買えるのは「IKEA」だけ!低アルコールの「クラフトビール」

「IKEA」に家具でも生活雑貨でもなく、ビールを買いにいきたい!

6月4日より全国のストアで販売開始された目にも鮮やかなこの缶は、ストックホルムで人気のブルワリー「Omnipollo(オムニポロ)」のクラフトビール

4種はどれもアルコール度数が0.3%の低アルコールクラフトビールで、華やかな香りとリンゴンベリーブルーベリーなどフルーティーな味わいが特長だという。

アルコール度数1%未満ということはノンアルコール扱いにもなりそうだが、「イケア・ジャパン株式会社」はこれを20歳以上しか購入できない「低アルコールクラフトビール」とカテゴライズ。

ちなみに、日本ではIKEAでしか販売していない

©イケア・ジャパン株式会社

写真左から「レギュラー」290円(税込)、「ブルーベリー&バニラ」「ローズヒップ」「リンゴンベリー」各450円(税込)。サイケデリックなパッケージはちょっと飾っておきたくなるかも。IKEAだけにそこまで考えてセレクトしたとかしないとか。

初の都市型店舗「IKEA原宿」でも発売中。初夏にもってこいの低アルコールクラフトビールで食卓が一段と華やかになること間違いなしだ!

Top image: © イケア・ジャパン株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
IKEAでウォッチすべきは、インテリアだけにあらず。
今、世界中のクラフトビールファンを熱狂させる「The Veil」が、待望の日本初上陸。
高度4万フィート(約1万2000メートル)で誕生したクラフトビール「Speedbird 100」。ブリティッシュ・エアウェイズとスコットランドのクラフトビ...
リンゴから作られるアルコール飲料「シードル」を自分で作れちゃうガジェット『ALCHEMA』です。
あっと驚くような他にないサービスを次々と手がける「TENGA」と、デザインオフィス「れもんらいふ」代表のアートディレクター・千原徹也による「KISS,TO...
リンゴとホップが織りなす爽やかなアロマにハマるシードルを見つけました。
クラフトビールの定期配送サービス「ふたりのみ」は、新型コロナウイルスショックにより苦境に立たされているブルワリーを応援・支援するキャンペーンを実施。
1杯300円からクラフトビールが楽しめる国内最大級のクラフトビールイベント「大江戸ビール祭り2020夏」が7月22日~7月26日、7月29日~8月2日、東...
コロナ禍で余剰になったビールや、世界初となるタガメで作ったクラフトジン、ペットボトル入り生ビールなど、2020年に発売された注目のアルコール飲料を5つ紹介...
アメリカンクラフトビールが50種楽しめる「AMERICAN CRAFTBEER BAR&STORE たまプラタップス」が横浜市「たまプラーザ」駅にある複合...
ベルリン発、都市型農場野菜のプラットフォーム「Infarm(インファーム)」が、今月から東京都内の3店舗でアジアで初となる「インファーム」の店舗展開をスタート。
東京・品川のベイサイドにある「T.Y.HARBOR」は、老舗のクラフトビール醸造所に併設されたブルワリーレストラン。人気のクラフトビールは、苦味がなくてス...
「クラフトビール」は、最近よく耳にするものの意味は知らないという人も少なくありません。そんな人は、本記事で”クラフトビールとは何なのか”について確認してみ...
こだわりのクラフトビールと焼鳥を気軽に楽しめるクラフトビール酒場「トリクラヒーロー」1号店が目黒に今週10日オープン。​
「サッポロビール」より6月23日にリリースされる「サッポロ うまみ搾り」は、これまでにない世界で初めての試みにチャレンジしたノンアルコールビール。その機能...
日南海岸で飲みたいクラフトビールがありました。名前は、「日南麦酒(にちなんばくしゅ)」です。ここ数年、全国各地でマイクロブルワリーが増えていますが、日南麦...
「CANOBLE」から、バターの可能性を無限に広げるためにあらゆるテクニックを駆使して生み出される、バターを楽しむためのバターケーキ「CANOBLE TH...
国産の規格外フルーツを使った「リードディフューザー」を届けるサブスクサービスが登場。
8月21日発売の「昼ビ」は、本格ビールと同じ麦芽100%、プリン体・添加物(炭酸以外)は一切不使用、飲みやすく、ランチにも合うテイストにこだわって作られた...
忠孝新生駅(台北市内)近くの『Plain Stationery Homeware & Cafe』。生粋の文具マニアであるタイガー・シェンの有名文具店ではク...
東京・裏原宿エリアにオープンしたクラフトビール専門店「threefeet Tokyo」は、100種類以上の品揃えを有し、店頭販売のみならず、近隣への配送、...
サンディエゴにある「Museum of Beer」。ここは、一度にたくさんの地元のビールやクラフトビールを堪能できる場所。テースティングエリアには、65種...
「NEC」と「COEDO(コエドブルワリー)」が共同開発した「人生醸造craft」が再販決定。AI技術により世代ごとの特徴を分析し、ビール職人が味を再現し...
9月26日(土)より渋谷区エリア限定の「渋谷区観光協会」公認の”渋谷ご当地クラフトビール“「渋生(しぶなま)」が発売された。