世界初「健康になるフォーク」で、ゆっくりとした食事を楽しもう

忙しく生きる現代人は、毎日の食事もつい「早食い」になってしまいがち。しかし、早食いは肥満の原因となり、健康にも悪影響……。健康診断などでメタボを指摘され、「よく噛んでゆっくり食べること」なんて食事のアドバイスをされた経験がある人も少なくないのでは? そんな人に紹介したいのが、食事のペースを監視してくれるというアイテム「HAPIfork」です。

そもそも早食いをすると
なぜ太るの?

F15103e4f09a88fed0d1be7c90e7435f81c97767

アイテムを紹介する前に、少しだけ理屈を。

満腹感を感じる理由の一つは、食べ物を食べて血糖値が上がることで、脳の視床下部にある満腹中枢という部位が刺激されるため。ただ、食事を始めてから血糖値が上がるまでには時間がかかるため、早食いをすると、満腹中枢が刺激される前にたくさんの量を食べてしまい、結果的に食べ過ぎにつながってしまうというわけなのです。

ライト点灯やバイブレーションで
早食いを警告する「HAPIfork」!

B062efbb4513f7c2c4f9a68ca3c4c076110e8a35

「HAPIfork」は、食事のペースを監視してくれる世界初の電子フォークです。フォークを口に運ぶスピードや回数が早過ぎると、LEDライトやバイブレーション機能でユーザーにアラート。早食い傾向のあるユーザーが、うっかり食べ過ぎてしまうのを防止し、ゆっくり噛んで食べる意識を促してくれます。

アラートの頻度はユーザーの任意で設定できるので、ストレスなく、食事のペースを改善できそうです。モノ自体も65グラムと軽量で、食事の妨げになることだってありません。

摂食のコーチングまで
可能になる!

B82148b14a4a215b2bd0ce1c4ae805d5361074be

さらにすごいのが、食事に関するデータをBluetooth経由でスマートフォンやタブレットに送信できるところ。
専用のアプリを使って、自分の食事に関する情報をチェックすることができます。さらにUSB経由でPCに接続し、『HAPI.com』にデータをアップロードすると、オンライン上のコーチングプログラムも利用可能。さらなる摂食行動の改善にも期待が持てそうです。

お腹を満たすためだけにガツガツ慌ただしく食べるのではなく、ゆっくりと食べ物を味わって楽しむ。現代人の食生活の見直しにひと役買ってくれそうな「HAPIfork」で、ヘルシーかつハッピーな食事の時間を取り戻してみてはいかがでしょうか!

Licensed material used with permission by HAPIfork
女性にとって必需品の生理用は、毎年大量のプラスチックごみとなって排出されます。この問題を解決するために、世界初の「再利用できるタンポン」が開発されました。
食べるだけじゃなくて、見ることや聞くこと。その場の雰囲気を楽しむのも“美味しい食事”だと私は思う。今回紹介する「Project 52 times」は、1年...
普段、何気なく使っているスプーンやフォーク。これまでにあの形状に疑問を持ったことなんてないし、きっとこれから先も、あのデザインがスタンダードであり続けるの...
SQUEEZE MUSICは、再生中の音楽が放つムードをリアルタイムに分析して、曲の構成や展開によって味がブレンドされるといったユニークなプロダクト。曲の...
2015年9月1日、広島県が「世界初」の手法で地域PRを始めました。何が初めてって、その“視点”。にゃんと、ヒトではなく、ネコの目線で街の魅力が紹介されて...
男性が、世界で初めて妊娠・出産したとニュースになったのは、2008年のこと。もともと女性として生まれてきたけれど、大人になってから自分は女性に惹かれている...
いつもよりちょっと「健康的な食事」を、心がけませんか?
スプーンやフォークなどのアンティークシルバーを取り扱う「Langfords」が、世界各国のテーブルエチケットをまとめています。左のALWAYSには「やるべ...
マレーシアのクアラルンプールにあるレストラン「Charlie's Cafe」では、食事をする人が5リンギット寄付すると、食事の引換券となり、恵まれない人た...
あたり前の話ですが、今までのボディボードって、波がないと乗ることはできないシロモノでした。ですが、「KYMERA」なら、波がなくても愉しめてしまうんです。...
今月中旬。ある男性がチャレンジした世界初の試みは、ドローンで自身の体を吊り上げ、はるか上空から落下するスカイダイビング。その様はむしろ、ダイブというより「...
カレとの初デートを控えて心配が山盛り…。そんな不安の解消法を提案するのが「Elite Daily」のRachel Shattoさん。彼女が提案する初デート...
仕事帰りにジムに行ってトレーニング。そんな生活を送っている人は少なくないだろう。でも、クタクタになった後に、栄養バランスを考慮した食事を準備するのはハード...
男女の平均寿命が「84歳」と、世界一の長寿大国を誇る日本(2015 WHO調べ)。その要因を一概に語るのは難しいですが、「健康的な食事」が理由のひとつかも...
ユネスコ(国連教育科学文化機関)は、上野の国立西洋美術館を世界文化遺産として登録したと発表しました。これはフランスの建築家、ル・コルビュジエの建築作品を7...
「mindbodygreen」のこの記事にまとめられているのは、約20年のフランス在住歴を持つRebeca Plantier氏が気づいた、フランス流食生活...
オーストラリアのByron Bayで、世界で初めて完全にソーラー発電のみで走る電車の運行が開始されている。電車の屋根にはソーラーパネルが取り付けられ、ソー...
「カラオケ行きたい派」の人と、「ボルダリング行きたい派」の人が半々に分かれてしまうことってありますよね。…え、ない?そんなことを言わずに、ぜひ見てもらいた...
FacebookやTwitterにおいて、自分は一体どのように見られているのか。SNS全盛の今だからこそ、気になっている人も多いのでは?ここで紹介するのは...
東日本大震災とそれに伴う原発事故発生を目の当たりにした、一人の若きエンジニアが、代替エネルギーに革命をもたらす事業を展開している。彼が目をつけたのは風力。...