3分じゃ作れないリアルすぎる「カップヌードルプラモ」が誕生

「ガンプラ」などで知られる「BANDAI SPIRITS」より、9月、まさかまさかの「日清 カップヌードル」の1/1スケールプラモデルが登場する。

具材と麺塊は3Dスキャンによる精密な造形でリアルに再現。パッケージの注意、成分、アレルギーなどの表示もシールを用いず、精密な金型技術でしっかり刻印。本物と並べても区別がつかないレベルの恐ろしいまでの再現度だ。

さらには、「カップヌードル」のおいしさの秘訣で知られる「中間保持構造」「疎密麺塊構造」をも忠実に再現。容器側面のパーツを取り外してじっくり鑑賞することも可能となっている。

まさに、カップヌードルファンにはたまらない至極の逸品。気になる人は詳細をチェック。

プラモデル カップヌードル
©BANDAI SPIRITS
プラモデル カップヌードル
©BANDAI SPIRITS
プラモデル カップヌードル
©BANDAI SPIRITS
Top image: © BANDAI SPIRITS
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
10月30日、「日清食品」はグループのオンラインストアにて、カップヌードルの専用フォークとそのシリーズの商品をセットにした「カップヌードル THE FOR...
日本人の体型に合わせて開発された日本初の月経カップ『ROSE CUP(ローズカップ)』の魅力や他社製品との違い、使用可能時間など気になる疑問をメーカーの「...
名実ともに世界のトッププレイヤーの仲間入りを果たした錦織圭。さらなる高みを目指す彼が今回対戦するのは、ノバク・ジョコビッチでもロジャー・フェデラーでもあり...
第3の生理用品と注目の「月経カップ(生理カップ)」のメリット・デメリット、正しい使い方、スムーズな入れ方、メンテナンス方法まで気になる疑問を専門家に徹底取材。
10月より東京も対象となったことでさらなる注目を集めているGo To トラベルキャンペーン。この記事ではGo To トラベルキャンペーンを使っていける京都...
月経カップとは?使い方は?選び方は?助産師兼性教育YouTuber・大貫詩織(シオリーヌ)さんに、どうしても気になるあれこれを単刀直入に質問してみました!
「CrunchCup」は、シリアルをサクサクの状態で持ち運べる専用カップ。食べるその瞬間までふにゃふにゃにすることなく、あの触感を愉しめます。
スタバのコーヒーカップを大変身させるアートです。
台湾のデザイナーMikey WuさんとFang Shihさんが、タピオカ専用エコカップ「Float」を製作しました。
わざわざペーパーカップの型から作り、長崎県の伝統工芸「波佐見焼」で仕上げた「ペーパーカップタンブラー」。“コーヒーを飲む以外でも楽しむ”をコンセプトに掲げ...
今月21日から数量限定で発売される「ヘネシー V.S エンド・オブ・イヤー 2020 ゴールドボトル」は、来年への期待を込めたキラキラの黄金色がまぶしい!
料理には欠かせない計量カップ。実はほぼ確実に誤差が出るのを知っていますか?今までみんな見て見ぬフリをしてきたんですが、そこにものを申したのがJoshua ...
近年問題となってるプラスチックによる環境汚染。そんな中、プラスチックカップの代替品としての可能性を秘めたプロダクトが開発されました。
実際に使っているミレニアルズ10人に、漏れない?面倒じゃない?などなど「月経カップ」に関するあれこれをアンケートしました。
自然分解されるバンブーファイバーで作られたコーヒーカップ「Ecoffee Cup」より、異国の風情が漂うオシャレな新デザインが登場!
ドバイのデザイン事務所「Tinkah」が作ったコーヒーカップ。4個セットで約2万円(650AED)。少々高い気もしますが、大切な人へのプレゼントとしておす...
死ぬ夢の意味とは?夢占いの専門家が人、夢のなかでの死因、状況別に死ぬ夢を紐解いていきます。
京都西陣織の正絹を使用した「和のますくす」に秋冬の新作が追加。伝統的で落ち着きのある柄は、和装はもちろん、フォーマルにもカジュアルにも似合う。
「ドイツに来てからボードゲームに誘われることが多くなった」という記事を前に書きましたが、ありがたいことにもうひとつお誘いが増えたものがあります。そう、誕生...
「ブルーボトルコーヒージャパン」は、先週11月21日からリユーザブルカップ「ブルーボトル エコカップ」を販売。テイクアウトカップの使用を減らし、環境へ配慮...
ミツカングループ「ZENB」ブランドから、黄えんどう豆のみで作った麺「ZENB NOODLE」がリリース。
プロジェクター「Atmos FX」は、通報されそうなくらいリアルなゾンビやガイコツを投影してくれるんです。
性教育先進国であるスウェーデン発のフェムテックブランド「INTIMA」による「リリーカップワン」が、このほど日本での販売を開始した。
「Think Lab HOME」は、3分で作れる自分専用の書斎。パーツを組み立てれば、お家のどこだって書斎に早変わり!