毒々しいけど妙にかわいい――世界の愛らしい缶ビール

毒々しいけど妙にかわいい――世界の愛らしい缶ビール

綺麗な花には毒がある……じゃなくて、毒々しいけど愛がある?

海外には、ブラックジョークのような、どことなく憎めない可愛いデザインもたくさん。「これ部屋においてあったら一味違うかも」なんて、思うこともあるんですよね。って、そんなデザインのクラフト缶ビール、日本でも手に入るものを見つけてきました。

パッと見と違って繊細……そんなビール

全身、上から下まで真っ黒。もちろん、缶の蓋まで丸ごとブラックカラー。ドンッと座り込んでるガイコツ……パッと見悪そうに見えるけど、なんか愛らしい感じしません?帽子なんかも被っちゃって、とくに膝抱えてる感じがたまらない!

仕事はバリバリ頑張って、弱音は吐けなくて。分かってくれるのは、この子だけ。そんな強がり女のコの、シックなお部屋に映えそうな缶ビール。お気に入りのアーティストのCDラック代わりにしたり、ブックエンドにしたり。少しだけアンニュイな深夜の時間に、寄り添ってくれるような佇まいです。

©2019 TABI LABO

缶の見た目とは裏腹に、香ばしい綺麗な琥珀色。ビールとしてしっかりした味わいがありつつも、どこか品がある味わいです。ローグ デッド・ガイ・エール ※アルコール6.5% 550円 (税込)

こちらで買ってきました……

リカーズ・ハセガワ 本店

JR東京駅 八重洲地下街で営業しているリカーショップ。魅力のある輸入酒を幅広く取り扱う。海外クラフトビールも缶以外に瓶でもたくさん揃えているお店。

Top image: © 2019 TABI LABO