「日清」のカップヌードル専用「フォーク」

10月30日、「日清食品」はグループのオンラインストアにて、カップヌードルの専用フォークとそのシリーズの商品をセットにした「カップヌードル THE FORKセット」の販売を始める。

最大のウリは、カップヌードルを食べるために特別に作られた専用フォーク「THE FORK」だ。

これは、カップヌードルの調理から食べるところまでを想定して設計されており、主に次のようなデザインがユーザーをサポートする。

・カップの縁に合わせた中身を混ぜやすい形状
・具を逃さないポケット
・フタを固定できる背面のリブ
・実験を重ねて導き出した口に運びやすい角度
・麺とスープの絡みにこだわった突起とスープを逃す溝

このこだわり......日清はガチだ。

セットは、カップヌードルシリーズ3食または5食に専用フォーク1本(右利き用と左利き用のどちらかを選択)をひとつにした全12種類(税込625円から)のラインナップ。これらのデザインは、佐藤オオキ氏が代表を務める「nendo」が担当している。

限定3000セット!午前10時から販売開始だ!

© 2019 日清食品グループ
Top image: © 2019 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「BANDAI SPIRITS」より「日清 カップヌードル」の1/1スケールプラモデルが登場。謎肉やエビ、タマゴなどの具材や麺塊はもちろん、パッケージの注...
「CrunchCup」は、シリアルをサクサクの状態で持ち運べる専用カップ。食べるその瞬間までふにゃふにゃにすることなく、あの触感を愉しめます。
台湾のデザイナーMikey WuさんとFang Shihさんが、タピオカ専用エコカップ「Float」を製作しました。
名実ともに世界のトッププレイヤーの仲間入りを果たした錦織圭。さらなる高みを目指す彼が今回対戦するのは、ノバク・ジョコビッチでもロジャー・フェデラーでもあり...
パティ4枚使用の「バーガーキング」人気シリーズ「超ワンパウンドビーフバーガーシリーズ」に最新作が登場。あれ、、バンズは……?
日本人の体型に合わせて開発された日本初の月経カップ『ROSE CUP(ローズカップ)』の魅力や他社製品との違い、使用可能時間など気になる疑問をメーカーの「...
第3の生理用品と注目の「月経カップ(生理カップ)」のメリット・デメリット、正しい使い方、スムーズな入れ方、メンテナンス方法まで気になる疑問を専門家に徹底取材。
スタバのコーヒーカップを大変身させるアートです。
月経カップとは?使い方は?選び方は?助産師兼性教育YouTuber・大貫詩織(シオリーヌ)さんに、どうしても気になるあれこれを単刀直入に質問してみました!
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
「コムサコミューン」が、国内で廃棄される、落ち綿や端切れを集めて作ったリサイクル素材を用いたチェスターコートを展開中。
バリスタの世界チャンピオンや神経科学の専門家のアドバイスを取り入れつつ開発されたというグラスウェア。味、香り、感触、見た目などコーヒーをよりおいしく味わう...
わざわざペーパーカップの型から作り、長崎県の伝統工芸「波佐見焼」で仕上げた「ペーパーカップタンブラー」。“コーヒーを飲む以外でも楽しむ”をコンセプトに掲げ...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
自然分解されるバンブーファイバーで作られたコーヒーカップ「Ecoffee Cup」より、異国の風情が漂うオシャレな新デザインが登場!
コーヒーやお茶を入れてカップを回せば、45秒以上自動で回転して飲み物をじっくりかき混ぜてくれるカップ「WENO°」が誕生。飲み物の色を透かしながらオシャレ...
「Graphpaper(グラフペーパー)」の「Solotex Taffeta Down Jacket」の紹介です。
寒い季節は、身体が冷える影響で「生理痛」が重くなってしまう人が増加。そこで「生理痛軽減」に関するアイテムや工夫をいろいろ集めてみました。
近年問題となってるプラスチックによる環境汚染。そんな中、プラスチックカップの代替品としての可能性を秘めたプロダクトが開発されました。
以前、オーストラリアのイケメン消防士のカレンダーを取り上げましたが、ここでは特徴が異なるアメリカ・ニューヨークのタクシー運転手のカレンダーを紹介。
ドバイのデザイン事務所「Tinkah」が作ったコーヒーカップ。4個セットで約2万円(650AED)。少々高い気もしますが、大切な人へのプレゼントとしておす...
「ブルーボトルコーヒージャパン」は、先週11月21日からリユーザブルカップ「ブルーボトル エコカップ」を販売。テイクアウトカップの使用を減らし、環境へ配慮...
朝の忙しい人たちに向けて開発された、完全食カップケーキ「朝ドルチェ」
ミツカングループ「ZENB」ブランドから、黄えんどう豆のみで作った麺「ZENB NOODLE」がリリース。