「国際宇宙ステーション」へのドッキングミッションを“本格シミュレーター”で体感

5月27日に「国際宇宙ステーション」(以下ISS)へ人を送り込む有人宇宙飛行計画「Demo-2」を予定している「NASA」「スペースX」。2011年に退役したスペースシャトル以来で初となるこの有人飛行は、両者の長年の集大成であると大きな注目を集めている。

それに伴ってスペースXは、同ミッションで予定されている“ISSへのドッキング”をWebブラウザで体験することができるシミュレーターを公開した。

その内容は、打ち上げを予定している宇宙船「Crew Dragon」で使われているという実際のインタフェースを元にして作られた本格的なもので、宇宙空間での繊細な操作の難しさを体感することが可能だ。

以下は実際にシミュレーションをタッチパネルからおこなう映像だ。

© SpaceX/YouTube

シミュレーター内でプレイヤーは、前後上下左右の空間移動と、宇宙船の角度(ロール)をコントロールすることでISSへ正確なドッキングをおこなうことが目標。

画面に表示された数字で位置を0.2m以下、角度を0.2°以下に保ったままドッキングできなければミッションは失敗。その難易度の高さは本物さながらだ。

無料でできるとは思えないほど高いクオリティのこのシミュレーターをプレイしたい方はこちらのサイトから。

さらに、イースターエッグ(ゲーム内に隠された小ネタ)として「テスラ」の「ロードスター」が隠されているようなので、クリア後は宇宙を探索してみて欲しい!

Top image: © iStock.com/3DSculptor
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事