飾っておきたい「飲めるマトリョーシカ」――世界の愛らしい缶ビール

飾っておきたい「飲めるマトリョーシカ」――世界の愛らしい缶ビール

海外に行くと、日本には無い色使いで、思わず「かわいい〜」ってなっちゃうようなデザインがたくさん。だったら、かわいい缶ビールがあってもいいんじゃない?ということで、日本にいても手に入る、圧倒的にLovelyな缶ビールを、探してきました。

見た目と中身のギャップに思わずキュン❤︎

その名も「ジュリエット」という名前から愛らしい一本。パッケージデザインは、北欧っぽい色合いと、つぶらな瞳の何とも憎めない表情のマトリョーシカ。そんなかわいらしい容姿からは想像がつかない、真っ黒な中身とのズルいギャップに、なんだか思わずキュンとしちゃいます。

POPな家具に、キュートなぬいぐるみ。そんなお部屋のお供に、おひとつどうでしょう。置き物としても、女子会での女子力アピールに使ってもいいかも。時には、急に彼氏が家に来た緊急事態にだって、「ちゃんと可愛い私」を演出する小道具になっちゃったりして。

©2019 TABI LABO

強烈な黒色とは裏腹に癖の無い味。果実のようなほんのり甘い香りに、気を抜くとスイスイ飲んでしまうちょっと危険なマトリョーシカです。リバイバル・ブリューイング ジュリエット インペリアルスタウト ※アルコール9% 1650円 (税込)

こちらで買ってきました……

リカーズ・ハセガワ 本店

JR東京駅 八重洲地下街で営業しているリカーショップ。魅力のある輸入酒を幅広く取り扱う。海外クラフトビールも缶以外に瓶でもたくさん揃えているお店。

Top image: © 2019 TABI LABO
海外の缶ビールってなんかデザイン的にも面白いし、オシャレ。飲むこと以上に部屋に置くのも楽しくなる!そんな、世界のLovelyなクラフト缶ビールから、オリエ...
海外で見かける缶ビールってデザイン的にも面白いし、オシャレ。飲むこと以上にいろいろ楽しめる!そんな世界のLovelyなクラフト缶ビールとして、オレンジ色が...
海外の缶ビールってなんかデザイン的にも面白い。飲むこと以上に部屋に置くのも楽しくなる!ここでは、一見ホラーだけど妙にかわいらしく思えてくる缶ビールをご紹介...
最近、こんな疑問を感じたことはありませんか?「クラフトビールはビン入りよりも缶に入ったもののほうが多い」と。どうやら日本だけではないようです。クラフトビー...
高度4万フィート(約1万2000メートル)で誕生したクラフトビール「Speedbird 100」。ブリティッシュ・エアウェイズとスコットランドのクラフトビ...
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。
牛の町から届くミルク缶です。実用的です。なぜならプロ仕様の洗濯洗剤が入っているから。
ビールが苦手な人には理解してもらえなさそうだけど、どうしても飲みたくなる気持ち、とても分かります……。そんなときは我慢せず、グビッと行きましょう?
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
トラベルやカルチャーの情報を中心に発信している米メディア「Matador Network」。同サイトに「クラフトビール好きにベストな世界の17都市」という...
昨年の12月、米セブンイレブンが缶入りワイン「Roamer」を発売しました。これはひとつのトレンドを象徴するような出来事だと思います。アメリカでは今、缶ワ...
次々と専門のお店ができて大流行中のクラフトビール。ところで、そう言えば少し前に「地ビール」なんて言葉もありました。いまいち分からずに使っているこれらの言葉...
1日の仕事が終わって、待ちに待った家での晩酌。家で飲むビールって最高の息抜きです。とはいえ、缶からグラスへとただただ注いでいませんか?そう、缶ビールのおい...
7月24日、カリフォルニア州ブーンビルで世界初となる缶ワインの国際コンペ「2019 International Canned Wine Competiti...
コバトパン工場のスペキュロス缶。スペキュロスは、スパイスがきいたクッキーのことで、コーヒーや紅茶だけでなく、ミルクにも合う、食べごたえ満点のお菓子。じつは...
ニュージーランドのウェリントンは、コーヒーも有名だけど、クラフトビールだって有名なんです。この記事では、地元で人気のクラフトビールブランドのオーナーがおす...
東京・品川のベイサイドにある「T.Y.HARBOR」は、老舗のクラフトビール醸造所に併設されたブルワリーレストラン。人気のクラフトビールは、苦味がなくてス...
目が覚めるほど鮮烈なカフェイン入りのチョコレートです。エネルギーチョコレートと呼ばれることも。ビターなテイストの赤缶がオリジナルですが、甘めが好みならミル...
サンディエゴにある「Museum of Beer」。ここは、一度にたくさんの地元のビールやクラフトビールを堪能できる場所。テースティングエリアには、65種...
日南海岸で飲みたいクラフトビールがありました。名前は、「日南麦酒(にちなんばくしゅ)」です。ここ数年、全国各地でマイクロブルワリーが増えていますが、日南麦...