世界が熱狂するクラフトビール、日本初上陸!

アメリカのクラフトビールに特化したインポートカンパニー「アンテナアメリカ(Antenna America)」より、世界中のクラフトビールファンを熱狂させる「The Veil」が待望の日本初上陸

売り切れ必至!今、ノリにノッてるクラフトビールだ。

「The Veil Brewing Co.」は、バージニア州リッチモンドで2016年に開業したばかりの新興ブルワリー。野生酵母を使った力強い酸味が特徴的な「ランビックスタイル」のビールや、フルーティで華やかなホップの香りが持ち味の「ヘイジーIPA」を中心にクラフトビールファンを虜にし、毎年高い評価を受けている。

10月22日より、ボトルショップ&テイスティングルーム「アンテナアメリカ(Antenna America)」各店舗およびWEBショップ、全国の酒販店や飲食店で販売を開始。

「The Veil」定番の「Master Shredder」に対し、モザイクホップをメインでトリプルドライホッピングを施したIPA「Master Shredder3」や、Mosaicホップに焦点を当てダブルドライホッピングを施したDouble IPA「Uncle Uncle Cousin Cousin」ほか個性的な7品がラインナップ。473mlで価格は1400〜2000円がレンジ。

クラフトビールの“現在地”を知りたくば、まずは「The Veil」から!

©株式会社ナガノトレーディング
©株式会社ナガノトレーディング
©株式会社ナガノトレーディング
Top image: © 株式会社ナガノトレーディング
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事