇宙局(NASA)。今年度、宇宙飛行士に採用が決まった8名のうち、なんと半数は女性。NASAは恣意的なものでなく、あ...
日進月歩で研究が進み、ますます宇宙への進出が現実を帯びてきました。とはいえ宇宙に出るには当然、特別な訓練が必要です。今までは選ばれた数少ない宇宙飛行士しか...
宇宙に行きたい人、手をあげて!2015年12月14日、NASAが「求人募集」を開始します。どうやら火星探査に必要な300名以上の宇宙飛行士を集めようとして...
340日間に及ぶ宇宙への長期滞在を終え帰還した、宇宙飛行士のスコット・ケリー氏。アメリカ人宇宙飛行士として最長滞在記録を更新し話題になりましたが、そのカラ...
心温まる動画をご紹介。
イラストレーターのThomas Duboisが描くのは、「宇宙の先」を考えさせるリアルな物語。国際宇宙ステーションが爆発し、無重力空間を漂うこととなった宇...
1961年、ユーリイ・ガガーリンが人類初の有人宇宙飛行士として、宇宙に飛び立ってから56年の月日が流れた。「地球は青かった…」宇宙からの帰還を果たしたガガ...
地球からおよそ400キロ上空を飛行する、国際宇宙ステーション(ISS)。その内部を映し出した映像が、NASAによって公開された。およそ18分間の4K動画は...
数多くの候補者のなかから、特別に優秀な人材だけがそのチャンスを掴むことのできる職業、それが宇宙飛行士。地球を遥か離れた宇宙に飛び立つのは、人類の中でもほん...
一見缶ビールや缶スープのように見える、「Soup Socks(スープ・ソックス)」&「Soup Socks(スープ・ソックス)」。いつもお世話になっている...
2018年に民間人2人を乗せたロケットで、月周回計画を行うと発表したスペースX。夢の未来が着実に近づいている感触はあるんだけど、それでもまだまだ先の話。け...
 NASAが一般に公開している「Visible Earth」は、おもに衛星から地球を撮影した画像や観測データを情報収集して、アーカイブしたもの。もちろん、...
2015年9月。「1年計画」に挑戦している宇宙飛行士が国際宇宙ステーションで生活を始めてから半年ほどが経ちました。以下の画像は、長期間宇宙で生活するってど...
こっちはもう、夏真っ盛りだわよ〜。
宇宙探索ソフト、SpaceEngine。自分で惑星をつくったりマニュアルを覚えて宇宙船を操作したり。とにかくリアルです!
「宇宙飛行士が冒険するのは、宇宙だけなんて誰が決めたんだ!」とでも言わんばかりにあらゆる世界を旅するキャラクターは、まさに、神出鬼没。現実の世界に現れたと...
ロシアのソユーズロケットに乗って宇宙を旅した、高知県ひまわり乳業の乳酸菌。その子孫たちを使って作られたグミ、その名も「宇宙のグミ」を紹介する。商品開発の経...
国際宇宙会議にて、SpaceX社は地球上の主要都市を、約30分で結ぶ計画を発表した。可能にするのは、ロケット型宇宙船「BFR」。火星移住計画様に開発された...